Web音遊人(みゅーじん)

おとなの 楽器練習記 須藤千晴さん

【動画公開中】国内外で演奏活動を展開するピアニスト須藤千晴が初めてのギターに挑戦!

今日はアコースティックギターの体験レッスンを受けるために〈ミュージックアベニュー銀座アネックス〉にやって来ました。楽器といつも一緒にいられて、好きな場所で気軽に弾けるアコースティックギターは、ピアニストの私にとってずっと憧れの存在でした。ただ、弦楽器を弾くのは初めてなので、どこまでレッスンについていけるかドキドキです。

レッスンを担当くださるのは、明るくてノリのいい斉藤雅人先生。ギターの構造や名称、チューニング方法などについて説明を受けたら、実際にギターを抱えてみます。ギターは思っていたよりも大きくて、重量感もあるので、最初はバランスを取るのがけっこう大変……。「サウンドホールが右斜めに向くように、少し角度をつけて持つのがコツですよ」という先生のアドバイスに従って試行錯誤するうち、楽器が体にフィットしてきました。

今度はピックを持って、6本ある弦をすべて開放弦で鳴らします。恐る恐るジャラ~ンと鳴らしてみると、音の振動が自分の体に響いてくるのがとっても新鮮!これは、ピアノの演奏では得られない感覚だと思いました。先生によると、奏者から見えにくいいちばん下の1弦までピックを当てるように意識することが、音をきれいに均等に鳴らすポイントだそう。その言葉どおり、ピックの当て方や振り下ろし方によって音が違ってくるのがわかりました。

おとなの 楽器練習記 須藤千晴さん

次に、タブ譜と呼ばれるギター用の楽譜の読み方を教わります。タブ譜はギターの指板と弦を図にしたもので、その線上の数字で何弦の何フレットを押さえるのかが示されています。仕組みが理解できると、すごくシンプルでわかりやすい譜面ですが、いつも五線譜を見ている私にとっては、慣れるまでにある程度の時間が必要だなと思いました。

最後にGとEmの簡易コードを教わり、井上陽水さんの『夢の中へ』のAメロまでを弾いてみます。左手で指定の弦を押さえないといけませんし、その上、右手ではピックで弦をはじくという全く違う動作をしなければならないので、なかなか安定してきれいな音を鳴らせません。でも斉藤先生は、どんな小さなことでも「すばらしい!」「完璧です!」と褒めてくださるので、頑張ろうという気持ちになりました。

最近は作曲したり、ジャズやポップスを弾いたりする機会もあるので、もっとコードの知識を身につけたいです。そして何より、ギターを上手に弾けるようになりたいです!私はのめり込みやすいタイプなので、近いうちにスタジオを借りてギターの特訓をしちゃいそうです。


ピアニスト須藤千晴がアコースティックギターに挑戦!

■須藤千晴(すどう・ちはる)

東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。ドイツ政府給費留学生としてドイツ国立ベルリン音楽大学に留学。ディプロマを取得し最高点を得て卒業。ジーナバックアウワー国際、ザイラー国際など多くの国際コンクールで上位入賞。ドイツロマン派のレパートリーに加えシェーンベルクピアノソロ作品全曲演奏会なども行う気鋭のピアニスト。 室内楽奏者としても多くの演奏家と共演し音楽祭に招かれるなど活躍の幅を広げ近年は作曲活動も開始。ヤマハ銀座スタジオでは自身の企画によるシリーズを開催中。
オフィシャルblog:https://ameblo.jp/chiharu-sudo/ 
オフィシャルTwitter:https://twitter.com/chiharusudo

●アルバムインフォメーション

『ジェム』須藤千晴
須藤千晴「ジェム」
収録曲:C.ドビュッシー:月の光 「ベルガマスク組曲」より、F. リスト:ラ・カンパネッラ嬰ト短調S.141、R.シューマン/F.リスト:献呈(君に捧ぐ)S.566 ほか
発売:日本アコースティックレコーズ
価格:3,000円(税抜)

