Web音遊人(みゅーじん)

サービス精神いっぱいの手作りフェスティバル/日本フィル 春休みオーケストラ探検「みる・きく・さわる オーケストラ!」

テーマパークに遊びに行くような気分でコンサートホールに出かけて、家族みんなで音楽を楽しむことができたらいいなと思いませんか?毎年、春休みシーズンに東京・杉並公会堂で開催されている『日本フィル 春休みオーケストラ探検「みる・きく・さわる オーケストラ!」(エデュケーション・フェスティバル in 杉並)』は、オーケストラ•コンサートと盛りだくさんのイベントを一日で体験できるフェスティバル。2019年で12回目を迎えるこのフェスティバルの魅力について、日本フィルハーモニー交響楽団(以下、日本フィル)のスタッフにお話を伺いました。

「日本フィルは1975年から毎年『夏休みコンサート』という親子向けのコンサートを開催しており、2018年の夏で44回目を迎えました。“子ども向けでなく家族みんなで”オーケストラを楽しんでほしいという想いから、長年続けてきたものです。そして2006年に杉並公会堂が開館した年からスタートした『エデュケーション・フェスティバル』にも、この『夏休みコンサート』で培ってきたノウハウが存分に活かされています」(日本フィルハーモニー交響楽団 音楽の森 及川ひろかさん)

『夏休みコンサート』は4歳以上の子どもが対象となっていますが、この『春休みオーケストラ探検』のオーケストラ・コンサートは0歳から入場できるのも嬉しいところ。

「内容的には幼稚園生ぐらいからのお子さんを想定してプログラムを組んでいるので推奨年齢を4歳以上としているのですが、小さな兄弟のいるご家族もみなさんで聴いていただきたいとの思いから、0歳から入場可にしました」(日本フィルハーモニー交響楽団 広報部 槌谷祐子さん)

オーケストラ・コンサートは、毎年ひとつのテーマを決め、それをもとにストーリー仕立てのオリジナル・プログラムが組まれていくとのこと。一体どんなコンサートなのでしょう?

「2018年は“ようこそ!日本フィルレストランへ!!”というテーマで、コンサートホールをレストランに見立て、コース料理のように前菜からメイン料理、デザートまでを味わっていただきました。プログラム冊子もメニューのようなかわいいデザインにして、子どもたちが首から下げられるように、スタッフが総出で穴を開けたんですよ」(及川さん)

2019年のテーマは“さぁ、冒険の旅に出かけよう!”。フンパーディンクの『ヘンゼルとグレーテル』より前奏曲、ハチャトゥリアンの『仮面舞踏会』よりワルツ、シベリウスの『フィンランディア』などが予定されています。

「ストーリーに関連させて多面的に選曲し、全体でひとつの流れを作っていきます。子どもたちが自然と音楽の世界に入っていくのが理想なので、台本のストーリーにはとてもこだわりを持っています。日本フィルのスタッフと指揮者や司会者、ゲストの方で話し合いながら一から作っていくのですが、ゲストにお迎えする方によって趣向がまったくが違うものになりますね。今年のゲストは俳優・声優の森田順平さん、指揮は永峰大輔さん、司会は毎年おなじみの江原陽子さんにお願いしました。江原さんは司会だけでなく、客席のご家族をひきつけてコンサート全体の雰囲気を作ってくださるので、とても頼りになる存在です」(及川さん)

そして、コンサートのほかにたくさん企画されているイベントの中でも人気なのが、オーケストラの「楽器体験」。東京音楽大学の皆さんがインストラクターとして指導にあたり、はじめて触れる楽器でもちゃんと音が出せるのだそうです。

「楽器体験は会場のフロアが人で埋め尽くされるほどのすごい熱気です。並んでいただければ何度でも体験できるのですが、毎年お越しになって、“今年はこれ!”と成長にあわせていろいろな楽器にトライされるお子さんもいらっしゃいます」(槌谷さん)

楽器体験(過去の様子)

小ホールで開催されている「音楽図鑑」という日本フィルのメンバーによるソロ・コンサートにも注目です。
「6~7名の楽員が、ソロで10分程度の曲を演奏していくリレー・コンサートで、こちらも入退場自由です。ひとくくりにオーケストラといっても弦楽器と管楽器ではまったく違いますから、それぞれの楽器の音色と特徴を感じていただけたらと思います。そのほか、響きのよいホールで思いっきり大きな声を出して、自分の声もひとつの楽器なんだということが体験できる“大声大会”も人気です。そうやってさまざまな体験をしてからオーケストラ・コンサートに臨めば、より関心を持って聴くことができますよね」(及川さん)

