Web音遊人(みゅーじん)

よみぃさんが東京と名古屋を同時に魅了した「ピアノの進化とストリートピアノの魅力 ~生演奏で届けたい~」イベントレポート

2022年3月20日、東京と名古屋で同時開催されたイベント「ピアノの進化とストリートピアノの魅力 ~生演奏で届けたい~」。自動演奏機能を搭載したヤマハのアコースティックピアノDisklavier(ディスクラビア)と人気ピアニストよみぃさんがコラボした、まったく新しい演奏会の様子をお届けします!

人気曲を東京と名古屋で同時演奏

今回のイベントの注目ポイントは、東京にいるよみぃさんが演奏すると、名古屋の会場に設置されたディスクラビアもリアルタイムで自動演奏され、離れた2会場でまったく同じ音を楽しめるということ。

自動演奏とは人が演奏しなくても、実際に鍵盤とペダルを動かして演奏することができる機能で、録音とは違い生の音を奏でることができるのが最大の特長だ。さらに、ディスクラビア同士をインターネットでつなげば、光センサーで感知した奏者の鍵盤やペダルの動きを別のディスクラビアに送り、リアルタイムで自動演奏させることができるのだ。
この技術を使った今回のイベントでは、抽選で選ばれた参加者がヤマハ銀座店で30人、ヤマハミュージック 名古屋店で20人、さらに生配信視聴では1,000人を上回る人々が新たな体験を楽しんだ。

ディスクラビアが設置されたヤマハ銀座コンサートサロン──。自動演奏のしくみが紹介された後、よみぃさんが姿を現すと会場は大きな拍手に包まれた。その様子は、ヤマハミュージック 名古屋店1階ブランド体験フロアの壁面に設置された、大型ディスプレイにも映し出されている。
期待の1曲目は、YouTubeチャンネルのなかでもファンが多い東方アレンジのジャンルから『最終鬼畜妹フランドール・S』。グランドピアノをフルに駆使した豊かな響きはさすが!
名古屋に設置されたディスクラビアも、その響きを余すところなく伝える。

ヤマハミュージック 名古屋店の様子

続くトークは、演奏や動画制作の裏側を垣間見ることができる興味深い内容。よみぃさんといえばストリートピアノの演奏動画が人気だが、なかでも再生回数が多いのがジャズピアニスト、ジェイコブ・コーラーとの都庁ピアノでの連弾だ。あの連弾は、どうやって生まれたのか。さまざまなパフォーマンスを繰り広げるよみぃさんだが、どうやって動画をつくっているのか。お気に入りの作品は?最近、なぜコスプレが多いの?などその裏側を紹介。

続いて、『情熱大陸』、ビートまりおさんがアレンジした『ナイト・オブ・ナイツ』、アニソン『残響散歌』と多彩なジャンルのワクワクする演奏で聴き手を魅了する。
そして、申し込み時に受け付けたリクエストの中からよみぃさんが選んだ4曲に加え、その場で指名された名古屋の参加者1人からのリクエスト曲をアレンジし、メドレーにして披露。『千本桜』という突然のリクエストに「知っている曲でよかったです」と笑うよみぃさんだが、『Cry Baby』(Official髭男dism)、ボーカロイド曲の『六兆年と一夜物語』、『地球最後の告白を』、『千本桜』、『群青』(YOASOBI)が織りなす何とも贅沢な一曲となった。

迫力満点の自動演奏との連弾

今回のイベントではもうひとつ、自動演奏機能付きピアノならではの演奏も。あらかじめ作成したデータをディスクラビアで自動演奏させ、それに合わせてよみぃさんが演奏する“ひとり連弾”だ。録音された音を再生するのではなく実際に鍵盤が沈み込むので、よみぃさんともうひとりの透明よみぃさんが1台のピアノで演奏する“正真正銘”の連弾だ。

