Web音遊人(みゅーじん)

われら音遊人

われら音遊人:人を楽しませたい!それが4人の共通の思い

「ATZINA(アッツィーナ)」のメンバーは、4人それぞれが独自のカラーを持っている。

ボーカル&ギターのATZY(アッツィー)こと髙橋篤史さんが「好きなのはチャゲアスとかゆずとか王道なJポップ」と話す一方、ギターの嘉納靖治さんは「Jポップでもブルーハーツとか、ロックなほうが好き」。僕はジャズフュージョン」とベースの平川慶一さんはいい、ドラムの小野寺宏さんは「アニソンとかパンク」と、音楽の嗜好はみごとにバラバラ。となれば、一体どんなジャンルのバンドなのだろう。

ATZINAが演奏するのは、すべてオリジナル曲。まずは、髙橋さんが作詞作曲するが、この時点ではすべてフォークだ。それらをメンバーがアレンジして完成させるため、ロック色をまとった曲が出来上がることもあれば、ジャズっぽくもパンクっぽくもなるのだという。

そんなしなやかさが魅力のこのバンドは2007年に結成された。当初のメンバーは、仕事の取引先として知り合った髙橋さんと嘉納さんのほか、仕事仲間の2人。その後、何度かメンバーが入れ替わり、5年ほど前に現在のメンバーとなった。バンドマスターの平川さんはいう。「役回りというかキャラが全員違う。でも、根本はみんな思いやりがあるんです。それがこのメンバーで長く続けられている理由かな」

今やメンバー全員が、30代半ば。バリバリ仕事をこなす会社員の彼らの練習は、隔週一回程度。平日21時〜24時の時間帯がほとんどだ。メンバーいわく、飲みに行く代わりにスタジオに来る感覚だという。3時間練習しても一人2〜3千円と安く、体にもいい(笑)とか。

年4〜6回のライブは、毎回大好評。4人が磨きをかけたオリジナル曲はすでに30曲までになった。「ライブに来た人に楽しんでもらいたいと思って曲をつくっています。ただ、そのなかに深い言葉を入れるということはいつも心がけていますね。ライブではお客さんに歌詞カードを帰り際に渡すのですが、それを見たときに気付きがあるような。でも、重くならない曲をつくりたいんです」(髙橋さん)

われら音遊人

(写真左から)小野寺 宏さん、嘉納靖治さん、髙橋篤史さん、平川慶一さん

実はATZINAは、ちょっとした実力の持ち主である。カラオケチェーン店が開催したイベントでオリジナル曲の配信権を獲得したり、アマチュアバンドの勝ち抜きトーナメント「天下一音楽会」では、厳しい予選を見事勝ち抜き、Zepp 東京で演奏した経験もある。「自分たちがビッグになりたいというよりは、そんなふうになることでまわりが楽しんでくれたらいいですね」(嘉納さん)「常に上は目指しているけれど、自分の根底にあるものを崩さないようにつくっていって、気付いたら多くの人が聴いてくれている。そういうスタイルじゃないと、このバンドは崩れちゃうと思うんです」(髙橋さん)

いろいろな人の前で演奏して、楽しんでもらうことがモットー。その一環として、メンバーは今後の目標にラジオ番組と野外フェスへの出演を挙げた。
彼ら自身もまた、本気で音楽を楽しんでいた。だからこそ、みんなを楽しませることができるのだ。

■バンド紹介

●バンド名:ATZINA(アッツィーナ)
●結成時期:2007年
●モットー:ハートフルな笑い
●練習頻度:2週間に1度
●平均年齢:34.5歳
●メンバー:髙橋篤史(ボーカル、ギター)、嘉納靖治(ギター)、平川慶一(ベース)、小野寺 宏(ドラム)、井坂太郎(ドラム)※サポート・ドラマー
●活動内容:年4〜6回程度のライブを、東京を中心に、ライブハウスなどで行っている。曲はすべてオリジナル曲。

 

特集

今月の音遊人:大西順子さん「ライブでは、練習で考えたことも悩んだことも全部捨てて自分を解放しています」

今月の音遊人

今月の音遊人:大西順子さん「ライブでは、練習で考えたことも悩んだことも全部捨てて自分を解放しています」

7585views

音楽ライターの眼

連載37[ジャズ事始め]留学先から“アメリカならではのジャズ”を持ち帰らなかった佐藤允彦が示したものとは?

490views

Disklavier™ ENSPIRE(ディスクラビア エンスパイア)- Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

自宅で一流アーティストのライブが楽しめる自動演奏ピアノ「ディスクラビア エンスパイア」

43646views

楽器上達の心強い味方「サイレント™シリーズ」&「サイレントブラス™」

楽器のあれこれQ&A

楽器上達の心強い味方「サイレント™シリーズ」&「サイレントブラス™」

31570views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:若き天才ドラマー川口千里がエレキギターに挑戦!

7190views

オトノ仕事人

新たな音を生み出して音で空間を表現する/サウンド・スペース・コンポーザーの仕事

3803views

武満徹の思い「未来への窓」をコンセプトに個性的な公演を/東京オペラシティ コンサートホール:タケミツメモリアル

ホール自慢を聞きましょう

武満徹の思い「未来への窓」をコンセプトに個性的な公演を/東京オペラシティ コンサートホール:タケミツ メモリアル

8385views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

4621views

上野学園大学 楽器展示室」- Web音遊人

楽器博物館探訪

伝統を引き継ぐだけでなく、今も進化し続ける古楽器の世界

9831views

われら音遊人

われら音遊人:みんなの灯をひとつに集め、大きく照らす

3596views

パイドパイパー・ダイアリー

こうしてわたしは「演奏が楽しくてしょうがない」 という心境になりました

6181views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

19668views

大人の楽器練習機

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:世界的ピアニスト上原彩子がチェロ1日体験レッスン

12480views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

16104views

コルトレーンってビートルズ・ナンバーを演奏してなかったんだっけ?

音楽ライターの眼

コルトレーンってビートルズ・ナンバーを演奏してなかったんだっけ?

35774views

オトノ仕事人

音楽フェスのブッキングや制作をディレクションする/イベントディレクターの仕事

9106views

われら音遊人ー021Hアンサンブル

われら音遊人

われら音遊人:元クラスメイトだけで結成。あのころも今も、同じ思いを共有!

3157views

CLP-600シリーズ

楽器探訪 Anothertake

強弱も連打も思いのままに、グランドピアノに迫る弾き心地の電子ピアノ クラビノーバ「CLP-600シリーズ」

38686views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

9059views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

だから続けられる!サクソフォンレッスン10年目

3100views

楽器のあれこれQ&A

目指せ上達!アコースティックギター初心者の練習方法とお悩み解決

74369views

こどもと楽しむMusicナビ

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

4271views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

23458views