Web音遊人(みゅーじん)

カルテット、ピアノ、オーケストラ。注目の三枚を聴く

カルテット、ピアノ、オーケストラ。注目の三枚を聴く

『Brazil/ブラジル!』エベーヌ弦楽四重奏団

『Brazil/ブラジル!』エベーヌ弦楽四重奏団
ワーナーミュージック・ジャパン WPCS-12724 2,600円(税抜)

近年、弦楽カルテットの分野で名声をほしいままにしてきたフランスの若手グループのエベーヌ弦楽四重奏団。モーツァルトやドビュッシー、ラヴェルなどのクラシックのレパートリーにおいてきわめてスタイリッシュかつ切れ味のある演奏で聴き手を魅了しているが、実は彼らにはもう一つの顔があって、ポップスやジャズ、映画音楽のアレンジ曲の演奏も得意とし、こちらでも心憎いセンスを発揮する。
そうしたエベーヌのポピュラー路線での最新盤のタイトルはずばり『Brazil/ブラジル!』。この夏ブラジルで繰り広げられたワールド・カップにちなんだネーミングだが、収録曲は南米をテーマに、サンバやボサノバ、はたまたマイケル・ジャクソンやスティングなどのナンバーをラテン風にアレンジしたものなど幅広い。さらにボーカルにステイシー・ケントとベルナール・ラヴィリエを迎え、洒脱なテイストに仕上がっている。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

『R. シュトラウス:アルプス交響曲』ヤクブ・フルシャ(指揮)、東京都交響楽団

『バッハ/平均律クラヴィーア曲集第1巻』ピエール=ロラン・エマール
ユニバーサル クラシック&ジャズ UCCG-1672~3 3,500円(税抜)

同じくフランス出身のピアニスト、ピエール=ロラン・エマールはとりわけ現代もののスペシャリストとして名高いが、ここ数年バッハの鍵盤音楽にも取り組んできた。六年前の《フーガの技法》に続くバッハ第二弾として、この秋《平均律クラヴィーア曲集》第一巻をリリースする。
モダン・ピアノでバロック音楽を弾く場合、何よりも正しい楽器を選び、正しく調整することが大事、と語るエマール。《平均律》はピアノを学ぶ者なら誰もが何曲かは弾いたことあるだろうが、二十四の前奏曲とフーガ全曲をまとめて聴くと、そこには本当に壮大な宇宙がある。一つ一つの曲が異なるアイディアから成っているだけでも驚異的なのに、バッハはさらに全体を俯瞰的な視点から見事に構成しているのだ。エマールは十月の来日公演でも《平均律》を取り上げるので、ぜひ生の全曲演奏も味わってほしい。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

『バッハ/平均律クラヴィーア曲集第1巻』ピエール=ロラン・エマール

『R. シュトラウス:アルプス交響曲』ヤクブ・フルシャ(指揮)、東京都交響楽団
オクタヴィア・レコード OVCL-00534 3,000円(税抜)

今年はアニヴァーサリーを迎える作曲家が多いのだが、ここではリヒャルト・シュトラウス(一八六四~一九四九)の生誕百五十周年を祝い、彼のオーケストラ曲の傑作の一つ、《アルプス交響曲》の新譜をご紹介しよう。目下、東京のオーケストラの中でも特に評価の高い東京都交響楽団(都響)が、気鋭の首席客演指揮者ヤクブ・フルシャと昨年サントリーホールで行った公演のライブ録音である。
フルシャは知性と情緒のバランスがきわめてよい指揮者で、オペラでもコンサートでもつねに見通しよくドラマを作り上げる。前半ではアルプスの牧歌的な情景を細やかな表情で描き、雷雨と嵐のシーンではオーケストラをたっぷり鳴らして劇的なクライマックスを築く。ライブならではの臨場感にあふれる一枚だ。

特集

今月の音遊人 千住真理子さん

今月の音遊人

今月の音遊人:千住真理子さん「いろいろな空間に飛んでいけるのが音楽なのですね」

5382views

メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 交響曲第5番≪宗教改革≫ イザベル・ファウスト(ヴァイオリン)パブロ・エラス=カサド(指揮)、フライブルク・バロック・オーケストラ

音楽ライターの眼

新メンデルスゾーン全集に根差した迫力に満ちた「宗教改革」と、研究を重ねた味わい深いヴァイオリン協奏曲

4322views

マーチングドラムの必須条件とは?

楽器探訪 Anothertake

マーチングドラムの必須条件とは?

7530views

知って得する!木製楽器の お手入れ方法

楽器のあれこれQ&A

木製楽器に起こりやすいトラブルは?保管やお手入れで気を付けること

15531views

桑原あい

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目の若きジャズピアニスト桑原あいがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

11864views

梶望さん

オトノ仕事人

アーティストの宣伝や販売促進など戦略を企画して指揮する/プロモーターの仕事

7283views

ホール自慢を聞きましょう

歴史ある“不死鳥の街”から新時代の芸術文化を発信/フェニーチェ堺

3466views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

4272views

上野学園大学 楽器展示室

楽器博物館探訪

日本に一台しかない初期のピアノ、タンゲンテンフリューゲルを所有する「上野学園 楽器展示室」

14191views

われら音遊人

われら音遊人:オリジナルは30曲以上 大人に向けて奏でるフォークロックバンド

1998views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

あれから40年、おかげさまで「音」をはずさなくなりました

3118views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

6341views

世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

5109views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

20817views

音楽ライターの眼

連載9[ジャズ事始め]日本にジャズの維新をもたらした井田一郎という志士

1816views

オペラ劇場の音楽スタッフの仕事 - Web音遊人

オトノ仕事人

舞台上の小さなボックスから指揮者や歌手に大きな安心を届ける/オペラ劇場の音楽スタッフの仕事(後編)

9073views

われら音遊人

われら音遊人:ママ友同士で結成し、はや30年!音楽の楽しさをわかちあう

2869views

楽器探訪 Anothertake

存在感がありながら他の楽器となじむシンフォニックなサウンドが光る、Xeno(ゼノ)トロンボーンの最上位モデル

969views

東広島芸術文化ホール くらら - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

繊細なピアニシモも隅々まで響く至福の音響空間/東広島芸術文化ホール くらら

9197views

サクソフォン、そろそろ「テイク・ファイブ」に挑戦しようか、なんて思ってはいるのですが

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォンをはじめて10年、目標の「テイク・ファイブ」は近いか、遠いのか……。

5081views

楽器のあれこれQ&A

ウクレレを始めてみたい!初心者が知りたいあれこれ5つ

1116views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

6656views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

6341views