Web音遊人(みゅーじん)

おとなの楽器練習記:和洋折衷のユニット竜馬四重奏がアルトヴェノーヴァのレッスンを初体験!

アルトヴェノーヴァに初めて触れるという竜馬四重奏のメンバーたち。今日は〈ミュージックアベニュー銀座アネックス〉でアルトヴェノーヴァのレッスンを体験します。

楽器を見るなり、「ピアニカぐらいの大きさだね」「色は白いんだ」「持ち方からわからないよね」などと話しながらも、4人とも躊躇なく楽器に触れ、早速音を鳴らしています。このまま自力で演奏してしまいそうな勢い……ではありますが、まずは基本からしっかり教わりましょう。

本日教えてくださるのは吉川秀和先生。アルトヴェノーヴァは、アルトサックスのマウスピースとリードを使って音を出す楽器。息が喉からスムーズに出る角度、基本の持ち方、息の入れ方の順に大事な基礎を教わります。「音を出すためには息にスピードが必要です」という先生からの一言で、4人とも勢いよく音が出るように。「OK!素晴らしい!」と、その飲み込みの速さに先生も驚きの様子。


「構え方が尺八になっちゃう」と雅勝さん。和楽器奏者ならではの問題です。竜馬さんは「力んじゃいます」と手が痛くなっているよう。アルトヴェノーヴァはストラップを付けないので、持ち方やくわえ方が不安定になりがちです。先生の指導を受けながら、右手だけで楽器の穴を押さえていく、バランスの取りづらい“ファソラシド”を練習。

音を出すにつれ、徐々に楽器に慣れていきます。翠(すい)さんは、一度音階を教わっただけで『シング・シング・シング』をアドリブで吹いてしまいました!皆さん、楽器が吹けるようになる楽しさを抑えきれないようです。

次のステップでは音源を流しながら、四分音符と四分休符を交互に、テンポよくノリノリで演奏していきます。先生も「普通はこんなにスムーズにいかないですよ」と、素晴らしい!の言葉を連発です。「ヴェノーヴァ四重奏ってまだないよね」と翠さん。「やってみようか」とメンバーも乗り気の様子。とはいえ先生が吹くと、音はやはり別格で、「全然鳴りが違うじゃん!」なんてやりとりも。

順調にレッスンメニューをクリアし、最後は『ホール・ノート・ブルース』をアンサンブル。「我々、四重奏ですからね。アンサンブルしないと」と仁さん。パートを2つに分け演奏を披露。おのおのが自由なアレンジも利かせながら、息ぴったりの演奏でレッスンを終えました。
「いつか僕らの楽器とコラボするときがくるかもしれませんね」と竜馬さん。4人とも「手軽にできて楽しい!」と、アルトヴェノーヴァにすっかり魅了されていました。


和洋折衷のユニット竜馬四重奏がアルトヴェノーヴァのレッスンを初体験!

■竜馬四重奏(りょうましじゅうそう)

日本の伝統楽器である津軽三味線、篠笛、鼓、そして西洋の伝統を受け継ぐバイオリンを融合させた和洋折衷の古くて新しいユニット。竜馬(バイオリン)、雅勝(三味線)、翠(篠笛)、仁(鼓)の4人からなる。古典音楽をベースにしながら、ロック、ファンク、エレクトロなど現代的な音楽を取り入れた新しい形のオリエンタルサウンドを展開。日本国内外からオファーが絶えず、世界各国にて多大な支持を獲得している。

●シングルリリースインフォメーション
『Sekai – Japan』

発売:ポニーキャニオン
価格:1,111円(税抜)
発売日:2019年6月5日

●コンサートインフォメーション
神田明神文化交流館開館1周年記念 ~日本と西洋の伝統現代の侍 『竜馬四重奏』ライブ
2019 年12月14日(土)18:00開演/神田明神ホール 文化交流館EDOCCO(東京・神田)
竜馬四重奏LIVE2020~KUROFUNE~
2020年2月8日(土)15:00開演/かめありリリオホール(東京・亀有)

詳しくは、オフィシャルサイトでご確認ください。
オフィシャルサイトはこちら

■今回の体験レッスン会場

ミュージックアベニュー銀座アネックス
東京都港区新橋2-19-3 カシケイビル5・6F
最寄り駅:JR新橋駅銀座口から徒歩1分、地下鉄各線 新橋駅2番出口から徒歩すぐ
TEL:03-3571-8100
営業時間:平日10:00~21:00/土曜10:00~19:00/日曜10:00~18:00
※祝日の受付時間は曜日に準じます。
定休日:不定休

■無料体験レッスン受付中!「ヤマハミュージックレッスン」

TEL:0570-075808(9:30~17:30/土・日・祝日休)
※全国一律市内通話料金でご利用いただけます。
詳細はこちら

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:村治佳織さん「自分が出した音によって聴き手の表情が変わったとき、音楽の不思議な力を感じます」

3736views

音楽ライターの眼

英国ロック&ソウルの“生きる伝説”テリー・リードが2019年6月に来日

3194views

ピアニカ

楽器探訪 Anothertake

ピアニカで音楽好きの子どもを育てる

8253views

初心者必見!バンドで使うシンセサイザーの選び方

楽器のあれこれQ&A

初心者必見!バンドで使うシンセサイザーの選び方

16849views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目のピアノデュオ鍵盤男子の二人がチェロに挑戦!

4261views

音楽文化のひとつとしてレコーディングを守りたい/レコーディングエンジニアの仕事(後編)

オトノ仕事人

音楽文化のひとつとしてレコーディングを守りたい/レコーディングエンジニアの仕事(後編)

3556views

札幌コンサートホールKitara - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

あたたかみのあるデザインと音響を両立した、北海道を代表する音楽の殿堂/札幌コンサートホールKitara 大ホール

12357views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

4168views

上野学園大学 楽器展示室」- Web音遊人

楽器博物館探訪

伝統を引き継ぐだけでなく、今も進化し続ける古楽器の世界

8096views

われら音遊人

われら音遊人:ママ友同士で結成し、はや30年!音楽の楽しさをわかちあう

2432views

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい 山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい

3102views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

5485views

桑原あい

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目の若きジャズピアニスト桑原あいがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

10932views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

見るだけでなく、楽器の音を聴くこともできる!

7802views

フォルテ・ディ・クアトロ

音楽ライターの眼

韓国から世界に飛翔するクロスオーバーのヴォーカル・ユニット「フォルテ・ディ・クアトロ」は個性豊かな4人組

3220views

オトノ仕事人

音楽フェスのブッキングや制作をディレクションする/イベントディレクターの仕事

7637views

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

われら音遊人

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

6654views

reface シリーズ

楽器探訪 Anothertake

ひざの上に乗せてその場で音が出せる!新感覚のシンセサイザー「reface」シリーズ

7937views

東広島芸術文化ホール くらら - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

繊細なピアニシモも隅々まで響く至福の音響空間/東広島芸術文化ホール くらら

8376views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

泣いているのはどっちだ!?サクソフォン、それとも自分?

3200views

これからアコースティックギターを始める際のギターの選び方や準備について

楽器のあれこれQ&A

これからアコースティックギターを始める際のギターの選び方や準備について

13864views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

3617views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

18981views