Web音遊人(みゅーじん)

サマーソニック2019、20周年を記念して3日開催へ。2020年はお休み

2019年、日本を代表する夏フェスのひとつ”サマーソニック”が20周年を迎える。

毎年、世界のトップ・アーティストを迎えて千葉・幕張と大阪の2都市で開催、サマソニの愛称で音楽ファンに親しまれてきたこのフェスティバル。例年は土日の2日間で行われていたが、2019年は8月16日(金)、17日(土)、18日(日)の3日間。2009年の10周年以来となる拡大版だ。

B’z、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ザ・チェーンスモーカーズという異なったタイプのアーティストをヘッドライナーに迎えた2019年のサマソニは、幕張は6ステージ、大阪は4ステージで朝から晩まで洋邦のアーティストがライヴを繰り広げ、さらに幕張では金曜、土曜の深夜にオールナイトの「ミッドナイト・ソニック」も行われる。3日間の開催でも次から次へとアーティストがステージに上がる情け容赦ない展開は、まさに体力勝負だ。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

複数ステージ同時進行というフェスティバルの性質上、見たいアーティストの出演時間がかぶってしまうこともある。タイムテーブルはファン層がかぶらないように考慮されている(と思われる)が、十万人を超える大観衆ひとりひとりのニーズに応えることは不可能だ。

金曜の夜、ヘヴィ・メタルのラウドネスとディスコのシェリル・リンの両方を愛聴するアラフィフの音楽ファンもいるだろうし、土曜日のマキシマム・ザ・ホルモンと木村カエラ、日曜日のチェーンスモーカーズとKREVAもショータイムが重複している。どちらか片方に専念するか?それとも前半と後半に分けて両方を見るか?その場合、ステージ間の移動にどれだけ時間がかかるか?……など、例年以上に悩んでしまうのが2019年のサマソニなのだ。

ただ、事前にタイムテーブルを睨みながらウーンとうなるのもフェスの楽しみのひとつだ。これを見たらこれを見て、このタイミングでフェスめしを食べて……と考えるだけで、早くもワクワクしてしまうのが音楽ファンのサガだろう。

サマソニをどう楽しむかは、人それぞれだ。筆者(山崎)のおすすめコース(以下すべて幕張会場を前提とする)は土曜日の、ゼブラヘッド→ランシド→ザ・ダムド→フォールズとレモン・トゥイッグスを少しずつ→レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、という「洋楽パンク/ロック・コース」だが、それらのアーティストをひとつも見なくても、サマソニを十分以上にエンジョイできてしまうだろう。

ランシド

同じ土曜日のLOVEBITES→会場をウロウロ→BAND MAID→BABYMETALというコースは、アイドル&メタル好きにはたまらない流れだ。

日曜日はZOZOマリンスタジアムの「マリン・ステージ」に腰を落ち着け、Perfume→BLACKPINK→アラン・ウォーカー→ZEDD→チェーンスモーカーズでとにかく踊りまくるのも、最高の夏の思い出になるだろう。

ただ、当日はとにかく暑くなりそうなので、盛り上がりながらも、十分に水分を取って休憩するなど、体調管理には気を付けていただきたい。炎天下となる可能性もあるので、日焼け止めも用意しておくべきだろう。

残念ながら2020年はオリンピックイヤーということで、サマソニはお休みとなる。そのぶん2019年はたっぷり楽しんで、2021年の復活に備えたい。

■公演インフォメーション

『SUMMER SONIC 2019』
8月16日(金)/17日(土)/18日(日)
東京会場:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
大阪会場:舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
詳細はこちら

山崎智之〔やまざき・ともゆき〕
1970年、東京生まれの音楽ライター。ベルギー、オランダ、チェコスロバキア(当時)、イギリスで育つ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、一般企業勤務を経て、1994年に音楽ライターに。ミュージシャンを中心に850以上のインタビューを行い、雑誌や書籍、CDライナーノーツなどで執筆活動を行う。『ロックで学ぶ世界史』『ダークサイド・オブ・ロック』『激重轟音メタル・ディスク・ガイド』『ロック・ムービー・クロニクル』などを総監修・執筆。実用英検第1級、TOEIC 945点取得
ブログインタビューリスト

特集

今月の音遊人:新妻聖子さん「セリーヌ・ディオンの歌声を聴いたとき、私がなりたいのはこれだ!と確信しました」

今月の音遊人

今月の音遊人:新妻聖子さん「あの歌声を聴いたとき、私がなりたいのはこれだ!と確信しました」

14275views

“ビートルズ嫌い”という思い込みを正すきっかけをつくってくれたジャズ・カヴァーという“遺産”

音楽ライターの眼

ジャズの“本丸”にもビートルズの波が押し寄せてきた1966年

2536views

変えるべきもの、変えざるべきものを見極める

楽器探訪 Anothertake

変えるべきもの、変えざるべきものを見極める

11510views

フルート

楽器のあれこれQ&A

初心者にもよくわかる!フルートの種類と選び方

16219views

桑原あい

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目の若きジャズピアニスト桑原あいがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

11736views

オトノ仕事人

アーティストの個性を生かす演出で、音楽の魅力を視聴者に伝える/テレビの音楽番組をプロデュースする仕事

773views

しらかわホール

ホール自慢を聞きましょう

豊潤な響きと贅沢な空間が多くの人を魅了する/三井住友海上しらかわホール

7993views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

3344views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

6635views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:人を楽しませたい!それが4人の共通の思い

3763views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.3

パイドパイパー・ダイアリー

人生の最大の謎について、わたしも教室で考えた

3434views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

6151views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:独特の世界観を表現する姉妹のピアノ連弾ボーカルユニットKitriがフルートに挑戦!

2122views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

6635views

ホーカン・ハーデンベルガー

音楽ライターの眼

「地上で最高のトランペット奏者」と評されるその演奏に恍惚とする/ホーカン・ハーデンベルガー トランペット・リサイタル

7470views

オトノ仕事人

オーダーメイドで楽譜を作り、作・編曲家から奏者に楽譜を届ける/プロミュージシャン用の楽譜を制作する仕事

9363views

AOSABA

われら音遊人

われら音遊人:大所帯で人も音も自由、そこが面白い!

8064views

マーチングドラムの必須条件とは?

楽器探訪 Anothertake

マーチングドラムの必須条件とは?

7327views

札幌コンサートホールKitara - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

あたたかみのあるデザインと音響を両立した、北海道を代表する音楽の殿堂/札幌コンサートホールKitara 大ホール

13054views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

大人の音楽レッスン、わたし、これでも10年つづけています!

5023views

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンの取り扱いについて

楽器のあれこれQ&A

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンを安心して運ぶには?

71969views

こどもと楽しむMusicナビ

親子で参加!“アートで話そう”をテーマにしたオーケストラコンサート&ワークショップ/第16回 子どもたちと芸術家の出あう街

2799views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

21690views