ひとりですら、迫力あるよみぃさんの演奏。そこにもうひとりのよみぃさんの演奏が加わるのだからスゴイ!
『夜に駆ける』(YOASOBI)、『チャルダッシュ』と続き、最後には『初音ミクの消失』の同音連打で魅せた。
「不思議なもので、自動演奏ピアノと連弾しているけれど、人間と連弾しているような気持ちになりました」とよみぃさん。
今回のイベントについて参加者の方からは、 「東京と名古屋で、2台のピアノが同時に演奏されている。話を聞くだけだとそうなんだ、となるけれど、実際に体験してみるとすごいですね」
名古屋会場に足を運んだ方からは、「その場で演奏しているようでした」「まさに未来を体験しているようで楽しかったです」「ふだんはあまり見ることができない鍵盤の動きを見ることができて楽しかった」といった声が。
常にチャレンジングで新しいことを発信するよみぃさんを通して、新しいピアノの魅力に触れられたイベントとなった。

このイベントの様子は、現在、約10分間のダイジェスト動画で配信中。公開期限は2022年4月7日まで。
参加できなかった方も、もう一度感動を味わいたい方もお見逃しなく!

※ダイジェスト動画の視聴期間は終了しました

特集

前橋汀子

今月の音遊人

今月の音遊人:前橋汀子さん「同じ曲を何千回、何万回演奏しても、つねに新しい発見や見え方があるのです」

2550views

音楽ライターの眼

連載27[ジャズ事始め]アメリカへ渡った渡辺貞夫をトリコにした甘口&ポピュラー路線のジャズ

2598views

【楽器探訪 Another Take】演奏に集中できるストレスフリーのキイメカニズム

楽器探訪 Anothertake

演奏に集中できるストレスフリーのキイメカニズム

5975views

楽器のあれこれQ&A

ウクレレを始めてみたい!初心者が知りたいあれこれ5つ

4391views

おとなの楽器練習記

【動画公開中】注目の若手ピアニスト小林愛実がチェロのレッスンに挑戦!

9460views

音楽文化のひとつとしてレコーディングを守りたい/レコーディングエンジニアの仕事(後編)

オトノ仕事人

音楽文化のひとつとしてレコーディングを守りたい/レコーディングエンジニアの仕事(後編)

5895views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

12216views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

5906views

上野学園大学 楽器展示室

楽器博物館探訪

日本に一台しかない初期のピアノ、タンゲンテンフリューゲルを所有する「上野学園 楽器展示室」

19190views

われら音遊人

われら音遊人:路上イベントで演奏を楽しみ地域活性にも貢献

3063views

サクソフォン、そろそろ「テイク・ファイブ」に挑戦しようか、なんて思ってはいるのですが

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォンをはじめて10年、目標の「テイク・ファイブ」は近いか、遠いのか……。

8005views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

9730views

おとなの 楽器練習記 須藤千晴さん

おとなの楽器練習記

【動画公開中】国内外で演奏活動を展開するピアニスト須藤千晴が初めてのギターに挑戦!

7572views

上野学園大学 楽器展示室」- Web音遊人

楽器博物館探訪

伝統を引き継ぐだけでなく、今も進化し続ける古楽器の世界

12651views

7月に樫本大進と共演するアレッシオ・バックス、バロック作品を収録したアルバムを再リリース

音楽ライターの眼

2017年7月に樫本大進と共演するアレッシオ・バックス、バロック作品を収録したアルバムを再リリース

4411views

ステージマネージャーの仕事 - Web音遊人

オトノ仕事人

オーケストラのステージの“演奏以外のすべて”を支える/オーケストラのステージマネージャーの仕事(前編)

42443views

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

われら音遊人

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

10631views

ヤマハギター50周年を機にアコースティックギターのFG/FSシリーズがフルモデルチェンジ

楽器探訪 Anothertake

アコースティックギターFG/FSシリーズがフルモデルチェンジ

19382views

人が集まり発信する交流の場として、地域活性化の原動力に/いわき芸術文化交流館アリオス

ホール自慢を聞きましょう

おでかけ?たんけん?ホール独自のプランで人々の厚い信頼を獲得/いわき芸術文化交流館アリオス

7345views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

楽器は、いつ買うのが正解なのだろうか?

8046views

楽器のあれこれQ&A

エレクトーンについて、知っておきたいことや気をつけたいこと

25280views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

13502views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

29298views