Web音遊人(みゅーじん)

バレンボイム・サイード・アカデミーの始動へ

ダニエル・バレンボイムほど並外れた音楽的才能を持ち、かつ率直で力のある政治メッセージを発することのできる音楽家は、現代において稀だろう。
1999年、ユダヤ人のバレンボイムは、パレスチナ系アメリカ人の文学批評家エドワード・サイードと共にウェスト=イースタン・ディヴァン管弦楽団を結成した。長年政治的に対立するイスラエルとヨルダン、レバノン、シリアなどアラブ諸国の音楽家から成るこのオーケストラの活動を通じて、彼が「共存の架け橋」という理念を実践してきたことはよく知られている。

そのバレンボイムが今並々ならぬ情熱を注いでいるのが、ベルリンに新しく創設される「バレンボイム・サイード・アカデミー」だ。本拠地となるホールの建設が始まるのに合わせ、この度記者会見が行われた。
2016年に第1期生が入るこのアカデミーでは、奨学生として選ばれた中東出身の若き音楽家たちが3年間ベルリンで学ぶ機会を与えられる。昨年1月、バレンボイムは朝日新聞のロングインタビューに応じているが、そこで語られている内容は新しいアカデミーの理念そのものと言っていいだろう。

「音楽こそが、あらゆる異分子を調和へと導く希望の礎です。音楽家は政治に何の貢献もできないが、好奇心の欠如という病に向き合うことはできる。好奇心を持つということは、他者のことばを聞く耳を持つということ。相手の話を聞く姿勢を失っているのが今日のあらゆる政治的な対立の要因です」

ドイツ政府はこのプロジェクトを「中東和平のためにドイツとして貢献できる」と評価し、アカデミーの本拠地の建設費用3400万ユーロのうち、2000万ユーロを出資。今後も財政的に援助していくことを発表している。

バレンボイム・サイード・アカデミーは、ベルリン国立歌劇場の裏手に建設される。

会見の翌日、地元紙の一面に掲載されたバレンボイム・サイード・アカデミーの斬新なホールのデザインに私は目を見張った。バレンボイムが音楽監督を務めるベルリン国立歌劇場(現在改装中)の裏手にある、1950年代に建てられた劇場の収蔵庫を大改造し、リハーサル室、事務所、カフェ、そして622席のホールからなる彼らの拠点が生まれる。楕円の形をした上下2層の客席が中央の舞台を囲むホールは、バレンボイムとも親交の深いスター建築家のフランク・ゲーリーが「無償で」設計したそうだ。豊田泰久が音響設計をするのも注目される。

フランク・ゲーリーが設計するバレンボイム・サイード・アカデミーのホールの模型。2016年に完成予定。

先のインタビューでバレンボイムはこう語っている。
「私は音楽を利用し、何らかの政治的合意を達成しようとしているわけでも、争う者同士を結びつけようとしているわけでもありません。『敵』とみなしている者同士を、まずは『人間』として向き合わせる。そのための素朴な試みに、音楽の可能性を賭けたいのです」
今から25年前、壁の崩壊によって東西の対立を克服したベルリンで、今度はどのような対話が言葉と音楽を通してなされるのだろう。バレンボイムが「人間の感情で最も大切なもの」と語る「好奇心」を持って完成を待ちたいと思う。

ウェスト=イースタン・ディヴァン管弦楽団

13_1

5月6日にベルリンで行われた記者会見より。左よりバレンボイム、グリュッタース文化メディア担当国務大臣、バレンボイム・サイード・アカデミーのノイマン学長。

特集

今月の音遊人:新妻聖子さん「セリーヌ・ディオンの歌声を聴いたとき、私がなりたいのはこれだ!と確信しました」

今月の音遊人

今月の音遊人:新妻聖子さん「あの歌声を聴いたとき、私がなりたいのはこれだ!と確信しました」

14678views

音楽ライターの眼

オーボエの甘美な響きに、α波で満たされた珠玉のひととき/モーリス・ブルグ80歳記念コンサート

2530views

楽器探訪 - ステージア「ELC-02」

楽器探訪 Anothertake

持ち運び可能なエレクトーン「ELC-02」、自由な発想でカジュアルに遊ぶ

23415views

楽器のあれこれQ&A

目指せ上達!アコースティックギター初心者の練習方法とお悩み解決

66910views

おとなの楽器練習記 レ・フレール

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ピアノデュオ『レ・フレール』がトロンボーンに挑戦!

7649views

オトノ仕事人 ボイストレーナー

オトノ仕事人

思い描く声が出せたときの感動を分かち合いたい/ボイストレーナーの仕事(後編)

6839views

サラマンカホール(Web音遊人)

ホール自慢を聞きましょう

まるでヨーロッパの教会にいるような雰囲気に包まれるクラシック音楽専用ホール/サラマンカホール

13672views

こどもと楽しむMusicナビ

親子で参加!“アートで話そう”をテーマにしたオーケストラコンサート&ワークショップ/第16回 子どもたちと芸術家の出あう街

2960views

上野学園大学 楽器展示室」- Web音遊人

楽器博物館探訪

伝統を引き継ぐだけでなく、今も進化し続ける古楽器の世界

9434views

われら音遊人

われら音遊人:ママ友同士で結成し、はや30年!音楽の楽しさをわかちあう

2921views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.3

パイドパイパー・ダイアリー

人生の最大の謎について、わたしも教室で考えた

3542views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

18953views

大人の楽器練習機

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:世界的ピアニスト上原彩子がチェロ1日体験レッスン

11940views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

専門家の解説と楽器の音色が楽しめるガイドツアー

5388views

音楽ライターの眼

2本のギターが運ぶ、未体験の楽しさ/GORO ITO meets KAORI MURAJI BOSSA NOVA Special Night

2218views

仁宮裕さん

オトノ仕事人

アーティストの音楽観を映像で表現するミュージックビデオを作る/映像作家の仕事

9679views

われら音遊人

われら音遊人:オリジナルは30曲以上 大人に向けて奏でるフォークロックバンド

2050views

練習用のバイオリンとして進化する機能と、守り続けるデザイン

楽器探訪 Anothertake

進化する機能と、守り続けるデザイン

2905views

荘銀タクト鶴岡

ホール自慢を聞きましょう

ステージと客席の一体感と、自然で明快な音が味わえるホール/荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)

5696views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

泣いているのはどっちだ!?サクソフォン、それとも自分?

3687views

楽器のあれこれQ&A

ドラムの初心者におすすめの練習方法や手が疲れないコツ

7068views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

8092views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

18953views