Web音遊人(みゅーじん)

沖仁フラメンコギターコンサート

フラメンコの魂を伝える、深く豊かなギターの調べ /沖仁フラメンコギターコンサート

フラメンコギターの世界を超え、さまざまなジャンルで活躍する沖仁が、2年振りのこの夏、ヤマハホールでコンサートを開催。情熱的なフラメンコギターの調べが、暑さに打ち勝つパワーを注入してくれた。

盛大な拍手に迎えられステージに現れた沖は、静かに椅子に座りギターを抱えると“準備はいいか?”と語りかけるようにチューニングを始める。その様子を固唾を飲んで見守っていると、沈黙を吹き飛ばすような激しいフレーズで曲が始まった。沖のフラメンコギターの師匠であるビクトル・モンヘ・セラニートに捧げられた「マエストロ・セラニート(ソレア)」だ。メロディを奏でるというより、感情を鳴らすというべき力強い奏法で観客を圧倒すると、続く「フエゴ~炎~(ブレリア)」もボディを叩きながらのアグレッシヴな演奏で、タイトルのごとく燃え盛るエネルギーを客席に向かって放出した。

そんな怒涛の演奏の一方で、ゆったり奏でられる「Esperando~まっているよ~」では、愛する人の抱擁にも似た温もりが感じられ、続く「トレモロ」も田園を散策しているような穏やかな気分にさせてくれる。「レスペート・イ・オルグージョ~誇りと敬意(ファルーカ)~」のコントラストの強い展開は、人生の光と影をギターを通して伝えているかのようだ。それはフラメンコという音楽が愛や悲しみ、優しさ、人生の素晴らしさを表した人間賛歌だからであって、そのことを沖の表情豊かな演奏が教えてくれたのだ。

沖仁フラメンコギターコンサート

第二部からはピアニストの野崎洋一も加わって、フラメンコの新たな世界を披露。3拍子で奏でられる「マドリードの花市場」は明るく清々しいメロディで市場の賑やかな様子を想起させつつ、後半でピアノの伴奏をダイナミックにして、映画の一場面を再現しているような説得力を生み出していた。続く「ベサメ・ムーチョ」は流麗なピアノで始まり、それに追従するようにギターが悲しみをまとった響きを聴かせていたが、途中から劇的にリズミカルになり、悲哀に満ちていた世界をドラマチックに塗り替える。

この秋発表のアルバムに収録予定だという「アルハンブラ宮殿の思い出」はクラシックギターの名曲だが、フラメンコギターの鮮烈な響きが、優しく美しいメロディの中に漂う郷愁を引き立て、ヴァイオリンとピアノ用の編曲が有名な「スペイン舞曲第1番」では、フラメンコギターとピアノの重厚なアンサンブルから、スペインならではの“情熱”がほとばしる。

フラメンコギターの響きがせつなくも美しい旋律に似合う「ロミオとジュリエット」で第二部の幕は閉じたが、熱烈な拍手と声援に応え、チック・コリアの「スペイン」をアンコールで披露。イントロのメランコリックなパートをたっぷり聴かせることで、本編のリズミカル&ドラマチックさがより際立ち、観客も大熱狂。スタンディングで演奏していた沖がステップを踏みはじめると、観客も熱烈な拍手で加わり、最後は会場一体でフラメンコを奏でたのだった。

沖仁フラメンコギターコンサート

飯島健一〔いいじま・けんいち〕
音楽ライター、編集者。1970年埼玉県生まれ。書店勤務、レコード会社のアルバイトを経て、音楽雑誌『音楽と人』で編集に従事。フリーに転向してからは、Jポップを中心にジャズやクラシック、アニメ音楽のアーティストのインタビューやライヴレポートを執筆。映画や舞台、アートなどの分野の記事執筆も手掛けている。

 

特集

今月の音遊人 横山剣

今月の音遊人

今月の音遊人:横山剣さん「音楽には、癒やしよりも刺激や興奮を求めているのかも」

3401views

ジャズとデュオの新たな関係性を考える

音楽ライターの眼

ジャズとデュオの新たな関係性を考えるvol.8

1746views

変えるべきもの、変えざるべきものを見極める

楽器探訪 Anothertake

変えるべきもの、変えざるべきものを見極める

9296views

バイオリンを始める時に知っておきたいこと

楽器のあれこれQ&A

バイオリンを始める時に知っておきたいこと

3986views

ぱんだウインドオーケストラの精鋭たちがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ぱんだウインドオーケストラの精鋭たちがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

7447views

梶望さん

オトノ仕事人

アーティストの宣伝や販売促進など戦略を企画して指揮する/プロモーターの仕事

3210views

荘銀タクト鶴岡

ホール自慢を聞きましょう

ステージと客席の一体感と、自然で明快な音が味わえるホール/荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)

2628views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

1916views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

歴史的価値の高い鍵盤楽器が並ぶ「民音音楽博物館」

13941views

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う 結成30年のビッグバンド

われら音遊人

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う、結成30年のビッグバンド

2872views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

もしもあのとき、バイオリンを習っていたら

2065views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

3169views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目の若手サクソフォン奏者 住谷美帆がバイオリンに挑戦!

1820views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

3802views

ピョートル・アンデルシェフスキ

音楽ライターの眼

世界的ピアニストの奥深く妙なる響きに包まれて/ピョートル・アンデルシェフスキ ピアノ・リサイタル

1665views

オトノ仕事人

音楽フェスのブッキングや制作をディレクションする/イベントディレクターの仕事

4743views

練馬だいこんず

われら音遊人

われら音遊人:好きな音楽を通じて人のためになることをしたい

2553views

CLP-600シリーズ

楽器探訪 Anothertake

強弱も連打も思いのままに、グランドピアノに迫る弾き心地の電子ピアノ クラビノーバ「CLP-600シリーズ」

25334views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

5585views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

あれから40年、おかげさまで「音」をはずさなくなりました

1839views

知って得する!木製楽器の お手入れ方法

楽器のあれこれQ&A

木製楽器に起こりやすいトラブルは?保管やお手入れで気を付けること

10524views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

3135views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

3169views