Web音遊人(みゅーじん)

クラシック・キャラバン2021 クラシック音楽が世界をつなぐ~輝く未来に向けて~コンサート全国ツアーがスタート

コロナ禍の現在、クラシック音楽界はコンサートの中止や延期が相次ぎ、アーティストをはじめ数多くの事業者、芸術団体、関連産業などが困難に直面している。最近は徹底した感染対策を実践し、少しずつコンサートも行われるようになり、私も対面のインタビューなどが可能になっているものの、まだ不安要素は多く、さまざまな模索が続いている。

アーティストに話を聞くと、この時期にはレパートリーを広げたり、以前演奏した作品をもう一度見直したり、楽譜の整理をしたりと、スケジュールに追われて時間がないときにはできなかったことをしていると語る人が多いが、やはり海外公演を含めコンサートがなくなったことに心を痛めている人が目立つ。

音楽家にとって、生の演奏は命。ホールを埋め尽くした聴衆の前で演奏し、聴き手と一体感を抱いて作品を享受することこそ演奏の醍醐味である。こうした場が閉ざされてしまうと、演奏する側も聴く側も、そしてすべての音楽関係者も、閉塞感に陥ってしまう。

もちろん、多くの人々の尽力により、少しずつ生の演奏を聴く機会が増えてきたが、久しぶりにホールに集う聴衆の嬉々とした笑顔、生の音楽を全身にまとう喜びは、ホール全体を輝かしい空気に包み込んでいる。ステージでは聴衆を前に演奏できるアーティストたちの晴れ晴れとした表情が際立ち、いまこそ持てる限りのすばらしい演奏を行おうと、みな驚異的な集中力を発揮している。

こうしたなか、クラシック音楽界が一致団結し、クラシックの名曲を生演奏によって全国のファンに届けようという試みが始まることになった。題して「クラシック・キャラバン2021 クラシック音楽が世界をつなぐ~輝く未来に向けて~」。各地の大ホールではオーケストラ編成による華麗なガラ・コンサートやオペラ・アリア、ベートーヴェンの『第九』、小ホールでは今年没後100年を迎えるサン=サーンスの『動物の謝肉祭』、ストラヴィンスキーの『兵士の物語』などがプログラムに組まれている。

各会場、緊急事態宣言の対象地域では収容定員の50%を上限にするなど感染症対策に最大限配慮して開催される。声援ではなく、大きな拍手で気持ちを伝えたい。

 

クラシック・キャラバン2021 クラシック音楽が世界をつなぐ~輝く未来に向けて~
詳細はこちら

伊熊 よし子〔いくま・よしこ〕
音楽ジャーナリスト、音楽評論家。東京音楽大学卒業。レコード会社、ピアノ専門誌「ショパン」編集長を経て、フリーに。クラシック音楽をより幅広い人々に聴いてほしいとの考えから、音楽専門誌だけでなく、新聞、一般誌、情報誌、WEBなどにも記事を執筆。著書に「クラシック貴人変人」(エー・ジー出版)、「ヴェンゲーロフの奇跡 百年にひとりのヴァイオリニスト」(共同通信社)、「ショパンに愛されたピアニスト ダン・タイ・ソン物語」(ヤマハミュージックメディア)、「魂のチェリスト ミッシャ・マイスキー《わが真実》」(小学館)、「イラストオペラブック トゥーランドット」(ショパン)、「北欧の音の詩人 グリーグを愛す」(ショパン)など。2010年のショパン生誕200年を記念し、2月に「図説 ショパン」(河出書房新社)を出版。近著「伊熊よし子のおいしい音楽案内 パリに魅せられ、グラナダに酔う」(PHP新書 電子書籍有り)、「リトル・ピアニスト 牛田智大」(扶桑社)、「クラシックはおいしい アーティスト・レシピ」(芸術新聞社)、「たどりつく力 フジコ・ヘミング」(幻冬舎)。共著多数。
伊熊よし子の ークラシックはおいしいー

facebook

twitter

特集

岩崎宏美さん

今月の音遊人

今月の音遊人:岩崎宏美さん「中学生のころ、マイケル・ジャクソンと結婚したいと思っていたんですよ」

8445views

音楽ライターの眼

連載42[ジャズ事始め]『ランドゥーガ〜セレクト・ライブ・アンダー・ザ・スカイ’90』解説その2

605views

楽器探訪 Anothertake

26年ぶりにラインアップを一新!「長く持っても疲れにくい」を実現し、フラッグシップモデルが加わったバリトンサクソフォン

2402views

サクソフォンの選び方と扱い方について

楽器のあれこれQ&A

これからはじめる方必見!サクソフォンの選び方と扱い方について

28002views

世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

6023views

ホールのクラシック公演を企画して地域の文化に貢献する/音楽学芸員の仕事

オトノ仕事人

アーティストとお客様とをマッチングさせ、コンサートという形で幸福な時間を演出する/音楽学芸員の仕事

9201views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

9903views

こどもと楽しむMusicナビ

サービス精神いっぱいの手作りフェスティバル/日本フィル 春休みオーケストラ探検「みる・きく・さわる オーケストラ!」

7278views

ギター文化館

楽器博物館探訪

19世紀スペインの至宝級ギターを所蔵する「ギター文化館」

11640views

AOSABA

われら音遊人

われら音遊人:大所帯で人も音も自由、そこが面白い!

9455views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

だから続けられる!サクソフォンレッスン10年目

3496views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

21396views

大人の楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

16719views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

23690views

音楽ライターの眼

連載47[ジャズ事始め]プラザ合意という国際政治経済の転換点がアジア発のジャズを生み出した!?

624views

誰でも自由に叩けて、皆と一緒に楽しめるのがドラムサークルの良さ/ドラムサークルファシリテーターの仕事(後編)

オトノ仕事人

リズムに乗せ人々を笑顔に導く/ドラムサークルファシリテーターの仕事(後編)

5341views

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う 結成30年のビッグバンド

われら音遊人

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う、結成30年のビッグバンド

6661views

CLP-600シリーズ

楽器探訪 Anothertake

強弱も連打も思いのままに、グランドピアノに迫る弾き心地の電子ピアノ クラビノーバ「CLP-600シリーズ」

40529views

ホール自慢を聞きましょう

地域に愛される豊かな音楽体験の場として京葉エリアに誕生した室内楽ホール/浦安音楽ホール

6468views

山口正介さん Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

いまやサクソフォンは趣味となったが、最初は映画音楽だった

5251views

楽器のあれこれQ&A

目指せ上達!アコースティックギター初心者の練習方法とお悩み解決

84530views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

5105views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

7456views