Web音遊人(みゅーじん)

サマーソニック2017のパンクな楽しみ方 - Web音遊人

サマーソニック2017のパンクな楽しみ方

2017年8月19日(土)・20日(日)、SUMMER SONIC 2017(サマソニ)が開催される。

2000年から毎年開催され、今や「サマソニに行かなきゃ夏が終わらない!」と言ってはばからない音楽ファンも多い、最重要ビッグ・イベントのひとつであるこの夏フェス。2017年は千葉県・幕張(ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ)と大阪(舞洲SONIC PARK)の2会場で、ラインアップを総入れ替えしながら開催される。

2017年のサマソニの特徴は、2日間でそれぞれのカラーが比較的くっきりと分かれていることだろうか。幕張初日(大阪2日目)は“世界一のDJ”と呼ばれるカルヴィン・ハリスがヘッドライナーとして参戦。さらにブラック・アイド・ピーズ、ピコ太郎まで、とにかく1日中踊ってしまえるイベントだ。

サマーソニック2017のパンクな楽しみ方 - Web音遊人

一方、幕張2日目(大阪初日)はよりロックな顔ぶれが揃っている。ヘッドライナーのフー・ファイターズは世界中のフェスを総ナメにしてきた実力派バンドであり、1997年の第1回フジ・ロック・フェスティバルから日本の夏フェスを知り尽くしている。殺人的ですらあるツアー・サーキットで鍛え上げられてきたBABYMETAL、とびっきりイキのよいロック・バンドであるロイヤル・ブラッドとザ・ストラッツなど、より“ロック・フェス”的なラインアップだ。
そんな中で注目したいのは、パンクスプリングの魂がサマソニに生きていることだ。

パンクスプリングは2006年以来開催されてきたパンク・フェス。世界のトップ・パンク・アーティスト達が集結、毎年の春を盛り上げてきたが、2017年が最終回となってしまった。オフスプリング、バッド・レリジョン、NOFXなど歴代最強のラインアップによるライヴは最大級のエクスプロージョンで大団円を迎えている。

そしてパンクスプリングが終わったことをしんみり懐かしむ暇もなく、パンクの夏がやって来る。幕張2日目(大阪初日)のソニック・ステージには、さながら“パンクスプリング復活!”といえる布陣が出演するのだ。

サマーソニック2017のパンクな楽しみ方 - Web音遊人

SUM 41、グッド・シャーロット、ペニーワイズ、ニュー・ファウンド・グローリー、Fear, and Loathing in Las Vegas、TOTALFATなどは、いずれもパンクスプリングへの出演経験のある面々だ。

夏フェスといえば、お目当てのアーティストの出演時間がバッティングしてしまう、ステージ間の移動が大変だ、などの問題があるが、パンク・ロッカーだったら1日ずっとソニック・ステージに張り付いていれば、2つの問題が一気に解決されてしまうことになる。

もちろん実際にはあのバンドも見たいし、こっちのステージにも行きたい、ソニ飯も食べたい……など、けっこう忙しい2日間になりそうだが、そんなパンクな楽しみ方も出来てしまうのが2017年のサマソニなのである。

さらに幕張では18日(金)にカサビアンやリアム・ギャラガーが出演するソニックマニア、19日(土)にセイント・ヴィンセントやモグワイらが登場するホステス・クラブ・オールナイターが開催され、サイン会やお笑いSHOW TIMEも行われる。毎年たっぷり楽しめるサマソニだが、体力を消耗しがちな真夏の祭典ゆえ、水分・栄養補給と睡眠はしっかり取って欲しい。

ところで2017年4月、最後のパンクスプリングのヘッドライナーであるオフスプリングがステージを降りた後、海外の某フェス・ツアーに極めて酷似したロゴと“SEE YOU NEXT SPRING!”というメッセージが映し出され、会場をどよめかせた。まだ正式発表はないが、パンク・ファンの間でさまざまな噂が飛び交っているところだ。はたして2018年の春、何が起こるのか。注目していきたい。

■SUMMER SONIC 2017

開催日:2017年8月19日(土)・8月20日(日)
場所:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ/舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
オフィシャルサイトはこちら

山崎智之〔やまざき・ともゆき〕
1970年、東京生まれの音楽ライター。ベルギー、オランダ、チェコスロバキア(当時)、イギリスで育つ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、一般企業勤務を経て、1994年に音楽ライターに。ミュージシャンを中心に850以上のインタビューを行い、雑誌や書籍、CDライナーノーツなどで執筆活動を行う。『ロックで学ぶ世界史』『ダークサイド・オブ・ロック』『激重轟音メタル・ディスク・ガイド』『ロック・ムービー・クロニクル』などを総監修・執筆。実用英検第1級、TOEIC 945点取得
ブログインタビューリスト

 

特集

今月の音遊人 岡本真夜さん

今月の音遊人

今月の音遊人:岡本真夜さん「親や友達に言えない思いも、ピアノに聴いてもらっていました」

3663views

音楽ライターの眼

ジャズにビートルズをもたらしたのは斯界を代表する歌姫たちだった

1090views

【楽器探訪 Another Take】人気のカスタムサクソフォンが13年ぶりにモデルチェンジ

楽器探訪 Anothertake

人気のカスタムサクソフォンが13年ぶりにモデルチェンジ

4829views

知って得する!木製楽器の お手入れ方法

楽器のあれこれQ&A

木製楽器に起こりやすいトラブルは?保管やお手入れで気を付けること

10466views

おとなの 楽器練習記 須藤千晴さん

おとなの楽器練習記

【動画公開中】国内外で演奏活動を展開するピアニスト須藤千晴が初めてのギターに挑戦!

2026views

楽器博物館の学芸員の仕事 Web音遊人

オトノ仕事人

楽器のデモンストレーション、解説、管理までをこなすマルチプレイヤー/楽器博物館の学芸員の仕事(前編)

4489views

アクトシティ浜松 中ホール

ホール自慢を聞きましょう

生活の中に音楽がある町、浜松市民の音楽拠点となる音楽ホール/アクトシティ浜松 中ホール

5842views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

2558views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

3764views

われら音遊人

われら音遊人:みんなの灯をひとつに集め、大きく照らす

984views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

クラス分けもまた楽しみ、レッスン通いスタート

1890views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

12460views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:若き天才ドラマー川口千里がエレキギターに挑戦!

2550views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

13457views

音楽ライターの眼

2019年7月来日。ポール・ヤングの知られざるロックな素顔

1644views

誰でも自由に叩けて、皆と一緒に楽しめるのがドラムサークルの良さ/ドラムサークルファシリテーターの仕事(後編)

オトノ仕事人

リズムに乗せ人々を笑顔に導く/ドラムサークルファシリテーターの仕事(後編)

2449views

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

われら音遊人

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

4727views

CLP-600シリーズ

楽器探訪 Anothertake

強弱も連打も思いのままに、グランドピアノに迫る弾き心地の電子ピアノ クラビノーバ「CLP-600シリーズ」

25181views

ホール自慢を聞きましょう

歴史ある“不死鳥の街”から新時代の芸術文化を発信/フェニーチェ堺

620views

山口正介さん Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

いまやサクソフォンは趣味となったが、最初は映画音楽だった

1995views

これからアコースティックギターを始める際のギターの選び方や準備について

楽器のあれこれQ&A

これからアコースティックギターを始める際のギターの選び方や準備について

11246views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

1262views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

3130views