Web音遊人(みゅーじん)

オトノ仕事人 ボイストレーナー

歌うときは、体全部が楽器となるように/ボイストレーナーの仕事(前編)

声は一人ひとりに固有のものであり、同じ歌でも声の出し方で表情が変わってくる。だからこそ、より大きな声量で歌いたい、音域をもう少し広げたいと、声の出し方への思いも千差万別だ。ボイストレーナーは、そんな個々の思いをくみ取りながら、よりよい声の出し方を指導する。
どのように訓練をしたら、声の出し方は変わっていくのか。自身もライブ活動を行いながら、プロの歌い手からアマチュアの愛好家まで幅広く指導するボイストレーナー、うえむらかをるさんにうかがった。

「ギターやピアノのように楽器を演奏するのと同じ発想で、体を楽器としてどのように鳴らすのか。体をちゃんと鳴らしてあげるための体の使い方や、常によい声を保つための訓練をするのが、ボイストレーニングです。のどだけではなく、全身。頭のてっぺんから足の先まで使います。歌うときは、体全部が楽器となるようにと」
うえむらさんのもとでボイストレーニングを受ける人の中には、話し声の改善を目的としている人も、1~2割いるという。目的が違っても、基本的なメソッドは同じだ。
「よく通る声は、相手に聞いてもらいやすいので、意見も通りやすくなります。人が聞いて心地よい響きを作るという点では、歌が目的でも話すことが目的でも同じです」

「心地よい響き」の声へと導くポイントは、発声へとつながる呼吸にあるという。
「声帯に負荷をかけることなく、より響きのよい声を出せるのが腹式呼吸です」
腹式呼吸とは、胸郭を動かすのではなく、腹筋を使って横隔膜を上下させることによって行う呼吸のこと。日本語はアクセントの強弱が少なく音の上下で表現するので、腹式呼吸を使う機会が少ない。ゆえに、腹式呼吸からトレーニングを始める。
「体をどのように使って呼吸をしているのか意識すること、体の中に想像を巡らせることを大切にしています。腹式呼吸では『お腹に風船が入っていると想像して、それを膨らませるように空気を入れます。次に少しずつ空気が抜けていくように出していきましょう』と。これはどのトレーナーさんも同じだと思いますが、見えない体の中を意識できるようにと、指導していきます」
最初に挨拶をしたときの声の出し方で、腹式呼吸ができているかどうか、体のどこを使って声を出しているかを把握し、声質や骨格などの特徴を見ながら、指導の方向を考える。
「どなたにも徹底するのは、姿勢を正すこと。姿勢が悪いと呼吸がまっすぐ出ていきませんから」
呼吸の次に指導するのは顔面。表情筋をしっかり使うことで、声の音域が広がるからだ。日本語はあまり表情筋を使うことはないので、こちらも意識して使うように指導が必要だ。

うえむらさんは、ボイストレーニングはスポーツと一緒だと話す。
「声帯も筋肉ですし、横隔膜も筋肉です。使わなければ硬くなって動きにくくなります。地声ばかり出していると裏声が出なくなりますし、その逆も。一方で、訓練すれば動くようになり、声量が出て音域も広がります。先日も、地声しか出せなかったご年配の方がトレーニングを重ねて、裏声で高音が出せるようになったんです。思わず二人で『キャー』って喜んだくらい(笑)」

 >続きをみる

 

特集

五嶋みどり

今月の音遊人

今月の音遊人:五嶋みどりさん「私にとって音楽とは、常に真摯に向き合うものです」

16950views

音楽ライターの眼

UKパンク・ロックの伝説ザ・ダムドがオリジナル編成で2021年に復活

8147views

楽器探訪 Anothertake

【モニター募集】37鍵ピアニカに30年ぶりの新モデルが登場!メロウな音色×おしゃれなデザインの「大人のピアニカ」

25625views

大人のピアニカ

楽器のあれこれQ&A

「大人のピアニカ」の“大人”な特徴を教えて!

2884views

おとなの楽器練習記:岩崎洵奈

おとなの楽器練習記

【動画公開中】将来を嘱望される実力派ピアニスト、岩崎洵奈がアルトサクソフォンに初挑戦!

11526views

出演アーティストの発掘からライブ制作までを一手に担う/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事 (前編)

オトノ仕事人

出演アーティストの発掘からライブ制作までを一手に担う/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事 (前編)

16701views

紀尾井ホール

ホール自慢を聞きましょう

専属の室内オーケストラをもつ日本屈指の音楽ホール/紀尾井ホール

14115views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

8577views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

30428views

われら音遊人:音楽仲間の夫婦2組で結成、深い絆が奏でるハーモニー

われら音遊人

われら音遊人:音楽仲間の夫婦2組で結成、深い絆が奏でるハーモニー

7028views

山口正介さん Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォン教室の新しいクラスメイト、勝手に募集中!

4484views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

9884views

コハーン・イシュトヴァーンさん Web音遊人

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ハンガリー出身のクラリネット奏者コハーン・イシュトヴァーンがバイオリンを体験レッスン!

10074views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

22236views

音楽ライターの眼

ソプラノの佐藤美枝子、第50回ENEOS音楽賞 洋楽部門本賞受賞

3745views

仁宮裕さん

オトノ仕事人

アーティストの音楽観を映像で表現するミュージックビデオを作る/映像作家の仕事

13843views

if~

われら音遊人

われら音遊人:まだまだ現在進行形!多くの人に曲を届けたい

1055views

楽器探訪 Anothertake

26年ぶりにラインアップを一新!「長く持っても疲れにくい」を実現し、フラッグシップモデルが加わったバリトンサクソフォン

3532views

弦楽四重奏を聴くことが人生の糧となるように/第一生命ホール

ホール自慢を聞きましょう

弦楽四重奏を聴くことが人生の糧となるように/第一生命ホール

8834views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

クラス分けもまた楽しみ、レッスン通いスタート

4738views

大人のピアニカ

楽器のあれこれQ&A

「大人のピアニカ」の“大人”な特徴を教えて!

2884views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

8577views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

9884views