Web音遊人(みゅーじん)

夏の八ヶ岳高原音楽堂を舞台に「サマーリゾート・ミュージック・ウィーク」を開催!/葉加瀬太郎インタビュー

バンドやオーケストラ、野外フェスティバルなど、多彩なライブを楽しませてくれるバイオリニスト、葉加瀬太郎。2022年の夏は、高原の避暑地で開催される「葉加瀬太郎 サマーリゾート・ミュージック・ウィーク」の舞台に、約1週間登場する。気心の知れた仲間たちと親密な音の会話を届けてくれそうだ。

高原のホールで繰り広げられる年に一度の発表会

舞台は、信州・八ヶ岳高原音楽堂。自然と調和する美しい木造ホールは葉加瀬にとっても憧れの場所で、数年前から真夏の拠点とすべく、ライブにレコーディングにと積極的に活用してきたという。
「世界で一番好きなホールです。オープンな感覚でリラックスできて、残響もちょうどいい。その凜とした美しい響きは、洗いざらしのデニムに真っ白の質のいいコットンのTシャツを着た、ナチュラルでスタイリッシュな女性のよう」
豊かな表現にユーモアを交える葉加瀬らしいコメントでホールへの愛着を語ってくれた。

八ヶ岳高原音楽堂

このホールで「サマーリゾート・ミュージック」と銘打って2019年から行っているのが、西村由紀江(ピアノ)と柏木広樹(チェロ)のトリオ編成のコンサート。互いに大学に入学した頃から知り合った同世代の仲間で、葉加瀬が率いる「HATS(ハッツ)」のレーベルメイトでもある。
「この3人でやるときは、オーケストラやバンドのように、スタジオで時間を区切ってリハーサルしないんです。それにリハーサルとは言わず、『合わせ』と言う。『何時スタート?じゃあ11時ぐらい?』という感じで僕の家に集まって。リビングのピアノのそばで、『ここ、こう変えたら?』などと言って譜面を書き直しながら進める。2週間に1回くらいのペースかな。僕たちの一年に一度の発表会というか夏合宿が、この八ヶ岳です」
タンゴのアストル・ピアソラ、ボサノバのアントニオ・カルロス・ジョビンなど海外の名曲をはじめ、それぞれのオリジナル曲をトリオ用にアレンジして演奏する。
「まだ表立ったツアーはやっていないけど、地道に活動を続けていて、アルバムや譜面もいずれ出すつもり。3人で一緒にいると楽しくてたまらないんです。オーケストラやバンドとは違う喜びがあって。冗談半分で、終の住処と言っています」

左から、西村由紀江(ピアノ)、柏木広樹(チェロ)。

将来は「ハッツヶ岳」?壮大な音楽キャンプ構想

2022年は、そのトリオとしての公演に加え、西村、柏木、さらに、加古隆(ピアノ)、羽毛田丈史(ピアノ)、小野明子(バイオリン)という顔ぶれがソロコンサートを行い、葉加瀬は全ての公演にゲストとして出演する。計8日間、ステージに立つことになり、実に精力的な活動となるが、葉加瀬はその先を見据えている。
「僕のファミリーが八ヶ岳にだんだんと根付いていき、拡大することによって、クラシックの音楽祭というか、1か月のサマーキャンプのようにしたいという壮大な夢があるんです。海外からもアーティストが来て、学生たちへの公開レッスンもあって、みんなで音楽を共有するようなものに育てたいなと思っていて。そうすると僕は夏の八ヶ岳に2か月ぐらいいられるでしょ」と笑う。
そんな構想を語る葉加瀬の脳裏には、大学1年生で参加した「木曽福島音楽祭」の思い出がある。ここに代理講師として登場したのは、ヨーロッパから帰国したばかりのバイオリニスト、古澤巌だった。葉加瀬は中学の時から古澤の大ファンで、これをきっかけにバンドを組み、今に至る友情を築いてきた。
「そこで僕の運命は決まったようなもの。その当時から一緒にいるのは、柏木であり、西村であるんです。だから、『サマーリゾート・ミュージック』は人生の総まとめを始めているようなもの。愛する人をどんどん八ヶ岳に呼んで、そのうち、『ハッツヶ岳』にしたいんだよね」と、自身のレーベルである「ハッツ」になぞらえて、シャレてみせた。

