Web音遊人(みゅーじん)

カジュアル管楽器ヴェノーヴァにアルトが登場!落ち着いた音色で低音域を鳴らせる「アルトヴェノーヴァ」

日本人にとって親しみのあるリコーダーとほぼ同じ指使いで、サクソフォンのような音色で演奏できる新感覚の管楽器「Venova(ヴェノーヴァ) YVS-100」(以下、ヴェノーヴァ)。管楽器の演奏経験がなくても気軽に始めやすいと人気を博し、日本での累計出荷本数が3万本を突破するなか、「Alto Venova(アルトヴェノーヴァ) YVS-120」(以下、アルトヴェノーヴァ)が登場しました。
アルトヴェノーヴァは、アルトサクソフォンのような音色で調子はFの楽器です。ソプラノサクソフォンのような音色で調子はCのヴェノーヴァより5度低いF(ファ)まで鳴らすことができます。

「アルトヴェノーヴァは、低音域を鳴らせるだけでなく、先に発売したヴェノーヴァとは音色も異なります。アルトサクソフォンのようにあたたかく、落ち着いた音色がするので、他の楽器とのアンサンブルで音がなじみやすく、またヴェノーヴァ同士でアンサンブルする際も音に厚みを出すことができます」と、ヤマハミュージックジャパンでヴェノーヴァのマーケティングを担当する吉田つくしさん。

円筒形でありながら、サクソフォンのような円錐形の楽器の音色を鳴らすことができるのは独自の分岐管構造によるもの。

管楽器の特性として、ボディやマウスピースが小さいほど音のコントロールが難しい傾向にありますが、アルトヴェノーヴァはアルトサクソフォンのマウスピースを使用するため、ヴェノーヴァに比べて息を入れやすく、音を出しやすいのが特長。
また、新設計のキイを搭載することで、大きい管体でもスムーズな操作性を実現。Fの運指を簡易化するキイの設計で、音程を取りやすくする工夫もされています。

大きく長くなったボディの手入れをしやすいよう、管体は上下2つに分かれる分割式に。管体に目印が付けられているので、組み立てるときも迷いません。

付属のマウスピースと樹脂製リードは、専用に設計されたもの。アルトサクソフォンを持っている人は、愛用のマウスピース・リード・リガチャーを装着して演奏することもできます。

ヴェノーヴァ/アルトヴェノーヴァはサクソフォンと同じリード楽器であるため、「『サクソフォンに憧れているけれど、どこまでできるか不安』という方への導入楽器としてもおすすめです。管楽器の演奏経験がない場合、コツを掴むまで最初はなかなか音が出せず、音程や音色をコントロールするためには練習が必要ですが、少しずつ上達していく過程も楽器演奏の醍醐味のひとつ。「仲間と一緒に楽しみたい」「先生に基礎から教わりたい」という方は、「ヤマハ大人の音楽レッスン」のヴェノーヴァレッスンに通うのも一案です。

「軽量・コンパクトで、ライブで目立つ華やかな音色のヴェノーヴァか、音出しがしやすく、アンサンブルでなじみやすい音色のアルトヴェノーヴァか、両方吹き比べて、自分にしっくりくるほうを選んでいただきたいです。またヴェノーヴァであれば、小学生のお子さんの手でも扱うことができますので、親御さんはアルトヴェノーヴァを吹くなど親子でアンサンブルするのも楽しいと思いますよ」と吉田さん。

アルトヴェノーヴァの登場で、ヴェノーヴァの楽しみ方、活用シーンがさらに広がりそうです。

(写真左)専用ケースは、楽器にマウスピースとリードが装着された状態で収める仕様。(写真右)同梱のガイドブック『Alto Venovaを吹いてみよう!』には、かまえ方、音の出し方、音程や音色をコントロールするためのヒント、サンプル曲集が掲載されているので、購入したその日から楽しめます。

■アルトヴェノーヴァ YVS-120

製品の詳細はこちら
Venovaを吹いてみよう!動画はこちら

■ヤマハ大人の音楽レッスン

ヴェノーヴァのレッスンはこちら

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:大塚 愛さん「私にとって音は生き物。すべての音が動いています」

15690views

ジャズとロックの関係性

音楽ライターの眼

ジャズにビートルズを溶かし込んだギターとストリングスの魔術~『ア・デイ・イン・ザ・ライフ』解説

3740views

“音を使って音楽を作る”音楽の冒険を「ELC-02」で

楽器探訪 Anothertake

音楽を楽しむ気持ちに届ける「ELC-02」のデザインと機能

8198views

楽器のあれこれQ&A

モチベーションがアップ!ピアノを楽しく効率的に練習するコツ

40606views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目のピアノデュオ鍵盤男子の二人がチェロに挑戦!

7934views

オトノ仕事人

新たな音を生み出して音で空間を表現する/サウンド・スペース・コンポーザーの仕事

6031views

ザ・シンフォニーホール

ホール自慢を聞きましょう

歴史と伝統、風格を受け継ぐクラシック音楽専用ホール/ザ・シンフォニーホール

22384views

こどもと楽しむMusicナビ

親子で参加!“アートで話そう”をテーマにしたオーケストラコンサート&ワークショップ/第16回 子どもたちと芸術家の出あう街

5084views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

9659views

ギグリーマン

われら音遊人

われら音遊人:誰もが聴いたことがあるヒット曲でライブに来たすべての人を笑顔に

1731views

山口正介 Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

マウスピースの抵抗?音切れ?まだまだ知りたいことが出てくる、そこが面白い

5535views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

28585views

おとなの 楽器練習記 須藤千晴さん

おとなの楽器練習記

【動画公開中】国内外で演奏活動を展開するピアニスト須藤千晴が初めてのギターに挑戦!

7396views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

歴史的価値の高い鍵盤楽器が並ぶ「民音音楽博物館」

23134views

ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス

音楽ライターの眼

ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス『ライヴ・アット・ザ・LAフォーラム』が予感させる旅路の終わり

1016views

コレペティトゥーアのお仕事

オトノ仕事人

歌手・演奏者と共に観客を魅了する音楽を作り上げたい/コレペティトゥーアの仕事(後編)

7157views

われら音遊人

われら音遊人:オリジナルは30曲以上 大人に向けて奏でるフォークロックバンド

4063views

楽器探訪 Anothertake

バンドメンバーになった気分でアンサンブルを楽しめるクラビノーバ「CVP-800シリーズ」

6843views

ホール自慢を聞きましょう

ウィーンの品格と本格派の音楽を堪能できる大阪の極上空間/いずみホール

6236views

山口正介さん

パイドパイパー・ダイアリー

「自転車を漕ぐように」。これが長時間の演奏に耐える秘訣らしい

5678views

これからアコースティックギターを始める際のギターの選び方や準備について

楽器のあれこれQ&A

これからアコースティックギターを始める際のギターの選び方や準備について

16794views

こどもと楽しむMusicナビ

親子で参加!“アートで話そう”をテーマにしたオーケストラコンサート&ワークショップ/第16回 子どもたちと芸術家の出あう街

5084views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

28585views