Web音遊人(みゅーじん)

あの伝説の40周年記念ファイナルライブを収録した『CELEBRATE 40th ~LIVE CD』リリース!/CASIOPEA 3rdインタビュー

1979年の鮮烈なレコードデビュー以来、フュージョンシーンの最前線で活躍してきたCASIOPEA。1989年までの第1期、1990年から2006年までの第2期、そして6年の休止期間を経て、2012年にはCASIOPEA 3rdとして再始動。野呂一生(ギター)、鳴瀬喜博(ベース)、大髙清美(オルガン)、神保彰(スペシャルサポートドラム)のメンバーにより、伝説のスーパーバンドはさらなる飛躍を遂げ、2019年、ついにデビュー40周年を迎えた。
2019年12月8日には東京・芝メルパルクホールにて、米米CLUBのスーパー・ホーン・セクション「BIG HORNS BEE」をゲストに迎えた「Debut 40th Anniversary Year FINAL~Special Live」を開催。その白熱のライブ演奏全22曲が収録されたCD2枚組『CELEBRATE 40th~LIVE CD』が2020年7月8日にリリースされる。
CASIOPEAが新たに打ち立てた金字塔ともいえるライブとその収録CDについて、リーダーの野呂にうかがった。

「40周年記念ライブとういことで、何かスペシャルなことができたらと考えていました。そんなとき、BIG HORNS BEEがライブ活動を再開したというニュースが入ってきました。メンバーのフラッシュ金子くんとフッシー小林くんとは昔セッションした経緯もあって。スペシャルゲストとしての参加を提案したところ、ふたつ返事でOKしてくれたのでうれしかったですね。リハーサルからすでに盛り上がって、楽しかったです」

ライブ当日──ファンで埋め尽くされた会場は、師走の寒さを吹き飛ばす熱気に包まれていた。胸高鳴るファンに届けられた1曲目は、CASIOPEA 3rdのアルバム『A・SO・BO』収録の『CATH THE WIND』。続いて、第2期の『THE SKY』、第1期の『DOMINO LINE』とCASIOPEAの歴史をさかのぼるナンバーが続く。

CASIOPEA 3rd「CATCH THE WIND」2015.12.9クラブチッタ川崎

「スペシャルゲストにいつ登場してもらうかということも含めて、曲順は考え抜きました」
そして、そのスペシャルゲストであるBIG HORNS BEEが登場。ホーン・セクションが加わったサウンドを、野呂は聴きどころのひとつとしてあげる。
「僕もアレンジはしますが、ブラス・セクションを極めた人のアレンジを聴いてみたくて。ホーン・セクションが入る全曲のアレンジをフラッシュ金子さんにお願いしました。メンバーみんなもそうだったのですが、神保くんはとくにブラス・アンサンブルの出身なので血が騒いだようです」

左から、神保彰(ドラム)、鳴瀬喜博(ベース)、野呂一生(ギター)、大髙清美(キーボード)。本アルバム『CELEBRATE 40th LIVE CD』の収録元となったライブ「Debut 40th Anniversary Year FINAL~Special Live」にて、スペシャルゲストのBIG HORNS BEEと。

同ライブでは、2019年7月発売のアルバム『PANSPERMIA』収録曲も披露された。
「最新アルバムの曲もやっとこなれてきた時期だったので、一番聴きやすい感じになっているとかもしれません(笑)」。
新旧の曲を織り交ぜ、最後は90年代、80年代の名曲から70年代の代表曲『ASAYAKE』へ。そしてフィナーレを締めくくるアンコールに選んだのは、最新アルバム収録の『THE UNIVERSE OF LOVE』だった。
「懐かしくもあり、新しくもあり。40年間を行ったり来たりできるようにと考えました。全力投球しましたし、40周年という節目にふさわしい記憶に残るライブになりました」
まさに長大なレジェンドが凝縮された贅沢な内容。リズムのキレ、絶妙なアンサンブル、最高のグルーブ感……40年というときを経て色褪せるどころか、さらに磨きがかかったパフォーマンスに、会場にいた誰もが熱狂し、酔いしれたことだろう。

今回発売のCDは、その最高のライブを最高のマスタリングによって高音質で届けてくれる。2020年4月15日には先行してBlu-rayが発売されているが、CDではバランスを熟考した上でMCなどをカット。楽曲だけを収録することで、より作品として楽しめる仕上りになっている。とはいえ、ライブの熱は十二分に伝わってくるので、興奮をもう一度味わいたい人はもちろん、会場に足を運べなかった人も高揚感に満たされること間違いなしだ。
Blu-rayにはないCDの特典として、ライブ中の写真がふんだんに使われた豪華ブックレットもついているので、こちらもお楽しみに。

