Web音遊人(みゅーじん)

ザ・シンフォニーホール

歴史と伝統、風格を受け継ぐクラシック音楽専用ホール/ザ・シンフォニーホール

大きな樹々が枝を揺らす公園とヨーロッパの古い街並を思わせる石畳の道が、訪れる人々を非日常へと誘う「ザ・シンフォニーホール」。日本初のクラシック音楽専用ホールとして1982年、大阪市北区にオープンした。かつて、巨匠カラヤンが「世界最高の響き」と絶賛した音楽の殿堂だ。

ザ・シンフォニーホール一番の自慢は、残響2秒をいち早く実現したホールの音響。天井、壁、床、椅子などのすべてが「美しい響き」を追求するために研究、設計された。ステージを囲むように作られたアリーナ形式の客席は、どこからも均一に美しい響きを堪能することができる。「ホール自体が楽器」の設計理念そのままに、オープンから30余年を経てさらに響きは熟し、深みを増した。

舞台に立ってまず気づくのは、舞台と客席の近さ。舞台の高さも低く設定されているため、客席からは舞台がよく見え、演奏者との一体感もある。演奏者にとって演奏しやすいホールでもあるという。舞台正面に据えられているのは、スイス・クーン社製のパイプオルガン。ホールに厳かな雰囲気を漂わせている。

ザ・シンフォニーホール

天井に設置された40枚の音響反響板が照明に映える。鳥をイメージした、音が舞うかのような美しいデザイン。

音楽ホールとしてのこだわりは舞台裏にも。ゆったりとして落ち着きのある、じゅうたん敷きの廊下や楽屋はまるで著名な老舗ホテルのよう。重厚で広々とした楽屋には、グランドピアノを備えた部屋もある。きっと多くの世界的音楽家たちが、本番前の高揚する気持ちをここで鎮めたに違いない。

ザ・シンフォニーホール

このような歴史と伝統、そして風格を受け継ぎながら、ザ・シンフォニーホールはより多くの人から愛される、地域に密着したホールとして新たな歩みを始めた。そのひとつが、高校、大学、一般のオーケストラや合唱、吹奏楽など、アマチュア演奏団体によるコンサート。毎月2、3団体が定期演奏会などに利用している。アマチュアが演奏会を開くことで、今まで訪れることのなかった人たちがコンサートを聴きに足を運ぶようになった。同時に演奏団体には「ザ・シンフォニーホールで最高の演奏をしよう」という新たな目標と、「ザ・シンフォニーホールで演奏してみたい新メンバーの加入」という、思わぬ相乗効果も生まれた。

他にも、憧れの舞台でソロやアンサンブルなどが演奏できる「ザ・シンフォニーホール チャレンジ・コンサート」や、プロジェクション・マッピングを活用した子どもも楽しめるコンサートなど、斬新な企画を次々と繰り出し、ファン層を広げている。

ザ・シンフォニーホール

これまでクラシック音楽を聴く機会のなかった人にも「世界最高の響き」を味わうチャンスを広げるザ・シンフォニーホール。これからもずっと、子どもから高齢の方まで、幅広い世代に音楽との出会いと感動を届け続けることだろう。

ザ・シンフォニーホール
(写真左)本番当日のトイレ内や楽屋には、ホールスタッフからのメッセージカードがさりげなく置かれる。ホールがより身近に感じられると大好評だ。
(写真右)座ってくつろげるテーブルも用意され、ビールやワインも楽しめる広いホワイエ。予約制の寿司御膳も要チェック!

ザ・シンフォニーホール
(写真左)舞台袖の壁を埋め尽くした世界的演奏家たちのサイン入りステッカーが、ホールの歴史と伝統を物語る。
(写真右)2Fホワイエにあるザ・シンフォニーショップでは、音楽をモチーフにしたステーショナリーやアクセサリー、ホールオリジナルグッズなどを販売。

■ザ・シンフォニーホール

所在地:大阪市北区大淀南2-3-3
TEL:06-6453-1010
ホール形式:アリーナ形式
席数:1704席
オフィシャルサイトはこちら

 

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:ROLLYさん「曲の素晴らしさや洋楽との出会いなど、大切なことはすべてフィンガー5から学びました」

4257views

音楽ライターの眼

赤裸々に自己の内面を綴った『エフゲニー・キーシン自伝』

4427views

エレクトーンに新風を吹き込んだ「ステージア」

楽器探訪 Anothertake

エレクトーンに新風を吹き込んだ「ステージア」

14700views

楽器のあれこれQ&A

ドの音が出ない!?リコーダーを上手に吹くためのアドバイスとお手入れ方法

91127views

世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

4188views

オペラ劇場の音楽スタッフの仕事 - Web音遊人

オトノ仕事人

舞台上の小さなボックスから指揮者や歌手に大きな安心を届ける/オペラ劇場の音楽スタッフの仕事(後編)

7202views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

7286views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

3260views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

見るだけでなく、楽器の音を聴くこともできる!

7151views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:人を楽しませたい!それが4人の共通の思い

3084views

山口正介 Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

マウスピースの抵抗?音切れ?まだまだ知りたいことが出てくる、そこが面白い

3098views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

14877views

コハーン・イシュトヴァーンさん Web音遊人

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ハンガリー出身のクラリネット奏者コハーン・イシュトヴァーンがバイオリンを体験レッスン!

5781views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

5067views

音楽ライターの眼

渡辺貞夫がバッハの難曲に挑んだ『プレイズ・バッハ』を読み解いてみる

2164views

梶望さん

オトノ仕事人

アーティストの宣伝や販売促進など戦略を企画して指揮する/プロモーターの仕事

5476views

スイング・ビーズ・ジャズ・オーケストラのメンバー

われら音遊人

われら音遊人:震災の年に結成したビッグバンド、ボランティア演奏もおまかせあれ!

2302views

Disklavier™ ENSPIRE(ディスクラビア エンスパイア)- Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

ピアノのエレガントなフォルムを大切にしたデザイン

3237views

人が集まり発信する交流の場として、地域活性化の原動力に/いわき芸術文化交流館アリオス

ホール自慢を聞きましょう

おでかけ?たんけん?ホール独自のプランで人々の厚い信頼を獲得/いわき芸術文化交流館アリオス

3494views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

だから続けられる!サクソフォンレッスン10年目

2361views

楽器のあれこれQ&A

ドの音が出ない!?リコーダーを上手に吹くためのアドバイスとお手入れ方法

91127views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

5018views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

14877views