Web音遊人(みゅーじん)

奏者の思いどおりに音色が変化する、豊かな表現力を持ったグランドピアノ「C3X espressivo(エスプレッシーヴォ)」

約8,000もの部品から成り、いくつもの工程を経てつくられるグランドピアノ。音色や響き、サイズなど、個性の異なるモデルがそろうヤマハのグランドピアノに、新モデル「C3X espressivo」が加わりました。

目指したのは多彩な音色が鳴るピアノ

「espressivo(エスプレッシーヴォ)とは“表情豊かに”を意味するイタリア語の音楽用語です。弾いてみると、打鍵やペダリングのほんの少しの違いで、音色、響きが変化し、奏者の思いのままに音色が変化するのを感じていただけると思います」と、開発担当の篠原大志さん。

「C3X espressivo」は、プレミアムピアノ「SX シリーズ」の開発を通して培った技術、ノウハウを、多くの奏者に支持される人気モデル「C3X」に応用したもの。名前から「C3X」の派生モデルと思いがちですが、そうではなく、どのシリーズにも属さない独立したモデルです。
「職人が時間と手間をかけてつくるプレミアムピアノと同等の音色、響きを持ちながら、家庭に置きやすいサイズ、かつ価格を抑えたモデルがあれば、より多くの方にワンランク上の表現力を楽しんでいただけるのではないか……。そんな発想から『C3X espressivo』は生まれました」と、マーケティング担当の西英行さん。

(写真左)開発担当の篠原大志さん。主に弦、響板といった音に関わる部分の開発に携わる。 (写真右)マーケティング担当の西英行さん。「自分の音楽を追求する方に、ぜひ『C3X espressivo』を弾いていただきたいです」と語る。

さまざまな技術、ノウハウを融合

「C3X espressivo」に採用されているプレミアムピアノのノウハウのひとつが、「SXシリーズ」と同じ、弾力性の高いハンマーフェルト。
「弱打から強打までより細かい音色変化をつけるためには、弦を打つハンマーに使われているフェルト(ハンマーフェルト)の弾力性が不可欠です。さらに、ハンマーフェルトに針を刺してほぐす“整音“の工程を経て、ピアノの音色が決まります」(篠原さん)

篠原さんによると、今回もっとも時間をかけたのは整音の担当者との会話だそう。
「『SXシリーズ』のハンマーフェルトは繊細で、刺し方の少しの違いで音が大きく変わります。『C3X espressivo』という新しいモデルの音色、響きの方向性を定めるまでには、整音者との多くの議論、試行錯誤がありました」(篠原さん)

(写真左)ハンマーフェルトに針を刺す場所、角度、深さなどによって音色の方向性が決まる“整音”の工程。 (写真右)低音域の弦には、職人が手で巻く巻線を採用。軸となるピアノ線に、微妙な力加減で銅線を巻きつけていく。

弦の響きをピアノの本体、空間へ伝える響板は、木材へのストレスを減らし、隅々まで振動しやすい構造を採用。
「木材へのストレスを最小限にすることで、材料である木材の特性を生かしたあたたかみのある音色にしたいという狙いもありました。また響板を支える曲練(まげねり)支柱も、響板の振動を効率的に音の鳴りにつなげる製法にし、より豊かな響きを実現しています」(篠原さん)

(写真左)木材へのストレスを抑えた製法で響板全体が振動しやすくなり、豊かな響きが生まれる。 (写真右)薄い木材を貼り合わせる曲練支柱。上に接着される響板の振動を妨げないよう、木材を厚くして枚数を減らし、接着面を少なくしている。

シンボリックな譜面台のデザイン

「C3X espressivo」のサイズは「C3X」と同じで、外観もほとんど同じですが、大きく異なるのが譜面台のデザイン。何かを変えると音に影響することが多いピアノのデザインにおいて、譜面台はある程度自由が利くパーツなのだとか。
「ひと目で『C3X espressivo』とわかるデザインにしたいというのもあり、また奏者に色彩豊かな音色を楽しんでもらいたいという意図から、音抜けが良くなるよう譜面台の左右に穴を空けました」(篠原さん)

(写真左)デザイン性だけでなく、奏者への音抜けの良さ、譜面に何か書き込むときの安定性なども考えられた譜面台。 (写真右)ランプ台にあるespressivoのロゴも、他のモデルにはないあしらいだ。

