Web音遊人(みゅーじん)

クラビノーバ「CSPシリーズ」

これまでピアノを諦めていた多くの人を救う楽器。楽譜作成・鍵盤ガイド機能が付いた電子ピアノ/クラビノーバ「CSPシリーズ」

ピアノ演奏を趣味にしたい大人のための楽器

2018年、誕生から35周年を迎える「クラビノーバ」。これまでレッスンに最適な「CLPシリーズ」と、多彩な機能を搭載する「CVPシリーズ」で展開してきたところへ、2017年秋より、新たに「CSPシリーズ」が加わりました。

「CSPシリーズ」のコンセプトは、大人になってからでも気軽に弾ける鍵盤楽器。ピアノに憧れているものの、「小さいころから練習を積まないと弾けるようにならない」とハードルの高さを感じていたり、練習時間が夜しか確保できなかったりで、多くの人が手を出せないでいるのではないでしょうか。
「ピアノに触れたことがない人でも、手にしたその日から楽しく弾ける楽器があったら、ピアノを諦めている多くの人を救えるかもしれない。そんな思いで『CSPシリーズ』を開発しました」と、プロデューサーの柳川貴央(たかひろ)さん。

「CSPシリーズ」の主な操作は、手持ちのスマートフォン(以下、スマホ)やタブレットにダウンロードした無料アプリ「スマートピアニスト*」を通して行います。その理由は、操作性が高くなることもありますが、趣味でピアノを弾く人の「自分の好きな曲を弾きたい」という思いに応えられるのがポイント。
スマホやタブレットと楽器を連携させることで、その中に保存されているお気に入りの曲を楽器本体のスピーカーから鳴らして弾くことができれば、ピアノに触れたことがない未経験者や、しばらく弾いてない人でも、気負わず楽器に向かえると開発陣は考えました。
* iPhone/iPod touch/iPadに対応。Android版は2018年春にリリース予定

クラビノーバ「CSPシリーズ」

(写真左)スマホやタブレットで、アプリの写真や操作バーを見ながら操作できるため、視覚的にわかりやすい。(写真右)楽器本体のボタンは必要最小限にすることで、クラビノーバの他のシリーズより横幅が少しスリムになっている。

「私自身、大人になってから独学でピアノに取り組んだ経験がありますが、大人が趣味でピアノを始める場合、自分にとって魅力的でない曲を、練習のために我慢して弾くのではなく、好きな曲を楽しんで演奏したいものです。スマホやタブレットでリスニングすることが一般的となっている今、それらの曲を使ってピアノを弾けるようになることが、いちばん自然で魅力的だろうと思いました」(柳川さん)

そして、柳川さんたち開発陣は、弾きたい曲の伴奏譜を瞬時に作成するという革新的な機能を生み出します。通常、ピアノで曲を弾くためには楽譜を用意しますが、弾きたい曲があってもちょうどよい楽譜が見つからないというジレンマを解消しようと試みました。

弾きたい曲の伴奏譜をその場で瞬時に作成できる

「CSPシリーズ」に搭載されたのは、スマホやタブレットの音源から曲のコード進行を解析し、伴奏譜を自動作成する「オーディオ トゥー スコア機能」。
「楽譜を準備しないと弾けないという状況が、ピアノのハードルを上げるひとつの要因になっていますから、楽譜がその場で作れるとなれば、ピアノに対するハードルが大きく下がります」と、国内マーケティングを担当する香川夕介さん。

「オーディオ トゥー スコア機能」で伴奏譜を作成するのに、特別な操作は必要ありません。「スマートピアニスト」を起動すると、スマホやタブレットに保存している曲リストが表示されるので、その中から楽譜を作りたい曲をタップして選ぶだけでOK。
「約3秒という速さで楽譜を作成するので、奏者を待たせることもありません」と、国内・海外マーケティングを担当する伊藤章悟さん。

クラビノーバ「CSPシリーズ」

作成できる伴奏譜の一例。

また、伴奏譜は1パターンではなく、8ビート、16ビート、アルペジオ、スイングジャズなど、40種類の伴奏譜を同時に作成。奏者のレベルや好みに応じて、ひとつの楽曲をさまざまな曲調で弾くことができ、徐々に難しいアレンジに挑戦していけるので、同じ曲を何度も弾いて飽きてしまうこともありません。
「アレンジが複雑だと弾くのが大変ですが、反対に単純すぎても弾いていて面白くありません。さまざまなアレンジパターンを試作し、初心者でも弾きやすく、かつ音楽性の高い40パターンに絞りました」(柳川さん)

クラビノーバ「CSPシリーズ」

写真左から、プロデューサーの柳川貴央さん、国内・海外マーケティングを担当する伊藤章悟さん、国内マーケティングを担当する香川夕介さん。

さらに、スマホやタブレットに保存されている曲以外に、楽器本体にあらかじめ内蔵されている403曲(ポピュラー50曲、クラシック50曲、バイエルやハノンなどの教則本からの303曲)も、楽譜を表示して演奏することができます。
「シャープやフラットの数が多く、難しいと感じるときは、ワンタッチで移調することもできます。『この曲は難しいから弾けない』と諦めるのではなく、楽譜のレベルを自分のレベルに合わせて演奏にチャレンジすることができます」(伊藤さん)

