Web音遊人(みゅーじん)

武豊吹奏楽団

われら音遊人: 地域の人たちの喜ぶ顔を見るために苦しいときも前に進み続ける

2019年末からのコロナ禍は、アマチュアバンドの活動にも多大な影響を及ぼしています。
活動休止を余儀なくされるバンドも少なくないなか、感染防止対策を徹底しながら、「今できること」に精いっぱい取り組んでいるバンドの様子をご紹介します。

小さな声かけが生んだのどかな町の吹奏楽団

名古屋から南下し、知多半島のちょうど中央部に位置する武豊たけとよ町。武豊吹奏楽団は、主に地元出身のメンバーで構成され、知多半島最南端の吹奏楽団として活動している。 
練習場所である北山区民館をのぞくと、指揮を振る平川盛男さん(普段はトランペット担当)の声が響いていた。「この8分音符のアクセントはもっときちんとつけて」「ここはスラーだから、音がなめらかにつながるように意識して」。真剣な面持ちでそれに応えようとする団員たち。のどかな住宅街にある区民館は熱気に包まれていた。

武豊吹奏楽団

普段の練習時の指揮は、副指揮者の平川さんと谷川さんが交代で担当している。演奏の緊張感のなかにも、音を合わせる楽しさが伝わってくる。

武豊吹奏楽団がスタートしたのは2007年4月。学生時代に吹奏楽部だった団長の舩坂容子さん(アルトサクソフォン担当)が、周りのママ友を誘ったのがきっかけだ。
「子どもが通っていた児童クラブのお母さんのなかに、吹奏楽部だった人が何名かいることがわかりました。当時、地元武豊町にはアマチュア吹奏楽団がなかったこともあり、『じゃあ、みんなでやらない?』という軽い気持ちで、ご近所さんにも声をかけたり、武豊町全域に団員募集の回覧板を回したりして20名くらいが集まりました」 
小さな声かけから始まった楽団は、メンバーの入れ代わりはありつつ、2022年の4月で16年目に突入。定期演奏会や地元のイベント参加など、地域密着型の活動を続けてきた。
「入団テストなどはなく、楽器経験者で、毎週土曜日、練習場所に来られる人なら誰でも歓迎しています。メンバーの年齢、職業、演奏歴はさまざまで、創立時から続けている人もいますし、夫婦や親子で参加する人、メンバーのつながりで入ってくる人など、今では近隣の市町まで輪が広がっています」と舩坂さん。

苦しいときだからこそお客さんの拍手が喜びに

コロナ禍による緊急事態宣言の発令によって区民館の使用が難しくなり、2度にわたって長期の練習自粛を余儀なくされた。
「自粛期間中は思うように練習できなかったメンバーがほとんどではないでしょうか」と、楽団の事務局長でもある平川さんは言う。
 
先行きが読めないなか、皆の大きな支えとなったのが年に一回開催される定期演奏会。だがこれも感染拡大に翻弄されることとなり、2020年は、6月に予定されていた第12回定期演奏会を翌年の3月に延期。2021年9月の第13回定期演奏会は、一週間前に愛知県から緊急事態措置が発出され、泣く泣く中止せざるを得なかったそうだ。
「ほかの公演も軒並み中止になっていましたし、自分たちの力ではどうにもならないこととわかっていましたが、やるせない気持ちでいっぱいでした」と、平川さんは振り返る。

一方、2022年に入って明るいニュースもあった。6月には、第14回定期演奏会を無事に開催。感染者が減っていた時期だったため、人数制限もなく、大勢のお客さんで例年以上の盛り上がりをみせたという。また、コロナ禍をきっかけに始まった屋外イベントへの参加など、新たな活動の場も生まれている。

武豊吹奏楽団

2022年6月に武豊町民会館ゆめたろうプラザ輝きホールで開催した定期演奏会の様子。ここ数年、演奏会を地元のケーブルテレビが撮影し、放送しているという。

「私が舞台演出を考えていますが、誰もが知る映画やドラマのヒットソングメドレーを必ず演奏したり、曲の内容に合わせて仮装したメンバーが寸劇をしたり、お客さんと一緒に楽しめる工夫をしています。お客さんに喜んでいただけることが何よりの喜びであり、やりがいになっています」と語る舩坂さん。 
当たり前のようにやっていた練習や公演を、突然できなくしてしまったコロナ禍。だが、みんなで音を合わせる楽しさや、観客の前で演奏を披露し、拍手をもらうことの喜びを強く感じることもできた。
 
この日の練習でも、秋のイベントに向けた曲目の話し合いや、音合わせが行われていた。思いどおりにいかないコロナ禍にあっても、武豊吹奏楽団の団員たちの目は前を向いているようだ。

武豊吹奏楽団のQ&A

Q.練習の自粛期間中、何か特別なことをしましたか?
団員有志によるリモート演奏にチャレンジし、YouTubeに動画をアップしました。初の試みで編集などに苦労しましたが、みんなで集まれなくてもモチベーション維持に貢献できれば、との思いで実施しました。

