Web音遊人(みゅーじん)

炭鉱跡地の音楽祭「Colours of Ostrava —黒い町の彩り」

炭鉱跡地の音楽祭「Colours of Ostrava —黒い町の彩り」

夏は野外フェスティバルの季節である。チェコも大都市から小さな町まで、毎週のように音楽祭が開かれるが、中でも最大規模なのはオストラヴァの“Colours of Ostrava”。2002年から始まったこのフェスティバルは毎年7月に4日連続で開催され、既に13回目を数える。それまで市中心部の広場等が会場だったが、2年前から少し外れた広大な炭鉱跡地に引っ越して開催されている。

チェコ第三の都市・オストラヴァは19世紀から鉄鋼業を中心に栄え、1990年代に最後の炭鉱が閉鎖されるまで国の経済を支えた。炭鉱=黒い、汚いというネガティブな面で語られることも多く、どちらかというと偏見の目で見られがちだったのだが、それを逆手に取り「オストラヴァ(黒い町)の色」という名称を付けたのは、ブラック・ジョーク好きなチェコ人ならではといえそうだ。規模も年々拡大し、チェコの著名人のみならずボビー・マクファーリンやZAZ、ロバート・プラントなど世界中から著名な音楽家を招いており、初のチェコ公演が首都プラハではなくここオストラヴァという音楽家も多い。

2014年は7月16〜19日に開催された“Colours of Ostrava”。炭鉱跡地という独特のロケーションが気分を盛り上げる。

2014年は7月16〜19日に開催された“Colours of Ostrava”。炭鉱跡地という独特のロケーションが気分を盛り上げる。

炭鉱跡地と世界的なビッグ・ネームという組み合わせの妙に惹かれて、この音楽祭に観客として参加するのは今年で2回目。背景には錆びだらけの巨大なパイプや古いレンガの工場跡が並び、熱気に溢れた人の波と、人気の観光地とは言い難い町に響く外国人の声、これらすべてが異質に見え、独特の高揚感に満たされた。今年は屋外・屋内合わせて15のステージで開催され、来場者数は過去最高の4万人超えを達成。人口比で見た場合、日本で言えば約50万人が来場したことになる。

会場の炭鉱跡地は現在博物館になっており、国の文化財、またヨーロッパの文化遺産に登録されている。石炭が発見され、国内外から職を求めて大勢がこの町に移住してから約200年、時代の変化とともに静かにその役目を終えた炭鉱に代わり、このフェスが新しい町おこしの起爆剤となるよう願わずにはいられない。

炭鉱跡地の音楽祭「Colours of Ostrava —黒い町の彩り」

“エディット・ピアフの再来”との呼び声も高いフランスのシンガーソングライター、ZAZは日本でも人気。

■Colours of Ostrava(チェコ語・英語・ポーランド語)

http://www.colours.cz/

特集

今月の音遊人:葉加瀬太郎さん

今月の音遊人

今月の音遊人:葉加瀬太郎さん「音楽は自分にとって《究極のひまつぶし》。それは、この世の中でいちばん面白いことだから」

3642views

音楽ライターの眼

言葉なき歌をうたう/マイケル・コリンズ 天才クラリネット奏者が贈る室内楽の愉悦

1428views

音楽を楽しむ気持ちに届ける「ELC-02」のデザインと機能

楽器探訪 Anothertake

【動画】「楽しさ」をまるごと運ぼう!「ELC-02」の分解、組み立て手順

9665views

フルート

楽器のあれこれQ&A

初心者にもよくわかる!フルートの種類と選び方

9307views

ぱんだウインドオーケストラの精鋭たちがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ぱんだウインドオーケストラの精鋭たちがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

7227views

オペラ劇場の音楽スタッフの仕事 - Web音遊人

オトノ仕事人

舞台上の小さなボックスから指揮者や歌手に大きな安心を届ける/オペラ劇場の音楽スタッフの仕事(後編)

5187views

久留米シティプラザ - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

世界的なマエストロが音響を絶賛!久留米の新たな文化発信施設/久留米シティプラザ ザ・グランドホール

8658views

こどもと楽しむMusicナビ

サービス精神いっぱいの手作りフェスティバル/日本フィル 春休みオーケストラ探検「みる・きく・さわる オーケストラ!」

1788views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

11102views

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

われら音遊人

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

4281views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

だから続けられる!サクソフォンレッスン10年目

1483views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

11371views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目の若手サクソフォン奏者 住谷美帆がバイオリンに挑戦!

1516views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

11102views

マリア・エステル・グスマン

音楽ライターの眼

ギター界の女王、マリア・エステル・グスマンが待望のスペイン作品を録音

2590views

梶望さん

オトノ仕事人

アーティストの宣伝や販売促進など戦略を企画して指揮する/プロモーターの仕事

2679views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:仕事もバンドも、常に真剣勝負!

4816views

STAGEA(ステージア)ELB-02 - Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

スタイリッシュなボディにエレクトーンならではの魅力を凝縮!STAGEA(ステージア)「ELB-02」

7449views

しらかわホール

ホール自慢を聞きましょう

豊潤な響きと贅沢な空間が多くの人を魅了する/三井住友海上しらかわホール

4654views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.8 - Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

初心者も経験者も関係ない、みんなで音を出しているだけで楽しいんです!

1857views

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンの取り扱いについて

楽器のあれこれQ&A

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンを安心して運ぶには?

30245views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

2757views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

10548views