葉加瀬にバイオリンの“ダメ出し”をした師匠も登場

さて、2022年のラインナップのうち、ピアノの羽毛田丈史は葉加瀬のコンサートツアーの音楽監督としておなじみだろう。加古隆は「ここで加古さんのピアノを聴いたら気持ちいいだろうなあと思って」と、葉加瀬が出演を依頼した。NHK『映像の世紀』のテーマの作曲で知られるベテランだ。そして、バイオリンの小野明子は、葉加瀬が暮らすロンドンで知り合った、バイオリンの師匠なのだ。
「最初は娘の先生でした。でも、レッスン室から聞こえる音がとんでもなくすごいので、弟子にしてください、とお願いしたんです。僕は、ショーアップしたバイオリンのために、そして自分ならではの音色を作るために、機能的で合理的な弾き方を捨ててきてしまったのですが、これではブラームスは弾けない。初めて先生に見てもらったとき、『どこがダメですか』と聞いたら、『全部ダメです!』とたたき直されました」
小野は、バイオリンの巨匠、ユーディ・メニューインの愛弟子。12歳のときロンドンのメニューイン音楽院に単身入学して以来、イギリスで暮らしている。そのため日本での演奏機会はあまり多くないが、葉加瀬は「ヴィルトゥオーゾ(音楽的な達人)です」と圧倒的な技巧を称賛する。
八ヶ岳音楽堂のキャパシティは250人。「音楽は会話に例えられるけど、オーケストラになるとスピーチ、バンドだとパーティみたいになる。でも、ここでは完全な個室だから親密な『対話』。音楽的にさらけ出すこともいっぱいあります」
聴き手にとっては、葉加瀬の音楽人生や交友関係があらわになる現場をそばで見られる貴重な機会になりそうだ。

左から、小野明子(バイオリン)、羽毛田丈史(ピアノ)、加古隆(ピアノ)。

Iwatani presents 葉加瀬太郎 サマーリゾート・ミュージック・ウィーク 2022

会場:八ヶ岳高原音楽堂(長野県南佐久郡南牧村)
会期:2022年7月23日(土)〜7月31日(日)※各日15:00開演(14:30開場)

7月23日(土):加古隆ソロ&クァルテット/ゲスト:葉加瀬太郎 ※チケットは完売しました
7月24日(日):西村由紀江ピアノ・コンサート with 葉加瀬太郎
7月25日(月):羽毛田丈史カルテット with 葉加瀬太郎
7月26日(火):柏木広樹チェロ・コンサート with 葉加瀬太郎
7月29日(金):小野明子ヴァイオリン・コンサート with 葉加瀬太郎
7月28日(木)・30日(土)・31日(日):葉加瀬太郎 サマーリゾート・コンサート/葉加瀬太郎(バイオリン)、柏木広樹(チェロ)、西村由紀江(ピアノ)
詳細はこちら

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:さだまさしさん「僕にとって音楽は、最高に好きなものであり、最強に嫌いなもの」

8115views

音楽ライターの眼

追悼:ギターの“緑神”ピーター・グリーンの人生を振り返る

3028views

楽器探訪 Anothertake

ナチュラルな響きと多彩な機能で電子ドラムの可能性を広げる、新たなフラッグシップモデルDTX10/DTX8シリーズ

2375views

購入前に知っておきたい!電子ピアノを選ぶときのポイントとおすすめ

楽器のあれこれQ&A

購入前に知っておきたい!電子ピアノを選ぶときのポイントとおすすめ機種

22795views

コハーン・イシュトヴァーンさん Web音遊人

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ハンガリー出身のクラリネット奏者コハーン・イシュトヴァーンがバイオリンを体験レッスン!

7805views

オトノ仕事人

最適な音響システムを提案し、理想的な音空間を創る/音響施工プロジェクト・リーダーの仕事

291views

サントリーホール(Web音遊人)

ホール自慢を聞きましょう

クラシック音楽の殿堂として憧れのホールであり続ける/サントリーホール 大ホール

17745views

こどもと楽しむMusicナビ

サービス精神いっぱいの手作りフェスティバル/日本フィル 春休みオーケストラ探検「みる・きく・さわる オーケストラ!」

6938views

ギター文化館

楽器博物館探訪

19世紀スペインの至宝級ギターを所蔵する「ギター文化館」

11105views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:人を楽しませたい!それが4人の共通の思い

4494views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

贅沢な、サクソフォン初期設定講習会

4376views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

20836views

ホルンの精鋭、福川伸陽が アコースティックギターの 体験レッスンに挑戦! Web音遊人

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ホルンの精鋭、福川伸陽がアコースティックギターの体験レッスンに挑戦!

7992views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

16~19世紀を代表する名器の音色が生演奏で聴ける!

8916views

音楽ライターの眼

2020年はベートーヴェン生誕250年のメモリアルイヤー ~師・サリエリに捧げられた3曲のヴァイオリン・ソナタ

3352views

オトノ仕事人

あらゆるトラブルに対応できる、優れたリペア技術者を世に送り出す/管楽器のリペア技術者を育てる仕事

1922views

われら音遊人ー021Hアンサンブル

われら音遊人

われら音遊人:元クラスメイトだけで結成。あのころも今も、同じ思いを共有!

3465views

CP88/73 Series

楽器探訪 Anothertake

ステージで際立つ音色とシンプルな操作性で奏者をサポート!最高のライブパフォーマンスをかなえるステージピアノ「CP88」「CP73」

11732views

人が集まり発信する交流の場として、地域活性化の原動力に/いわき芸術文化交流館アリオス

ホール自慢を聞きましょう

おでかけ?たんけん?ホール独自のプランで人々の厚い信頼を獲得/いわき芸術文化交流館アリオス

5019views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

だから続けられる!サクソフォンレッスン10年目

3369views

楽器上達の心強い味方「サイレント™シリーズ」&「サイレントブラス™」

楽器のあれこれQ&A

楽器上達の心強い味方「サイレント™シリーズ」&「サイレントブラス™」

33070views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

4933views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

7201views