Web音遊人(みゅーじん)

紀尾井ホール

専属の室内オーケストラをもつ日本屈指の音楽ホール/紀尾井ホール

四ツ谷駅から右手に桜並木、左手に上智大学を見ながら5分ほど行くと、左手奥に見えてくる紀尾井ホール。かつてここに尾張藩の江戸屋敷があったことから、紀伊徳川、尾張徳川、井伊彦根の1字を取ってついた地名がホール名となった。歴史と文化の香り漂う、静かなたたずまいのなかで音楽を堪能できる場所。それが紀尾井ホールだ。

ホールの扉を入ると、木のぬくもりに包まれたような感覚とホール全体のシックな色調に、思わず深呼吸をしたくなる。素材と構造にこだわり、高度な建築技術を駆使して作られた静寂と響きは、ここが都心であることをすっかり忘れさせてくれる。

オープンは1995年。5年間にわたるヨーロッパ各地の名ホール研究の結果をもとに、シューボックス形式、800席という基本設計が採用されたのは、バロックから古典派の時代の「本物の響き」をリアルに再現するうえで最適とされたから。

この「本物の響き」をコンセプトに活動するのが、レジデント・オーケストラである「紀尾井シンフォニエッタ東京」。開館と同時に結成された二管編成の室内オーケストラで、今や主要オーケストラの首席奏者やソリストなど、第一線で活躍する演奏者たちとなったメンバーで構成される。1シーズン5回行われる定期演奏会はすでに105回(2016年6月時点)。毎回、注目の指揮者やソリストを迎え、数々の名演を生み出してきた。

紀尾井シンフォニエッタ東京

紀尾井シンフォニエッタ東京

ホールの響きを知り尽くしたオーケストラが奏でる音は、ホールと一体となった、まさにここでしか聴けないもの。もちろん、リサイタルや室内楽など、年間を通してさまざまなコンサートにも利用され、多くの演奏家にとって目標の舞台ともなっている。さらに、クラシック音楽ファンには意外に知られていない邦楽専用ホール(5階)も、ぜひ一度は訪れたい場所。響きはもちろん、迎賓館赤坂離宮を臨むホワイエからの眺めも絶品だ。

洋の東西を問わず、音楽と人とが出会う紀尾井ホール。その運営母体である新日本製鐵株式会社(現・新日鐵住金株式会社)は、私たちの暮らしの礎を築いてきた歴史ある鉄鋼会社。音楽もまた人が生きるうえで「なくてはならないもの」であり、そこには共通点がある。
民間放送AMラジオ初のクラシック専門番組「新日鉄コンサート(当初はフジセイテツコンサート)」を1955年にスタートし、長年にわたって若手音楽家を世に送り出し、新日鉄住金音楽賞(旧新日鉄音楽賞)を1990年に創設、その5年後に音楽ホールを作るに至る壮大な音楽文化創成のストーリーは、20周年を機に始まった新たなチャレンジとともに、さらなる未来へと続いていく。

紀尾井ホールホール客席のシャンデリアは、特殊なガラスパーツを重ねあわせて雪の結晶を表現。結晶の中で光が灯って見えるようにデザインされている。

紀尾井ホール(写真左)天井はガラス繊維補強セメントという素材でできていて、音を拡散し、響きを自然に減衰させて客席を包み込む効果がある。(写真右)舞台や客席は、根太(ねだ)組という構造により床下が空洞になっており、ホール全体で響きの空間を作っている。

■紀尾井ホール

所在地:東京都千代田区紀尾井6-5
TEL:03−3237−0061
ホール形式:シューボックス形式
席数:800席(1階/522席、2階/278席)
オフィシャルサイトはこちら

 

特集

Web音遊人_上原ひろみ

今月の音遊人

今月の音遊人:上原ひろみさん「初めてスイングを聴いたときは、音と一緒に心も躍るような感覚でした」

13902views

ドイツ・グラモフォン ベスト・オブ・ベスト

音楽ライターの眼

2018年に創立120年を迎えるドイツ・グラモフォンの歴史を俯瞰する名演集

2402views

【楽器探訪 Another Take】ベルの彫刻デザインとマウスピースも一新

楽器探訪 Anothertake

ベルの彫刻デザインとマウスピースも一新

3351views

トロンボーン

楽器のあれこれQ&A

初心者なら知っておきたい、トロンボーンの種類や選び方のポイント

3948views

ホルンの精鋭、福川伸陽が アコースティックギターの 体験レッスンに挑戦! Web音遊人

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ホルンの精鋭、福川伸陽がアコースティックギターの体験レッスンに挑戦!

4731views

オトノ仕事人 ボイストレーナー

オトノ仕事人

歌うときは、体全部が楽器となるように/ボイストレーナーの仕事(前編)

10223views

東広島芸術文化ホール くらら - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

繊細なピアニシモも隅々まで響く至福の音響空間/東広島芸術文化ホール くらら

6312views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

1926views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

11863views

われら音遊人:「非日常」の充実感が 活動の原動力!

われら音遊人

われら音遊人:「非日常」の充実感が活動の原動力!

3880views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

クラス分けもまた楽しみ、レッスン通いスタート

2049views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

12042views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:和洋折衷のユニット竜馬四重奏がアルトヴェノーヴァのレッスンを初体験!

599views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

専門家の解説と楽器の音色が楽しめるガイドツアー

3418views

2 TENORS”featuring 三木俊雄&Eric Alexander

音楽ライターの眼

どこまでもナチュラルな、5人のトップ奏者の絶妙な触れあい/“2 TENORS” featuring 三木俊雄&Eric Alexander

1442views

ホールのクラシック公演を企画して地域の文化に貢献する/音楽学芸員の仕事

オトノ仕事人

アーティストとお客様とをマッチングさせ、コンサートという形で幸福な時間を演出する/音楽学芸員の仕事

6070views

われら音遊人:音楽仲間の夫婦2組で結成、深い絆が奏でるハーモニー

われら音遊人

われら音遊人:音楽仲間の夫婦2組で結成、深い絆が奏でるハーモニー

2774views

【楽器探訪 Another Take】ベルの彫刻デザインとマウスピースも一新

楽器探訪 Anothertake

ベルの彫刻デザインとマウスピースも一新

3351views

サラマンカホール(Web音遊人)

ホール自慢を聞きましょう

まるでヨーロッパの教会にいるような雰囲気に包まれるクラシック音楽専用ホール/サラマンカホール

9321views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

すべては、あの日の「無料体験レッスン」から始まった

2408views

サクソフォンの選び方と扱い方について

楽器のあれこれQ&A

これからはじめる方必見!サクソフォンの選び方と扱い方について

13150views

こどもと楽しむMusicナビ

親子で参加!“アートで話そう”をテーマにしたオーケストラコンサート&ワークショップ/第16回 子どもたちと芸術家の出あう街

754views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

12042views