Web音遊人(みゅーじん)

【優待チケット】武満とベートーヴェンをギターから深掘りする斬新なコンサートを開催/鈴木大介インタビュー

2020年、生誕250年を迎えているベートーヴェン、そして生誕90年となる武満徹。2人の作曲家に対して並々ならぬ思いを寄せている音楽家の1人が、ギタリストの鈴木大介だ。2020年10月24日、2種類のプログラムで2人の作曲家に迫る昼夜のコンサートは「2020年の鈴木大介」を象徴する1日になるかもしれない。

「昼のコンサートでは武満さんのポピュラーソング愛にあふれた『ギターのための12の歌』を全曲弾きますが、実は僕にとっても大切な作品。ザルツブルクでの留学から帰国した20代の自分がデビューできたのは、売り込みのために録音した『12の歌』からの4曲を武満さんが聴いてくれて、推薦をいただいたおかげなのです」

武満はギターという楽器を好んで多くの作品を残したが、ベートーヴェンは事情が異なり、ギターとは一見、結び付きづらい。「ベートーヴェン自身はギターの曲を書いていませんが、同時代やその後に活躍したタレガやマティーカ、カルッリというギタリスト兼作曲家たちが編曲し、作品の普及やギター界における認知向上に努めました。ただしギタリストの編曲なので弾きやすさなどを優先するあまり原曲から離れているところもあるのは事実ですから、自分なりに手を加えることも考えています」

夜のコンサートではタレガ等の手になる『月光』『悲愴』ソナタの編曲、さらにはベートーヴェンとほぼ同時代のマティーカによる、弦楽三重奏曲『セレナードOp.8』の編曲版などが、武満作品を挟むように並ぶ。2020年3月に発売されたシューベルトをテーマにしたアルバム制作を通じ、「19世紀初頭のウィーンなどでは、ギターが市民レベルで親しまれていたのでは」ということに関心を持ったという鈴木。今回のコンサートは、それを追究する過程のワンステップにもなるだろう。

鈴木大介〔すずき・だいすけ〕
武満徹からの賛辞を得て注目を集め、常に斬新かつ幅広いレパートリー(クラシック、新作初演を含む現代作品、映画音楽、ジャズなど)の音楽を演奏。自らも多くの編曲を手がけるなど、ギター音楽界に新しい足跡を刻み続けてきた。ソロでの演奏や数多くのアルバム録音、ギターデュオやギターカルテットなど、活動も多彩。洗足学園音楽大学で客員教授を務めるなど、後進の育成にも当たっている。
オフィシャルサイトはこちら

■インフォメーション

鈴木大介 Back To Roots コンサート ―二人の天才作家に思いを馳せて―

開催日:2020年10月24日(土)
会場:ヤマハホール(東京・銀座)

●12 Songs for Guitar by 武満徹

時間:14:00開演(13:30開場)
出演:鈴木大介(ギター)
曲目:武満徹 /ギターのための12の歌
料金:3,000円(全席指定)
詳細はこちら

●Tribute to Ludwig van Beethoven & Toru Takemitsu

時間:17:00開演(16:30開場)
出演:鈴木大介(ギター)、小暮浩史(ギター)、岩佐和弘(フルート)、鈴木学(ビオラ)
曲目:A.ディアベリ/ベートーヴェンの有名主題によるポプリLv.ベートーヴェン(A.バリオス編)/ピアノ・ソナタ第14番「月光」第1楽章ほか
料金:5,000円(全席指定)
詳細はこちら

■優待チケットの特別販売

本公演の優待チケットを計6名様分ご用意しました。
・14:00公演 優待価格:2,500円(定価3,000円)
・17:00公演 優待価格:4,500円(定価5,000円)
ご希望の方は、下記「応募はこちら」ボタンからご応募ください。
※ご応募の際は、ヤマハミュージックメンバーズの会員登録(登録無料)が必要です。
応募締切:2020年9月13日(日)23:59
応募はこちら

特集

東儀秀樹インタビュー - Web音遊人

今月の音遊人

今月の音遊人:東儀秀樹さん 「“音で遊ぶ人”といえば僕のことでしょう。どのような楽器の演奏でも、楽しむことだけは忘れません」

4965views

音楽ライターの眼

フジロック・フェスティバル 23年の思い出とベスト・アクト<前編>

2542views

ギター文化館

楽器探訪 Anothertake

歴史的ギターの音を生で聴けるコンサートも開催!

4700views

楽器のあれこれQ&A

いつも清潔にしておきたい!ピアニカのお手入れ、お掃除方法

131555views

おとなの 楽器練習記 須藤千晴さん

おとなの楽器練習記

【動画公開中】国内外で演奏活動を展開するピアニスト須藤千晴が初めてのギターに挑戦!

5022views

弦楽器の調整や修理をする職人インタビュー(前編)

オトノ仕事人

見えないところこそ気を付けて心を配る/弦楽器の調整や修理をする職人(後編)

6456views

武満徹の思い「未来への窓」をコンセプトに個性的な公演を/東京オペラシティ コンサートホール:タケミツメモリアル

ホール自慢を聞きましょう

武満徹の思い「未来への窓」をコンセプトに個性的な公演を/東京オペラシティ コンサートホール:タケミツ メモリアル

7808views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

4315views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

20811views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:音楽は和!ひとつになったときの達成感がいい

3960views

山口正介さん Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォン教室の新しいクラスメイト、勝手に募集中!

3129views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

22282views

今、注目の若き才能 ピアニスト實川風が ドラム体験レッスン!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】今、注目の若き才能 ピアニスト實川風が ドラム体験レッスン!

5690views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

15289views

音楽ライターの眼

トレイシー・ソーンの自伝的エッセイが刊行。エヴリシング・バット・ザ・ガールを読む

1172views

楽器博物館の学芸員の仕事 Web音遊人

オトノ仕事人

楽器のデモンストレーション、解説、管理までをこなすマルチプレイヤー/楽器博物館の学芸員の仕事(前編)

7423views

われら音遊人

われら音遊人:オリジナルは30曲以上 大人に向けて奏でるフォークロックバンド

1997views

楽器探訪 Anothertake

世界の一流奏者が愛用するトランペット「Xeno Artist Model」がモデルチェンジ

12642views

久留米シティプラザ - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

世界的なマエストロが音響を絶賛!久留米の新たな文化発信施設/久留米シティプラザ ザ・グランドホール

12887views

サクソフォン、そろそろ「テイク・ファイブ」に挑戦しようか、なんて思ってはいるのですが

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォンをはじめて10年、目標の「テイク・ファイブ」は近いか、遠いのか……。

5079views

サクソフォンの選び方と扱い方について

楽器のあれこれQ&A

これからはじめる方必見!サクソフォンの選び方と扱い方について

21690views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

6651views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

22282views