●コンサートインフォメーション

須藤千晴 SATURDAY EVENING SPECIAL Vol.1
12月15日(土)16:00開演(15:30開場)
会場:ヤマハ銀座スタジオ
ゲスト:古川展生(チェロ)
料金:4,000円(税込)
詳細はこちら

■今回の体験レッスン会場

(株)ヤマハミュージックリテイリング ミュージックアベニュー銀座アネックス
住所:東京都港区新橋2-19-3 カシケイビル5・6F
TEL:03-3571-8100
詳細はこちら

■無料体験レッスン受付中!「ヤマハ大人の音楽レッスン」

TEL:0570-075808(9:30~17:30/土・日・祝日休)
※全国一律市内通話料金でご利用いただけます。
詳細はこちら

 

特集

今月の音遊人:新妻聖子さん「セリーヌ・ディオンの歌声を聴いたとき、私がなりたいのはこれだ!と確信しました」

今月の音遊人

今月の音遊人:新妻聖子さん「あの歌声を聴いたとき、私がなりたいのはこれだ!と確信しました」

16403views

音楽ライターの眼

連載11[多様性とジャズ]1980年代におけるモダンジャズの“復権”が意味しているものとは?

159views

reface

楽器探訪 Anothertake

コンパクトなボディに優れた操作性が溶け込んだデザイン

4340views

楽器のあれこれQ&A

ピアノ講師がアドバイス!練習の悩みを解決して、上達しよう

1704views

おとなの楽器練習記 レ・フレール

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ピアノデュオ『レ・フレール』がトロンボーンに挑戦!

8447views

オトノ仕事人

あらゆるトラブルに対応できる、優れたリペア技術者を世に送り出す/管楽器のリペア技術者を育てる仕事

1921views

久留米シティプラザ - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

世界的なマエストロが音響を絶賛!久留米の新たな文化発信施設/久留米シティプラザ ザ・グランドホール

14401views

こどもと楽しむMusicナビ

1DAYフェスであなたもオルガン博士に/サントリーホールでオルガンZANMAI!

1249views

ギター文化館

楽器博物館探訪

19世紀スペインの至宝級ギターを所蔵する「ギター文化館」

11103views

スイング・ビーズ・ジャズ・オーケストラのメンバー

われら音遊人

われら音遊人:震災の年に結成したビッグバンド、ボランティア演奏もおまかせあれ!

3764views

山口正介 - Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

この感覚を体験すると「音楽がやみつきになる」

6456views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

20829views

おとなの楽器練習記:岩崎洵奈

おとなの楽器練習記

【動画公開中】将来を嘱望される実力派ピアニスト、岩崎洵奈がアルトサクソフォンに初挑戦!

9001views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

見るだけでなく、楽器の音を聴くこともできる!

10299views

音楽ライターの眼

連載48[ジャズ事始め]“アジア”から“江戸”へと回遊を始めた21世紀初頭の日本のジャズ

510views

梶望さん

オトノ仕事人

アーティストの宣伝や販売促進など戦略を企画して指揮する/プロモーターの仕事

8261views

われら音遊人:Kakky(カッキー)

われら音遊人

われら音遊人:オカリナの豊かな表現力で聴いている人たちを笑顔に!

5984views

楽器探訪 - ステージア「ELC-02」

楽器探訪 Anothertake

持ち運び可能なエレクトーン「ELC-02」、自由な発想でカジュアルに遊ぶ

24985views

弦楽四重奏を聴くことが人生の糧となるように/第一生命ホール

ホール自慢を聞きましょう

弦楽四重奏を聴くことが人生の糧となるように/第一生命ホール

5872views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

泣いているのはどっちだ!?サクソフォン、それとも自分?

4140views

サクソフォンの選び方と扱い方について

楽器のあれこれQ&A

これからはじめる方必見!サクソフォンの選び方と扱い方について

26369views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

6384views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

24670views