Web音遊人(みゅーじん)

世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

【動画公開中】世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

今日はフルートの体験レッスンを受けるために、〈ミュージックアベニュー銀座アネックス〉にやって来ました。フルートはコンサートでの共演が一番多く、身近で聴いてきた楽器です。ギターとは違って“歌える”ところに憧れて、いつか吹いてみたいなと思っていました。ギター以外の楽器を演奏する機会はあまりないのですが、頑張ります。

講師の末宗成彦先生の指導のもと、軽くストレッチを行ってから、レッスン開始です。まずは、息の出し方からということで、自分の顔の前に手のひらを置いて息を吹きかけます。「冷たい息をかけるイメージで」と先生。熱いものをさますときの感じかな?フー、フー。息をずっと出すのって、大変ですね。

息の出し方を確認したら、フルートの頭部管だけを持って音を出します。管の角度や息の出し方で音が出たり、出なかったり。何度か、先生の手と吹き口に息を出すのを繰り返してコツをつかみます。
あ~、苦しい。一生懸命吹いてばかりいて、息を吸うタイミングをつかめていませんでした(笑)。
ここで先生から「ずっと息を出すのは疲れますから、では、楽器を持ってみましょう」と次の段階へ。

世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

まず管を立てた状態で、押さえる指の位置を教わり、この状態で、先生の指示に合わせて指を動かしてみます。最初はぎこちなかったけど、ちょっとずつ動くようになってきました。
「では構えてみましょう」と先生。体を少し右に、顔は正面に向けます。そして、フルートは譜面台と平行になるように……。あれ、お、重い。ギターは膝の上にのせて弾くので、重さを感じないのですが、フルートって思っていたより重いんですね。

フルートを構えて「ソラ、ソラ、ラシ、ラシ」と指を動かし、音を出していきます。一つ指を動かすと、1音変わっていくというのはギターと同じ。運指はだいぶ慣れてきました。

最後に、伴奏をかけて演奏にトライ。テンポに合わせて吹きます。ところどころ音は出るのですが、メロディーはまだまだ。もっと練習したら、音の出るポイントをつかめそうな気がします。

ギターは爪の角度や弾く位置を変えることで多彩な音を出せる楽器ですが、減衰音なので一度弾いた音を徐々に強くしていくことはできません。一方、フルートは息を使って、出している音に強弱をつけることができます。そのために息が大切なことがよくわかりました。これからはお互いの長所を活かして、演奏会でもアイデアを出し合っていけたらと思います。


ギタリスト 朴葵姫がフルートのレッスンに挑戦!

■朴葵姫(パク・キュヒ)

1985年韓国仁川生まれ。3歳の時、横浜でギターを始め、幼少の頃から数々のギターコンクールで入賞。2004年東京音楽大学に入学、2005年小澤征爾指揮によるオペラ公演に参加。2006年9月よりオーストリア・ウィーン国立音楽大学に留学。これまでに、荘村清志、福田進一、アルヴァロ・ピエッリの各氏に師事。2008年ベルギー“ギターの春 2008”コンクール第1位など主要ギターコンクールでの優勝・受賞が続く。2012年日本コロムビアよりメジャーデビュー。同年、カーネギーホール(ワイルホール)での米国デビュー。現在、ヨーロッパ、日本、韓国などで演奏活動を行っており、会場中を惹きつける音楽性と、とりわけ美しいトレモロ奏法の技術の高さは各地で絶賛されている。
オフィシャルサイトはこちら

●アルバムインフォメーション

『Harmonia -ハルモニア-』
『Harmonia -ハルモニア-』
発売:日本コロムビア
価格:3,000円(税抜)
発売日:2018年2月21日

●コンサートインフォメーション

ギター界のNEWウェーブを聴く。朴 葵姫×ガブリエル・ビアンコ
日時:2018年5月30日(水)19:00開演(18:30開場)
会場:ヤマハホール(東京)
出演:朴葵姫、ガブリエル・ビアンコ(ギター)
入場料:5,000円(税込)全席制定
問い合わせ:ヤマハ銀座ビルインフォメーション
03-3572-3171(11:00~19:30/第2火曜定休)

■今回の体験レッスン会場

(株)ヤマハミュージックリテイリング銀座店
ミュージックアベニュー銀座アネックス
東京都港区新橋2-19-3 カシケイビル5F・6F
JR、東京メトロ新橋駅から徒歩1分
TEL:03-3571-8100
営業時間:平日10:00~21:00/土曜10:00〜19:00/日曜10:00〜18:00
※祝日の受付時間は曜日に準じます

■無料体験レッスン受付中!「ヤマハ大人の音楽レッスン」

TEL:0570-075808(9:30~17:30/土・日・祝日休)
※全国一律市内通話料金でご利用いただけます。
詳細はこちら

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:小山田圭吾さん「唯一の趣味が音楽だった」

12304views

音楽ライターの眼

狙った音は決して逃さない、どこまでも洗練されたヴィルトゥオーソ/セドリック・ティベルギアン ピアノ・リサイタル

596views

P-515

楽器探訪 Anothertake

ポータブルタイプの電子ピアノ「Pシリーズ」に、リアルなタッチ感が得られる木製鍵盤を搭載したモデルが登場!

7078views

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンの取り扱いについて

楽器のあれこれQ&A

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンを安心して運ぶには?

30391views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目のピアノデュオ鍵盤男子の二人がチェロに挑戦!

1300views

楽器博物館の学芸員の仕事 Web音遊人

オトノ仕事人

楽器のデモンストレーション、解説、管理までをこなすマルチプレイヤー/楽器博物館の学芸員の仕事(前編)

4314views

武満徹の思い「未来への窓」をコンセプトに個性的な公演を/東京オペラシティ コンサートホール:タケミツメモリアル

ホール自慢を聞きましょう

武満徹の思い「未来への窓」をコンセプトに個性的な公演を/東京オペラシティ コンサートホール:タケミツ メモリアル

3656views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

1476views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

3503views

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

われら音遊人

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

4395views

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい 山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい

1777views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

11425views

ぱんだウインドオーケストラの精鋭たちがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ぱんだウインドオーケストラの精鋭たちがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

7231views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

16~19世紀を代表する名器の音色が生演奏で聴ける!

5391views

J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲演奏会

音楽ライターの眼

バッハ生誕333年、名手25人が秀逸な響きで333の客席を包んだ/J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲演奏会

3315views

音楽市場を広げたい、そのために今すべきこと/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事(後編)

オトノ仕事人

音楽市場を広げたい、そのために今すべきこと/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事(後編)

3513views

われら音遊人ー021Hアンサンブル

われら音遊人

われら音遊人:元クラスメイトだけで結成。あのころも今も、同じ思いを共有!

1135views

ピアニカ

楽器探訪 Anothertake

ピアニカを進化させる「クリップ」が誕生

7145views

アクトシティ浜松 中ホール

ホール自慢を聞きましょう

生活の中に音楽がある町、浜松市民の音楽拠点となる音楽ホール/アクトシティ浜松 中ホール

5552views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

クラス分けもまた楽しみ、レッスン通いスタート

1794views

楽器のあれこれQ&A

モチベーションがアップ!ピアノを楽しく効率的に練習するコツ

4195views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

1336views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

11425views