「杉並公会堂の裏側を見学できる“ふくろう隊長の公会堂たんけん”も面白いですよ。それから館内のあちこちで“サプライズ・ライブ”もありますが、サプライズのはずなのに“これからここで始まるよ”と告知しちゃうところがうちのオーケストラらしいというか(笑)。サービス精神旺盛なんです」(槌谷さん)

エデュケーション・フェスティバル

(写真左)ふくろう隊長の公会堂たんけん(写真右)サプライズ・ライブ(いずれも過去の様子)

「そう、サービス精神がなければ日本フィルじゃない!(笑)。毎年、お客さまからのフィードバックを受けて、柔軟に改良しながらより良いフェスティバルにしていけたらと思います」(及川さん)

オーケストラの楽員やスタッフのあたたかな気持ちが伝わってくる手作り感覚のフェスティバルで、音楽と遊んでみませんか?

■ 日本フィル 春休みオーケストラ探検「みる・きく・さわるオーケストラ!」さぁ、冒険の旅に出かけよう!

エデュケーション・フェスティバル
日時:2019年3月24日(日)
①開館:9:30~※オーケストラ・コンサートは11:50〜12:50
②開館:13:30〜※オーケストラ・コンサートは15:50〜16:50
会場:杉並公会堂(東京都杉並区上荻1-23-1)
出演:永峰大輔(指揮)、江原陽子(司会)、森田順平(ゲスト)
プログラム:フンパーディンク『ヘンゼルとグレーテル』より前奏曲/ハチャトリアン『仮面舞踏会』よりワルツ/レハール『金と銀』/シベリウス『フィンランディア』
料金:2,500円(4歳以上、税込)
※0〜3歳の幼児の膝上鑑賞は無料です。
※本イベントには託児サービスはありません。
チケット:
日本フィル・サービスセンター(TEL:03-5378-5911/平日10:00~17:00)
杉並公会堂チケットセンター(TEL:03-5347-4450/臨時休館日を除く10:00~19:00)
オフィシャルサイトはこちら

 

特集

向谷実

今月の音遊人

今月の音遊人:向谷実さん「音で遊ぶ人!?それ、まさしく僕でしょ!」

7075views

音楽ライターの眼

もうすぐ没後10年。心に刻まれるゲイリー・ムーアの ブルース・ギター

505views

クラビノーバ「CSPシリーズ」

楽器探訪 Anothertake

これまでピアノを諦めていた多くの人を救う楽器。楽譜作成・鍵盤ガイド機能が付いた電子ピアノ/クラビノーバ「CSPシリーズ」

11095views

楽器のあれこれQ&A

初心者必見!バイオリンの購入ポイントと練習のコツ

2708views

ぱんだウインドオーケストラの精鋭たちがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ぱんだウインドオーケストラの精鋭たちがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

9132views

楽器博物館の学芸員の仕事 Web音遊人

オトノ仕事人

わかりやすい言葉で、知られざる楽器の魅力を伝えたい/楽器博物館の学芸員の仕事(後編)

4462views

人が集まり発信する交流の場として、地域活性化の原動力に/いわき芸術文化交流館アリオス

ホール自慢を聞きましょう

おでかけ?たんけん?ホール独自のプランで人々の厚い信頼を獲得/いわき芸術文化交流館アリオス

3671views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

5978views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

14230views

われら音遊人ー021Hアンサンブル

われら音遊人

われら音遊人:元クラスメイトだけで結成。あのころも今も、同じ思いを共有!

2335views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

大人の音楽レッスン、わたし、これでも10年つづけています!

4457views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

18255views

ぱんだウインドオーケストラの精鋭たちがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ぱんだウインドオーケストラの精鋭たちがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

9132views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

16~19世紀を代表する名器の音色が生演奏で聴ける!

7374views

音楽ライターの眼

シューベルト「弦楽五重奏曲」、C調言葉は変幻自在/宮田大と仲間たち~ウェールズ弦楽四重奏団と共に~

1391views

マイク1本から吟味して求められる音に近づける/レコーディングエンジニアの仕事(前編)

オトノ仕事人

マイク1本から吟味して求められる音に近づける/レコーディングエンジニアの仕事(前編)

8407views

練馬だいこんず

われら音遊人

われら音遊人:好きな音楽を通じて人のためになることをしたい

3519views

楽器探訪 Anothertake

ピアノならではのシンプルで美しいデザインと、最新のデジタル技術を両立

4409views

ザ・シンフォニーホール

ホール自慢を聞きましょう

歴史と伝統、風格を受け継ぐクラシック音楽専用ホール/ザ・シンフォニーホール

11926views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.7

パイドパイパー・ダイアリー

最初のレッスンで学ぶ、あれこれについて

2649views

エレクトーンの 取り扱い方法 Web音遊人

楽器のあれこれQ&A

エレクトーンについて、知っておきたいことや気をつけたいこと

15873views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

3453views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

18255views