Web音遊人(みゅーじん)

カジュアル管楽器ヴェノーヴァにアルトが登場!落ち着いた音色で低音域を鳴らせる「アルトヴェノーヴァ」

日本人にとって親しみのあるリコーダーとほぼ同じ指使いで、サクソフォンのような音色で演奏できる新感覚の管楽器「Venova(ヴェノーヴァ) YVS-100」(以下、ヴェノーヴァ)。管楽器の演奏経験がなくても気軽に始めやすいと人気を博し、日本での累計出荷本数が3万本を突破するなか、「Alto Venova(アルトヴェノーヴァ) YVS-120」(以下、アルトヴェノーヴァ)が登場しました。
アルトヴェノーヴァは、アルトサクソフォンのような音色で調子はFの楽器です。ソプラノサクソフォンのような音色で調子はCのヴェノーヴァより5度低いF(ファ)まで鳴らすことができます。

「アルトヴェノーヴァは、低音域を鳴らせるだけでなく、先に発売したヴェノーヴァとは音色も異なります。アルトサクソフォンのようにあたたかく、落ち着いた音色がするので、他の楽器とのアンサンブルで音がなじみやすく、またヴェノーヴァ同士でアンサンブルする際も音に厚みを出すことができます」と、ヤマハミュージックジャパンでヴェノーヴァのマーケティングを担当する吉田つくしさん。

円筒形でありながら、サクソフォンのような円錐形の楽器の音色を鳴らすことができるのは独自の分岐管構造によるもの。

管楽器の特性として、ボディやマウスピースが小さいほど音のコントロールが難しい傾向にありますが、アルトヴェノーヴァはアルトサクソフォンのマウスピースを使用するため、ヴェノーヴァに比べて息を入れやすく、音を出しやすいのが特長。
また、新設計のキイを搭載することで、大きい管体でもスムーズな操作性を実現。Fの運指を簡易化するキイの設計で、音程を取りやすくする工夫もされています。

大きく長くなったボディの手入れをしやすいよう、管体は上下2つに分かれる分割式に。管体に目印が付けられているので、組み立てるときも迷いません。

付属のマウスピースと樹脂製リードは、専用に設計されたもの。アルトサクソフォンを持っている人は、愛用のマウスピース・リード・リガチャーを装着して演奏することもできます。

ヴェノーヴァ/アルトヴェノーヴァはサクソフォンと同じリード楽器であるため、「『サクソフォンに憧れているけれど、どこまでできるか不安』という方への導入楽器としてもおすすめです。管楽器の演奏経験がない場合、コツを掴むまで最初はなかなか音が出せず、音程や音色をコントロールするためには練習が必要ですが、少しずつ上達していく過程も楽器演奏の醍醐味のひとつ。「仲間と一緒に楽しみたい」「先生に基礎から教わりたい」という方は、「ヤマハ大人の音楽レッスン」のヴェノーヴァレッスンに通うのも一案です。

「軽量・コンパクトで、ライブで目立つ華やかな音色のヴェノーヴァか、音出しがしやすく、アンサンブルでなじみやすい音色のアルトヴェノーヴァか、両方吹き比べて、自分にしっくりくるほうを選んでいただきたいです。またヴェノーヴァであれば、小学生のお子さんの手でも扱うことができますので、親御さんはアルトヴェノーヴァを吹くなど親子でアンサンブルするのも楽しいと思いますよ」と吉田さん。

アルトヴェノーヴァの登場で、ヴェノーヴァの楽しみ方、活用シーンがさらに広がりそうです。

(写真左)専用ケースは、楽器にマウスピースとリードが装着された状態で収める仕様。(写真右)同梱のガイドブック『Alto Venovaを吹いてみよう!』には、かまえ方、音の出し方、音程や音色をコントロールするためのヒント、サンプル曲集が掲載されているので、購入したその日から楽しめます。

■アルトヴェノーヴァ YVS-120

製品の詳細はこちら
Venovaを吹いてみよう!動画はこちら

■ヤマハ大人の音楽レッスン

ヴェノーヴァのレッスンはこち

特集

八代亜紀さん

今月の音遊人

今月の音遊人:八代亜紀さん「人間だって動物だって、音楽がないと生きていけないと思います」

3162views

DOWNLOAD JAPAN 2019

音楽ライターの眼

DOWNLOAD JAPAN 2019はスレイヤー最後の日本メタル・フェス出演となるか

4078views

楽器探訪 Anothertake

世界の一流奏者が愛用するトランペット「Xeno Artist Model」がモデルチェンジ

2893views

これからアコースティックギターを始める際のギターの選び方や準備について

楽器のあれこれQ&A

これからアコースティックギターを始める際のギターの選び方や準備について

11244views

今、注目の若き才能 ピアニスト實川風が ドラム体験レッスン!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】今、注目の若き才能 ピアニスト實川風が ドラム体験レッスン!

3512views

コレペティトゥーアのお仕事

オトノ仕事人

高い演奏技術と幅広い知識で歌手の表現力を引き出す/コレペティトゥーアの仕事(前編)

5587views

弦楽四重奏を聴くことが人生の糧となるように/第一生命ホール

ホール自慢を聞きましょう

弦楽四重奏を聴くことが人生の糧となるように/第一生命ホール

1667views

こどもと楽しむMusicナビ

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

1470views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

11473views

われら音遊人:クラノワ・カルーク・ オーケストラ

われら音遊人

われら音遊人:同一楽器でハーモニーを奏でる クラリネット合奏団

2447views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

すべては、あの日の「無料体験レッスン」から始まった

2236views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

3128views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目のピアノデュオ鍵盤男子の二人がチェロに挑戦!

1825views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

3764views

音楽ライターの眼

「ゴルトベルク変奏曲」を弦楽器で聴く歓び

566views

打楽器の即興演奏を楽しむドラムサークルの普及に努める/ドラムサークルファシリテーターの仕事(前編)

オトノ仕事人

一期一会の音楽を生み出すガイド役/ドラムサークルファシリテーターの仕事(前編)

7518views

われら音遊人

われら音遊人:ただ今、バンド活動リハビリ中!

3427views

懐かしのピアニカを振り返る

楽器探訪 Anothertake

懐かしのピアニカを振り返る

6900views

ホール自慢を聞きましょう

地域に愛される豊かな音楽体験の場として京葉エリアに誕生した室内楽ホール/浦安音楽ホール

1816views

山口正介 - Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

この感覚を体験すると「音楽がやみつきになる」

2659views

トロンボーン

楽器のあれこれQ&A

初心者なら知っておきたい、トロンボーンの種類や選び方のポイント

3431views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

3079views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

11131views