ところで、2019年末に行われたこのスペシャルライブから年が明けた2020年は、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響によってミュージシャンたちも活動制限を余儀なくされることになった。そんななか野呂は、感染収束のために最前線で活動している人々へのメッセージソング『A・RI・GA・TO』を制作したりギターレクチャーの動画を配信したりしている。
「やることがないものでね(笑)。でも、メッセージを何らかのカタチで伝えることができるのが音楽だと思っています」

「A・RI・GA・TO」CASIOPEA 3rd & INSPIRITS & AmaKha
譜面も公開されている

予定されていた公演も延期、またはいったん中止になったが、充電期間を経てさらなる一歩を踏み出すCASIOPEA 3rdの今後の活動にも期待大だ。

■インフォメーション

アルバム『CELEBRATE 40th LIVE CD』(CD2枚組)


発売元:ハッツアンリミテッド
発売日:2020年7月8日
価格:4,000円(税抜)
詳細はこちら

CASIOPEA 3rd/Heartful Spring Tour 2020

2020年8月2日(日)ビルボードライブ横浜
2020年8月16日(日)ブルーノート名古屋
2020年10月3日(土)ビルボードライブ大阪
※最新情報は、オフィシャルサイトでご確認ください。
オフィシャルサイト

オフィシャルFacebook YouTube公式チャンネル オフィシャルTwitter

特集

今月の音遊人 横山剣

今月の音遊人

今月の音遊人:横山剣さん「音楽には、癒やしよりも刺激や興奮を求めているのかも」

6239views

音楽ライターの眼

そのピアニシズムは、人生に光を与える/ジャン=マルク・ルイサダ ピアノ・リサイタル

4166views

楽器探訪 Anothertake

【モニター募集】37鍵ピアニカに30年ぶりの新モデルが登場!メロウな音色×おしゃれなデザインの「大人のピアニカ」

22249views

楽器のあれこれQ&A

ウクレレを始めてみたい!初心者が知りたいあれこれ5つ

1894views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目のピアノデュオ鍵盤男子の二人がチェロに挑戦!

5853views

音楽文化のひとつとしてレコーディングを守りたい/レコーディングエンジニアの仕事(後編)

オトノ仕事人

音楽文化のひとつとしてレコーディングを守りたい/レコーディングエンジニアの仕事(後編)

4486views

東広島芸術文化ホール くらら - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

繊細なピアニシモも隅々まで響く至福の音響空間/東広島芸術文化ホール くらら

10010views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

4845views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

22629views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:仕事もバンドも、常に真剣勝負!

7802views

山口正介さん Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

いまやサクソフォンは趣味となったが、最初は映画音楽だった

5023views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

24377views

大人の楽器練習機

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:世界的ピアニスト上原彩子がチェロ1日体験レッスン

12987views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

22629views

なぜジャズのハードルは下がらないのか?vol.1

音楽ライターの眼

なぜジャズのハードルは下がらないのか?vol.1

10318views

オトノ仕事人

音楽フェスのブッキングや制作をディレクションする/イベントディレクターの仕事

9503views

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

われら音遊人

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

8180views

STAGEA(ステージア)ELB-02 - Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

スタイリッシュなボディにエレクトーンならではの魅力を凝縮!STAGEA(ステージア)「ELB-02」

11149views

アクトシティ浜松 中ホール

ホール自慢を聞きましょう

生活の中に音楽がある町、浜松市民の音楽拠点となる音楽ホール/アクトシティ浜松 中ホール

10117views

サクソフォン、そろそろ「テイク・ファイブ」に挑戦しようか、なんて思ってはいるのですが

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォンをはじめて10年、目標の「テイク・ファイブ」は近いか、遠いのか……。

5710views

購入前に知っておきたい!電子ピアノを選ぶときのポイントとおすすめ

楽器のあれこれQ&A

購入前に知っておきたい!電子ピアノを選ぶときのポイントとおすすめ機種

22522views

こどもと楽しむMusicナビ

親子で参加!“アートで話そう”をテーマにしたオーケストラコンサート&ワークショップ/第16回 子どもたちと芸術家の出あう街

3441views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

24377views