Web音遊人(みゅーじん)

音座銀座

佐野史郎と大貫妙子の考える「フレンチ音楽」とは?

俳優の佐野史郎をホストに、達人の手法から大人の音楽の愉しみ方を発見しようというトークショー、『音座銀座(おんざぎんざ)』。そのスペシャル版が、ヤマハ銀座コンサートサロンで大貫妙子をゲストに迎え開催された。今回のテーマは「フレンチ音楽」。

音楽といえばアメリカのロックやポップスが主流であった60〜70年代、ヨーロッパの音楽、しかもフレンチ音楽といえば、たとえば『男と女』『白い恋人たち』などの映画を通して知ることが多かった日本。大貫が持参したジャンヌ・モローやマリー・ラフォレといったフランス女優のヴィンテージなLP版アルバムは、今あらためて聴くと新しく響き、アナログレコード収集が趣味の筆者にとっても新鮮な価値を感じさせられる選曲であった。
対して、佐野のセレクトは邦楽も絡めたお茶の間のフレンチとして、ザ・フォーク・クルセダーズ、美輪明宏、浅川マキ、ムッシュかまやつ、そして中村晃子に細川俊之と、サブカル感を裏切らない、これまたレアな選曲であった(大貫は苦笑していたが)。

今回のイベントは、二人がそれぞれ持ち寄ったフレンチ音楽(その数200曲強!)をトークに合わせて流すというスタイルであったが、ペースは完全に大貫主導。
佐野が『オー・シャンゼリゼ』をかければ「これ苦手!」と一蹴。シュガー・ベイブ時代から大貫の大ファンである佐野は、タジタジといった状態。そんなふたりのやりとりに、会場は終始笑いが絶えなかった。

音座銀座

また、当時20代の佐野が渋谷ジャン・ジャンで、昼はシュガー・ベイブのステージを観て、夜には舞台をこなしたという思い出話や、今はなき荻窪ロフトで行われた伝説のシュガー・ベイブ解散コンサートのエピソード、大貫が本当は「ジャニス・ジョプリンのような声になりたかった」という裏話(?)など、レアなトークもたっぷりと披露されたことは、その時代をともに歩んでいなくとも十分楽しめた。

一時期フランスで過ごしていたという大貫は「アメリカと違い、フランスをはじめとするヨーロッパでは普通に三島由紀夫が読まれていて、日本の文化が自然に浸透していた」と語り、佐野は「アメリカでは理解されにくい作品、例えば北野武の世界観はフランスでは絶賛されている」という。日本とフランスは、互いに持つ「何か」で惹かれあっているのだと。
今回の音座銀座で、フレンチ音楽は意外に身近な存在だったと改めて気づかされた。そして音楽のみならず映画や文化など、がぜん興味が湧いてきた。

音座銀座

さて、アメリカのロック、ポップス、そしてフレンチと続いたこの「音座銀座」、次回は5月14日(木)、ヤマハ銀座ビル1Fポータルに場所を戻して、J-WAVEの番組『サウージ! サウダージ』の選曲・制作を手がけている音楽プロデューサー中原仁氏をゲストに、サンバやボサノヴァだけではないブラジル音楽の魅力について語り合うという。
果たしてどんな音の世界が繰り広げられるのか。大人の夜の音楽旅行はまたまだ続く。

■音座銀座スペシャル「フレンチ音楽の盛り合わせ」曲リスト

こちらのPDFファイルをご覧ください。

■第5回 音座銀座「佐野史郎 vs.中原仁 サウダージの熱い夜」

日時:2015年5月14日(木)開場16:30/開演17:00
場所:ヤマハ銀座ビル1F“ポータル”(東京都中央区銀座7-9-14 )
観覧:無料※座席は事前予約制
席数:予約席35名(抽選)※立ち見フリースペースあり(当日先着順)

特集

ケイコ・リー

今月の音遊人

今月の音遊人:ケイコ・リーさん「意識的に止めなければ、自然に耳に入ってくるすべての音楽が楽譜として浮かんでくるんです」

2162views

【クラシック名曲 ポップにシン・発見】(Phase20)ストラヴィンスキーは交響曲作家、型から入って型破り、ボブ・ディランにも

音楽ライターの眼

【クラシック名曲 ポップにシン・発見】(Phase20)ストラヴィンスキーは交響曲作家、型から入って型破り、ボブ・ディランにも

679views

音楽を楽しむ気持ちに届ける「ELC-02」のデザインと機能

楽器探訪 Anothertake

【動画】「楽しさ」をまるごと運ぼう!「ELC-02」の分解、組み立て手順

17691views

楽器のあれこれQ&A

きっとためになる!サクソフォンの基礎力と表現力をアップする練習のコツ

17930views

世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

7507views

オトノ仕事人 ボイストレーナー

オトノ仕事人

歌うときは、体全部が楽器となるように/ボイストレーナーの仕事(前編)

24213views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

12221views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

5909views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

歴史的価値の高い鍵盤楽器が並ぶ「民音音楽博物館」

23667views

われら音遊人:クラノワ・カルーク・ オーケストラ

われら音遊人

われら音遊人:同一楽器でハーモニーを奏でる クラリネット合奏団

8045views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

クラス分けもまた楽しみ、レッスン通いスタート

4681views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

29319views

大人の楽器練習機

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:世界的ピアニスト上原彩子がチェロ1日体験レッスン

16971views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

歴史的価値の高い鍵盤楽器が並ぶ「民音音楽博物館」

23667views

映画『リバイバル69 ~伝説のロックフェス~』

音楽ライターの眼

映画『リバイバル69 ~伝説のロックフェス~』公開。ロックは何度でもリバイバルする

1265views

オトノ仕事人

芸術をとおして社会にイノベーションを起こす/インクルーシブアーツ研究の仕事

6481views

スイング・ビーズ・ジャズ・オーケストラのメンバー

われら音遊人

われら音遊人:震災の年に結成したビッグバンド、ボランティア演奏もおまかせあれ!

5602views

練習用のバイオリンとして進化する機能と、守り続けるデザイン

楽器探訪 Anothertake

進化する機能と、守り続けるデザイン

4990views

アクトシティ浜松 中ホール

ホール自慢を聞きましょう

生活の中に音楽がある町、浜松市民の音楽拠点となる音楽ホール/アクトシティ浜松 中ホール

14088views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.3

パイドパイパー・ダイアリー

人生の最大の謎について、わたしも教室で考えた

5097views

トロンボーン

楽器のあれこれQ&A

初心者なら知っておきたい、トロンボーンの種類や選び方のポイント

13031views

こどもと楽しむMusicナビ

1DAYフェスであなたもオルガン博士に/サントリーホールでオルガンZANMAI!

2937views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

24869views