Q.コロナ禍の中での活動で気を配っていることは?
使用する施設のガイドラインとは別に、楽団独自の感染拡大防止ガイドラインを作成。使用した椅子や共有部のアルコール消毒、床のモップ掛けをしています。また、休憩時にはかならず窓を開けて換気を行います。
武豊吹奏楽団

バンド紹介

●バンド名:武豊吹奏楽団
●結成時期:2007年4月
●活動内容:愛知県知多部武豊町を拠点に、年1回の定期演奏会や地域のイベントで演奏を披露
●練習頻度:毎週土曜日、3時間程度
●平均年齢:学生から中高年まで
●メンバー:ピッコロ&フルート3名、オーボエ1名、クラリネット6名、バスクラリネット1名、アルトサクソフォン2名、テナーサクソフォン1名、バリトンサクソフォン1名、ホルン5名、トランペット4名、トロンボーン2 名、ユーフォニアム1名、チューバ1名、パーカッション2名 計31名
オフィシャルサイト

仕事を持ちながら音楽を楽しむ「われら音遊人」大募集!

音楽情報誌「音遊人」とWebマガジン「Web音遊人」にご登場いただける、仕事をしながら活動を続けているアマチュアバンドや楽団を募集しています。ジャンルは問いません。ぜひ、取材にご協力ください。
詳細はこちら

photo/ 村川荘兵衛

本ウェブサイト上に掲載されている文章・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

facebook

twitter

特集

今月の音遊人:新妻聖子さん「セリーヌ・ディオンの歌声を聴いたとき、私がなりたいのはこれだ!と確信しました」

今月の音遊人

今月の音遊人:新妻聖子さん「あの歌声を聴いたとき、私がなりたいのはこれだ!と確信しました」

20031views

音楽ライターの眼

もうすぐ没後10年。心に刻まれるゲイリー・ムーアの ブルース・ギター

4578views

v

楽器探訪 Anothertake

弾く人にとっての理想の音を徹底的に追究したサイレントバイオリン™

6591views

日ごろからできるピアノのお手入れ

楽器のあれこれQ&A

日ごろからできるピアノのお手入れ

64620views

脱力系(?)リコーダーグループ栗コーダーカルテットがクラリネットの体験レッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】脱力系(?)リコーダーグループ栗コーダーカルテットがクラリネットの体験レッスンに挑戦!

10585views

オトノ仕事人

アーティストの個性を生かす演出で、音楽の魅力を視聴者に伝える/テレビの音楽番組をプロデュースする仕事

8272views

HAKUJU HALL(白寿ホール)

ホール自慢を聞きましょう

心身ともにリラックスできる贅沢な音楽空間/Hakuju Hall(ハクジュホール)

22540views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

13751views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

見るだけでなく、楽器の音を聴くこともできる!

13844views

5 Gravities

われら音遊人

われら音遊人:5つの個性が引き付け合い、多様な音楽性とグルーヴを生み出す

1781views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

だから続けられる!サクソフォンレッスン10年目

4842views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

9965views

おとなの 楽器練習記 須藤千晴さん

おとなの楽器練習記

【動画公開中】国内外で演奏活動を展開するピアニスト須藤千晴が初めてのギターに挑戦!

7712views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

30638views

【クラシック名曲 ポップにシン・発見】(Phase3)マーラーとデヴィッド・シルヴィアン、東洋との出合いと深化 「大地の歌」から「錻力の太鼓」へ、坂本龍一の影響も

音楽ライターの眼

【クラシック名曲 ポップにシン・発見】(Phase3)マーラーとデヴィッド・シルヴィアン、東洋との出合いと深化 「大地の歌」から「錻力の太鼓」へ、坂本龍一の影響も

1336views

弦楽器の調整や修理をする職人インタビュー(前編)

オトノ仕事人

見えないところこそ気を付けて心を配る/弦楽器の調整や修理をする職人(後編)

8235views

スイング・ビーズ・ジャズ・オーケストラのメンバー

われら音遊人

われら音遊人:震災の年に結成したビッグバンド、ボランティア演奏もおまかせあれ!

5734views

懐かしのピアニカを振り返る

楽器探訪 Anothertake

懐かしのピアニカを振り返る

16991views

紀尾井ホール

ホール自慢を聞きましょう

専属の室内オーケストラをもつ日本屈指の音楽ホール/紀尾井ホール

14255views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

あれから40年、おかげさまで「音」をはずさなくなりました

4580views

大人のピアニカ

楽器のあれこれQ&A

「大人のピアニカ」の“大人”な特徴を教えて!

3010views

こどもと楽しむMusicナビ

親子で参加!“アートで話そう”をテーマにしたオーケストラコンサート&ワークショップ/第16回 子どもたちと芸術家の出あう街

5380views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

25161views