楽譜を読むのが苦手な初心者を2色の流れるランプがサポート

「CSPシリーズ」に搭載されているもうひとつの機能が、上から下に流れるように光るランプが、次に押さえる鍵盤の位置とタイミングを教えてくれるガイド機能「ストリームライツ」。白鍵は赤のランプ、黒鍵は青のランプが、次に弾く鍵盤の位置とタイミングを2拍前から提示し、楽譜を読むのに不慣れな初心者が、正しい鍵盤の位置を探す苦労を解消します。

「ランプの流れる速度や、白鍵と黒鍵のランプの色分けなど、できるだけ弾きやすくなるように、さまざまな調整や工夫を行いました。ランプを見ながら鍵盤を押すタイミングを計るには慣れが必要ですが、動くランプを夢中になって追っているうちに、弾くことに慣れていくことができます。なお、ランプのスピードは調整することができます」(柳川さん)

クラビノーバ「CSPシリーズ」

4つあるランプが上から順に光り、一番下の4番目に来たタイミングで鍵盤を押す。楽譜のレベルが上がると音符の数が増え、同じ鍵盤のランプが複数光り、連続して鍵盤を押すこともある。

ちなみに、音源からコード進行を解析する技術や、ランプで鍵盤の位置をガイドする機能は、単体では既に存在しますが、これらをひとつの楽器に集約し、連動させることで奏者の独習をサポートするという一連の機能は世界初だそう。
「まず弾きたい曲があり、その曲を初心者でも弾けるようにするためにはどうしたらいいだろう……という発想から開発がスタートしているところは、他の楽器にはない特徴だと思います」(柳川さん)

「CSPシリーズ」には、「クラビノーバ」が追求してきたアコースティックピアノの弾き心地や音色がそのまま継承されており、習熟度の変化に対応できる多彩な機能が搭載されているため、長きにわたって楽しむことができます。
「スピーカーからピアノの音とBGMがバランス良く鳴るように音響が設計されているため、弾いていて気持ちがいいのもポイントです。ご自身の趣味としてはもちろん、お子さんのレッスンなど、家族みんながピアノに親しむきっかけにしていただきたいです」(香川さん)

今からピアノを始めても弾けるようにならない、長い間楽器から離れているから自信がないという人は、一度、店頭で「CSPシリーズ」を体験してみてはいかがでしょうか。これまでの電子ピアノにはなかった、気持ちの高揚感が得られるはずです。

■クラビノーバ「CSPシリーズ」

鍵盤楽器未経験の方や、長らくピアノから離れていた方でも、好きな曲に合わせてピアノ演奏することを簡単に楽しんでいただくことができる電子ピアノ。
詳細はこちら

 

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:石丸幹二さん「ジェシー・ノーマンのような表現者になりたい!という思いで歌の世界へ」

3785views

音楽ライターの眼

連載8[ジャズ事始め]“天下の台所”が呼び込んだ“ジャズで踊る”という最先端の流行

425views

エレクトーンに新風を吹き込んだ「ステージア」

楽器探訪 Anothertake

エレクトーンに新風を吹き込んだ「ステージア」

14079views

楽器のあれこれQ&A

初心者必見!トランペットをうまく鳴らすコツと練習方法

6845views

ホルンの精鋭、福川伸陽が アコースティックギターの 体験レッスンに挑戦! Web音遊人

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ホルンの精鋭、福川伸陽がアコースティックギターの体験レッスンに挑戦!

5402views

ステージマネージャーの仕事 - Web音遊人

オトノ仕事人

ステージマネージャーひと筋に、楽員とともにハーモニーを奏で続ける/オーケストラのステージマネージャーの仕事(後編)

12151views

サラマンカホール(Web音遊人)

ホール自慢を聞きましょう

まるでヨーロッパの教会にいるような雰囲気に包まれるクラシック音楽専用ホール/サラマンカホール

10249views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

3277views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

16031views

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

われら音遊人

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

5845views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

クラス分けもまた楽しみ、レッスン通いスタート

2472views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

16528views

バイオリニスト石田泰尚が アルトサクソフォンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】バイオリニスト石田泰尚がアルトサクソフォンに挑戦!

6928views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

12937views

“ビートルズ嫌い”という思い込みを正すきっかけをつくってくれたジャズ・カヴァーという“遺産”

音楽ライターの眼

“ビートルズ嫌い”という思い込みを正すきっかけをつくってくれたジャズ・カヴァーという“遺産”

23456views

オトノ仕事人

音楽フェスのブッキングや制作をディレクションする/イベントディレクターの仕事

6128views

われら音遊人

われら音遊人:オリジナルは30曲以上 大人に向けて奏でるフォークロックバンド

831views

reface

楽器探訪 Anothertake

個性が異なる4機種の特徴、その楽しみ方とは?

3437views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

6931views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

贅沢な、サクソフォン初期設定講習会

3347views

購入前に知っておきたい!電子ピアノを選ぶときのポイントとおすすめ

楽器のあれこれQ&A

購入前に知っておきたい!電子ピアノを選ぶときのポイントとおすすめ機種

13380views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

3277views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

13981views