Web音遊人(みゅーじん)

上野学園大学 楽器展示室」- Web音遊人

伝統を引き継ぐだけでなく、今も進化し続ける古楽器の世界

古楽器はモダン楽器に比べて敷居が高く、テクニック的にも難しい印象がありますが、なかには大人になってから始めても十分に楽しめるものもあります。そのひとつが、櫻井先生の専門でもあるヴィオラ・ダ・ガンバ。
「ヴィオラ・ダ・ガンバはいわば弓で弾くギターで、フレットがあるため音程が取りやすく、調弦もギターに似ています。バイオリンやチェロに比べると音出しが簡単で、初心者でも数時間も練習すれば簡単な旋律を弾けるようになりますから、アマチュアの愛好家の方も多くいらっしゃいます」

また古楽器は、その時代の慣習や文化をうかがい知れる人間的で温もりのあるもの。キットと呼ばれる小型のバイオリンや、ドローン弦を複数持ちバグパイプのような音を発するハーディ・ガーディからは人々の息使いが伝わってくるようです。
「ヨーロッパの貴族社会における大切な教養のひとつがダンスですが、当時はオーディオ機器がないため、踊りの先生はキットを携帯し、弾きながらステップを教えたといわれています。またハーディ・ガーディは、もともとは吟遊詩人や農民が使う民族楽器でしたが、18世紀になるとフランスの上流社会で田園趣味が流行し、農村や農民を象徴するハーディ・ガーディが人気を博しました」

上野学園大学 楽器展示室」- Web音遊人

(写真左)ヴィオラ・ダ・ガンバ、(写真中右)キット、(写真右)ハーディ・ガーディ

現在ヨーロッパでは古楽器(もしくは復元された楽器)で編成されたオーケストラや、古楽の奏法をモダン楽器で再現するオーケストラは珍しくなく、古楽・古楽器がごく自然に受け入れられています。日本においても古楽に対する理解は深まっており、古楽の専門家や、古楽器とモダン楽器の両方を弾く演奏家が増えてきているそう。
「古楽の世界も進化を遂げており、20年前と今とでは演奏表現が異なりますし、モダン楽器の演奏と同様、奏者によって曲の解釈や奏法はさまざまです。古楽というと当時の演奏の再現が目的のように思われがちですが、その時代の様式を踏まえた上で新しい音楽表現を生み出していくことにこそ意味があると思います」

落ち着いた空間で、厳選された古楽器をゆったりと見学できる上野学園大学 楽器展示室。要望に応じて専門のスタッフが解説したり、特定の楽器についての専門的な問い合わせにもきめ細かく応えてくれたりするほか、年に一度、コレクションのなかのひとつの楽器に焦点をあてる「古楽器コレクション ミュージアム・コンサート」も開催されています。
ちなみに2017年3月21日(火)に開催予定のミュージアム・コンサートでは、現在修復中のタンゲンテンフリューゲルがお目見えするはずとのこと。ぜひコンサートに先駆けて、タンゲンテンフリューゲルや、その他の歴史的価値の高い古楽器を間近で見てみてはいかがでしょうか。

■上野学園大学 楽器展示室

所在地:東京都台東区東上野4-24-12
アクセス:JR・東京メトロ 上野駅から徒歩約8分
開室日時:毎週火曜 10:30~12:30、金曜10:30~15:30
入館料:無料(1F受付にて入館手続きが必要です)
※開室時間などは変更になる場合があります。事前に電話(03-3842-1021)でご確認ください。
オフィシャルサイトはこちら

>前のページに戻る

 

特集

今月の音遊人 千住真理子さん

今月の音遊人

今月の音遊人:千住真理子さん「いろいろな空間に飛んでいけるのが音楽なのですね」

3936views

ジョン・コルトレーン編<5>|なぜジャズには“踏み絵”が必要だったのか?

音楽ライターの眼

ジョン・コルトレーン編 vol.5|なぜジャズには“踏み絵”が必要だったのか?

4514views

Venova(ヴェノーヴァ)

楽器探訪 Anothertake

スタイリッシュで斬新なデザイン。思わず吹いてみたくなるカジュアル管楽器「Venova(ヴェノーヴァ)」の誕生

3921views

エレクトーンの 取り扱い方法 Web音遊人

楽器のあれこれQ&A

エレクトーンについて、知っておきたいことや気をつけたいこと

12092views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:若き天才ドラマー川口千里がエレキギターに挑戦!

2594views

オトノ仕事人

コンサートの音の責任者/サウンドデザイナーの仕事

3373views

アクトシティ浜松 中ホール

ホール自慢を聞きましょう

生活の中に音楽がある町、浜松市民の音楽拠点となる音楽ホール/アクトシティ浜松 中ホール

5867views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

1904views

ギター文化館

楽器博物館探訪

19世紀スペインの至宝級ギターを所蔵する「ギター文化館」

6282views

われら音遊人

われら音遊人:アンサンブル仲間が集う仲よしサークル

2195views

山口正介さん

パイドパイパー・ダイアリー

「自転車を漕ぐように」。これが長時間の演奏に耐える秘訣らしい

2124views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

12618views

大人の楽器練習記:クラシック・サクソフォン界の若き偉才、上野耕平がチェロの体験レッスンに挑戦

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:クラシック・サクソフォン界の若き偉才、上野耕平がチェロの体験レッスンに挑戦

5927views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

歴史的価値の高い鍵盤楽器が並ぶ「民音音楽博物館」

13930views

音楽ライターの眼

音楽の“布地”を織り出す、それぞれに個性的な“糸”/鈴木優人&バッハ・コレギウム・ジャパン バッハ:チェンバロ協奏曲全曲録音プロジェクト Vol.2

872views

オトノ仕事人

音楽フェスのブッキングや制作をディレクションする/イベントディレクターの仕事

4734views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:仕事もバンドも、常に真剣勝負!

4946views

変えるべきもの、変えざるべきものを見極める

楽器探訪 Anothertake

変えるべきもの、変えざるべきものを見極める

9291views

サラマンカホール(Web音遊人)

ホール自慢を聞きましょう

まるでヨーロッパの教会にいるような雰囲気に包まれるクラシック音楽専用ホール/サラマンカホール

8895views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

クラス分けもまた楽しみ、レッスン通いスタート

1897views

エレクトーンの 取り扱い方法 Web音遊人

楽器のあれこれQ&A

エレクトーンについて、知っておきたいことや気をつけたいこと

12092views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

2599views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

12618views