Web音遊人(みゅーじん)

サマーソニック2019、20周年を記念して3日開催へ。2020年はお休み

2019年、日本を代表する夏フェスのひとつ”サマーソニック”が20周年を迎える。

毎年、世界のトップ・アーティストを迎えて千葉・幕張と大阪の2都市で開催、サマソニの愛称で音楽ファンに親しまれてきたこのフェスティバル。例年は土日の2日間で行われていたが、2019年は8月16日(金)、17日(土)、18日(日)の3日間。2009年の10周年以来となる拡大版だ。

B’z、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ザ・チェーンスモーカーズという異なったタイプのアーティストをヘッドライナーに迎えた2019年のサマソニは、幕張は6ステージ、大阪は4ステージで朝から晩まで洋邦のアーティストがライヴを繰り広げ、さらに幕張では金曜、土曜の深夜にオールナイトの「ミッドナイト・ソニック」も行われる。3日間の開催でも次から次へとアーティストがステージに上がる情け容赦ない展開は、まさに体力勝負だ。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

複数ステージ同時進行というフェスティバルの性質上、見たいアーティストの出演時間がかぶってしまうこともある。タイムテーブルはファン層がかぶらないように考慮されている(と思われる)が、十万人を超える大観衆ひとりひとりのニーズに応えることは不可能だ。

金曜の夜、ヘヴィ・メタルのラウドネスとディスコのシェリル・リンの両方を愛聴するアラフィフの音楽ファンもいるだろうし、土曜日のマキシマム・ザ・ホルモンと木村カエラ、日曜日のチェーンスモーカーズとKREVAもショータイムが重複している。どちらか片方に専念するか?それとも前半と後半に分けて両方を見るか?その場合、ステージ間の移動にどれだけ時間がかかるか?……など、例年以上に悩んでしまうのが2019年のサマソニなのだ。

ただ、事前にタイムテーブルを睨みながらウーンとうなるのもフェスの楽しみのひとつだ。これを見たらこれを見て、このタイミングでフェスめしを食べて……と考えるだけで、早くもワクワクしてしまうのが音楽ファンのサガだろう。

サマソニをどう楽しむかは、人それぞれだ。筆者(山崎)のおすすめコース(以下すべて幕張会場を前提とする)は土曜日の、ゼブラヘッド→ランシド→ザ・ダムド→フォールズとレモン・トゥイッグスを少しずつ→レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、という「洋楽パンク/ロック・コース」だが、それらのアーティストをひとつも見なくても、サマソニを十分以上にエンジョイできてしまうだろう。

ランシド

同じ土曜日のLOVEBITES→会場をウロウロ→BAND MAID→BABYMETALというコースは、アイドル&メタル好きにはたまらない流れだ。

日曜日はZOZOマリンスタジアムの「マリン・ステージ」に腰を落ち着け、Perfume→BLACKPINK→アラン・ウォーカー→ZEDD→チェーンスモーカーズでとにかく踊りまくるのも、最高の夏の思い出になるだろう。

ただ、当日はとにかく暑くなりそうなので、盛り上がりながらも、十分に水分を取って休憩するなど、体調管理には気を付けていただきたい。炎天下となる可能性もあるので、日焼け止めも用意しておくべきだろう。

残念ながら2020年はオリンピックイヤーということで、サマソニはお休みとなる。そのぶん2019年はたっぷり楽しんで、2021年の復活に備えたい。

■公演インフォメーション

『SUMMER SONIC 2019』
8月16日(金)/17日(土)/18日(日)
東京会場:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
大阪会場:舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
詳細はこちら

山崎智之〔やまざき・ともゆき〕
1970年、東京生まれの音楽ライター。ベルギー、オランダ、チェコスロバキア(当時)、イギリスで育つ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、一般企業勤務を経て、1994年に音楽ライターに。ミュージシャンを中心に850以上のインタビューを行い、雑誌や書籍、CDライナーノーツなどで執筆活動を行う。『ロックで学ぶ世界史』『ダークサイド・オブ・ロック』『激重轟音メタル・ディスク・ガイド』『ロック・ムービー・クロニクル』などを総監修・執筆。実用英検第1級、TOEIC 945点取得
ブログインタビューリスト

特集

今月の音遊人「世良公則」さん

今月の音遊人

今月の音遊人:世良公則さん「僕にとって音楽は、ロックに魅了された中学生時代から“引き続けている1本の線”なんです」

8086views

音楽ライターの眼

ロビン・トロワーとマキシ・プリーストが合体。スタイルを超えたアルバム『United State Of Mind』を発表

1533views

reface

楽器探訪 Anothertake

個性が異なる4機種の特徴、その楽しみ方とは?

5848views

楽器のあれこれQ&A

目指せ上達!アコースティックギター初心者の練習方法とお悩み解決

85995views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目のピアノデュオ鍵盤男子の二人がチェロに挑戦!

6408views

音楽文化のひとつとしてレコーディングを守りたい/レコーディングエンジニアの仕事(後編)

オトノ仕事人

音楽文化のひとつとしてレコーディングを守りたい/レコーディングエンジニアの仕事(後編)

4912views

紀尾井ホール

ホール自慢を聞きましょう

専属の室内オーケストラをもつ日本屈指の音楽ホール/紀尾井ホール

10584views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

5652views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

16~19世紀を代表する名器の音色が生演奏で聴ける!

9311views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:音楽は和!ひとつになったときの達成感がいい

4741views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

楽器は人前で演奏してこそ、上達していくものなのだろう

6436views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

21707views

【動画公開中】沖縄民謡アーティスト上間綾乃がバイオリンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】沖縄民謡アーティスト上間綾乃がバイオリンに挑戦!

7374views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

歴史的価値の高い鍵盤楽器が並ぶ「民音音楽博物館」

20376views

音楽ライターの眼

英国ロック&ソウルの“生きる伝説”テリー・リードが2019年6月に来日

5580views

仁宮裕さん

オトノ仕事人

アーティストの音楽観を映像で表現するミュージックビデオを作る/映像作家の仕事

11442views

AOSABA

われら音遊人

われら音遊人:大所帯で人も音も自由、そこが面白い!

9611views

マーチングドラム

楽器探訪 Anothertake

これからのマーチングドラム ~楽器の進化の可能性~

8950views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

10087views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

贅沢な、サクソフォン初期設定講習会

4579views

バイオリンを始める時に知っておきたいこと

楽器のあれこれQ&A

バイオリンを始める時に知っておきたいこと

7407views

こどもと楽しむMusicナビ

親子で参加!“アートで話そう”をテーマにしたオーケストラコンサート&ワークショップ/第16回 子どもたちと芸術家の出あう街

3854views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

25643views