Web音遊人(みゅーじん)

TSUKEMEN

本場ドイツのオーケストラとスペシャルな共演! TSUKEMEN『ACROSS ~TSUKEMEN Special Live in Stuttgart~』

重厚で、優雅。そして、真剣な遊び心。
TSUKEMENの最新作『ACROSS ~TSUKEMEN Special Live in Stuttgart~』は、そのタイトルどおり、ドイツのシュトゥットガルトにある新宮殿で収録されたライブ盤。しかも、シュトゥットガルト室内管弦楽団と彼らのオリジナル曲を共演するという、まさにスペシャルなアルバムだ。
TSUKEMENは、クラシック音楽をベースに、オリジナル曲をはじめ映画音楽、アニメソング、ゲーム音楽まで、若者らしい感性で表現する3人組。ひたむきなTAIRIKU(バイオリン)、クールなKENTA(バイオリン)、飄々としたSUGURU(ピアノ)、それぞれのキャラクターが炸裂するライブの楽しさも人気の理由。

TSUKEMEN

『ACROSS ~TSUKEMEN Special Live in Stuttgart~』CD+DVD 3,500円(税抜)

「本場の名門オーケストラとの共演なんて願ってもないチャンス。しかも演奏するのは、全曲自分たちのオリジナル。緊張もありましたが、何より楽しみのほうが大きかったです」(TAIRIKU)
日本での準備期間を経て、いざドイツへ。会場でのリハーサルでオケとの対面を果たし、音を出す。チョー・タイシンクらのアレンジによってオーケストラ用に編曲されたオリジナル曲が、重さと深みをもって生まれ変わっていく。
「自分たちが初めて作ったオリジナル『ひかり』や『不知火』も今回演奏しているのですが、オーケストラと音を合わせたときに、初めて3人で音を出した時の感動が蘇ってきました」(TAIRIKU)
「オーケストラに負けないよう、優しく繊細に弾くときでも自分のエネルギーを強く出さないといけないな、と感じました」(KENTA)
「3人でやるのと違って、ソロをやっているような感覚も楽しめた反面、バイオリンの2人とオーケストラの音。両者のバランスをとるのが難しかったですね。まるで会社の中間管理職みたいな気分でした(笑)」(SUGURU)

そして、TSUKEMENとシュトゥットガルト室内管弦楽団の組み合わせが、この10月日本でも実現する。その意気込みを聞いた。
「オーケストラとは2回目の演奏となるので、曲への理解がさらに深まり味のある演奏ができると思います。前回より余裕をもって臨めると思います」(SUGURU)
「会場に来てくださった方々とシュトゥットガルトからやってくるオーケストラ、両方の皆さんをおもてなしします。みんなを幸せにします!」(KENTA)
「アルバムの最後に入っている『じこまんスケルツォ』は、いつもコンサートで披露している曲です。ぜひみんなで盛り上がりましょう。お見逃しなく!」(TAIRIKU)

年間何十本もの公演をこなすライブバンドでもあるTSUKEMEN。10月までの間も全国ツアーを続けているが、シュトゥットガルト室内管弦楽団との共演はさらにスペシャルなものになりそうだ。


TSUKEMEN『AKATSUKI』

■作品紹介

[ACROSS ~TSUKEMEN Special Live in Stuttgart~] CD+DVD 
※DVDには、昨年の韓国ツアーと本作を収録したドイツ・シュトゥットガルト公演のドキュメンタリーを収録
発売元:キングレコード
発売日:2014年6月25日
価格:3,500円(税抜)

■ライブ情報

TSUKEMEN×シュトゥットガルト室内管弦楽団 Special Live
10月1日(水) 東京/サントリーホール 大ホール
10月3日(金) 大阪/フェスティバルホール
10月5日(日) 長野/まつもと市民芸術館 主ホール
その他のライブスケジュール、詳細はTSUKEMENオフィシャルサイトをご覧ください。

特集

今月の音遊人:諏訪内晶子さん

今月の音遊人

今月の音遊人:諏訪内晶子さん「音楽の素晴らしさは、人生が熟した時にそれを音で奏でられることです」

10584views

萩原麻未&ヴォーチェ弦楽四重奏団

音楽ライターの眼

不可思議な靄(もや)のなかを導かれるような時間/萩原麻未&ヴォーチェ弦楽四重奏団スペシャル・コンサート

1706views

楽器探訪 Anothertake

バンドメンバーになった気分でアンサンブルを楽しめるクラビノーバ「CVP-800シリーズ」

3576views

ピアノの地震対策

楽器のあれこれQ&A

いざという時のために!ピアノの地震対策は大丈夫ですか?

15733views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:若き天才ドラマー川口千里がエレキギターに挑戦!

5038views

ステージマネージャーの仕事 - Web音遊人

オトノ仕事人

ステージマネージャーひと筋に、楽員とともにハーモニーを奏で続ける/オーケストラのステージマネージャーの仕事(後編)

12562views

荘銀タクト鶴岡

ホール自慢を聞きましょう

ステージと客席の一体感と、自然で明快な音が味わえるホール/荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)

3975views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

5025views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

13448views

AOSABA

われら音遊人

われら音遊人:大所帯で人も音も自由、そこが面白い!

7113views

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい 山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい

2856views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

17645views

大人の楽器練習記:クラシック・サクソフォン界の若き偉才、上野耕平がチェロの体験レッスンに挑戦

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:クラシック・サクソフォン界の若き偉才、上野耕平がチェロの体験レッスンに挑戦

7036views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

5085views

音楽ライターの眼

偉大な音楽家たちによる、ベートーヴェン生誕250年記念アルバム

678views

音楽文化のひとつとしてレコーディングを守りたい/レコーディングエンジニアの仕事(後編)

オトノ仕事人

音楽文化のひとつとしてレコーディングを守りたい/レコーディングエンジニアの仕事(後編)

3251views

われら音遊人

われら音遊人:アンサンブル仲間が集う仲よしサークル

4205views

練習用のバイオリンとして進化する機能と、守り続けるデザイン

楽器探訪 Anothertake

進化する機能と、守り続けるデザイン

2198views

HAKUJU HALL(白寿ホール)

ホール自慢を聞きましょう

心身ともにリラックスできる贅沢な音楽空間/Hakuju Hall(ハクジュホール)

13635views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

あれから40年、おかげさまで「音」をはずさなくなりました

2624views

ピアノやエレクトーンを本番で演奏する時の靴選び

楽器のあれこれQ&A

ピアノやエレクトーンを本番で演奏する時の靴選び

34216views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

2873views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

14897views