もし「ヤマハのピアノの良さってなんですか?」と聞かれたら、「“音の変化のさせやすさ”“奏者の思いどおりに音色変化がつけられるところ”と答えます」と西さんは語ります。
「『C3X espressivo』には、まさにヤマハが目指すピアノの良さが詰まっており、自分の表現を追求したい奏者の方、譜面どおりではない深い表現を教えたい指導者の方におすすめしたいです。また美しいだけでなく、上品でつややかな音、響きがしますので、一音一音の鳴りに酔いしれていただきたいです」

指先、足先から楽器に伝わる演奏のニュアンスや、奏者の情感まで音につなげる「C3X espressivo」で、これまで出会ったことのない音色、音楽を探してみてはいかがでしょうか。

 

■新鋭のピアニスト、尾城 杏奈さんによるC3X espressivo発売記念オンラインコンサート動画
演奏曲:
ドビュッシー:前奏曲集第2集 ヒースの茂る荒地
ドビュッシー:前奏曲集第2集 花火
ショパン:アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ Op.22
リスト:『パガニーニによる大練習曲集』第3曲 ラ・カンパネラ

■尾城杏奈(第44回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ)が語るC3X espressivoの魅力

■グランドピアノ C3X espressivo

プレミアムピアノで培われた技術と厳選されたこだわりの素材を結集。熟練の 職人が時間をかけて丁寧に、きめ細かく作りこむことで完成させた豊かな音の 響きや繊細な弾き心地が、演奏者の情感あふれる表現に応えます。
詳細はこちら

特集

森山良子

今月の音遊人

今月の音遊人:森山良子さん「音で自由に遊べたら、最高に愉快な人生になりますね」

12682views

音楽ライターの眼

【ジャズの“名盤”ってナンだ?】#018 ブルースをアフリカンな“縛り”から解放した革命のギター~ウェス・モンゴメリー『インクレディブル・ジャズ・ギター』編

787views

練習用のバイオリンとして進化する機能と、守り続けるデザイン

楽器探訪 Anothertake

進化する機能と、守り続けるデザイン

4748views

ヴェノーヴァ

楽器のあれこれQ&A

気軽に始められる新しい管楽器 Venova™(ヴェノーヴァ)の魅力

1395views

桑原あい

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目の若きジャズピアニスト桑原あいがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

14905views

オトノ仕事人

オーダーメイドで楽譜を作り、作・編曲家から奏者に楽譜を届ける/プロミュージシャン用の楽譜を制作する仕事

16518views

札幌コンサートホールKitara - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

あたたかみのあるデザインと音響を両立した、北海道を代表する音楽の殿堂/札幌コンサートホールKitara 大ホール

17179views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

13079views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

歴史的価値の高い鍵盤楽器が並ぶ「民音音楽博物館」

23175views

ゲッゲロゾリステン

われら音遊人

われら音遊人:“ルールを作らない”ことが楽しく音楽を続ける秘訣

1217views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

楽器は、いつ買うのが正解なのだろうか?

7830views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

9428views

ぱんだウインドオーケストラの精鋭たちがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ぱんだウインドオーケストラの精鋭たちがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

12931views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

29284views

音楽ライターの眼

詩情豊かに初々しい定番曲/ダニエル・シュー ピアノ・リサイタル

1274views

一瀬忍

オトノ仕事人

ピアノとピアニストの絆を築く、アーティストリレーションの仕事

2925views

ゲッゲロゾリステン

われら音遊人

われら音遊人:“ルールを作らない”ことが楽しく音楽を続ける秘訣

1217views

NU1XA

楽器探訪 Anothertake

アコースティックピアノを演奏する喜びをもっと身近に。アバングランド「NU1XA」

1741views

ホール自慢を聞きましょう

地域に愛される豊かな音楽体験の場として京葉エリアに誕生した室内楽ホール/浦安音楽ホール

9800views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.8 - Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

初心者も経験者も関係ない、みんなで音を出しているだけで楽しいんです!

4981views

サクソフォンの選び方と扱い方について

楽器のあれこれQ&A

これからはじめる方必見!サクソフォンの選び方と扱い方について

53398views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

7059views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

28612views