Web音遊人(みゅーじん)

ユッコ・ミラー

「62シリーズ」のサクソフォンを持って、みんなでユッコ・ミラーさんと一緒に演奏しよう!“ヤマハジャズセッション@ハママツ・ジャズ・ウィーク”

1992年にスタートし、今年(2022年)で30回目を迎える「ハママツ・ジャズ・ウィーク」。浜松市の街のあちこちで、9日間にわたってジャズを堪能できる多彩なイベントが繰り広げられる。
2022年10月22日(土)には、街角のステージで行われる「ストリート ジャズ フェスティバル」内で「ヤマハサクソフォン62シリーズ スペシャルファンイベント」が開催され、サクソフォンプレイヤーのユッコ・ミラーさんと夢のセッションができるなど、さまざまな企画が用意されている。
“62”ユーザーの皆さま、“62”づくしのスペシャルなチャンスに要注目です。

ユーザーの人生に寄り添ってきた“62”

1978年の発売以来、40年以上にわたって愛され続けているヤマハサクソフォン「62シリーズ」。クラシックやジャズなど幅広いジャンルに対応する懐の深い楽器であり、世界中のさまざまなシーンで多くのプレイヤーが愛用してきた。
吹奏楽やジャズ、ビックバンド、大人の音楽教室……。初めて購入したサクソフォンが「62シリーズ」だったという人も多いのではないだろうか。
吹奏楽部でがんばっていた学生時代、隣にはいつも“62”があった──。大人になって自分を新しい世界に連れて行ってくれたのが“62”だった──。それぞれの人生に寄り添ってきたこの楽器は、ユーザー一人ひとりが育んできたと言っていい。繰り返されるモデルチェンジのなかでも名称を変えなかったのは、ユーザーとともに“62”を大切にしてきたヤマハのこだわりでもある。
2021年には全国の楽器店員が『今年、お薦めする楽器』を選ぶ楽器店大賞で「YAS-62」が大賞を受賞。「レジェンドモデル」「ある種サックスの完成形」「永遠の定番!」など高い評価を得た。

62シリーズ

ヤマハサクソフォン「62シリーズ」。左から、<アルトサクソフォン>YAS-62、<テナーサクソフォン>YTS-62、<バリトンサクソフォン>YBS-62

レベルを問わず、ステージで大アンサンブルできる!

そんな「62シリーズ」のユーザーを対象としたイベントが「ヤマハサクソフォン62シリーズ スペシャルファンイベント」だ。
目玉は「62スペシャルセッションwith ユッコ・ミラー」。当日、参加者は自分の「62シリーズ」を持って、テレビや雑誌、SNSを賑わす実力派のサクソフォンプレイヤー、ユッコ・ミラーさんと一緒にステージで演奏し、大アンサンブルを繰り広げる。楽曲は『宝島』『海の見える街』など、広く知られたスタンダードナンバー5曲を予定。ジャズ初心者でも楽しめるようにアレンジした楽譜も用意され事前に送付されるので、練習してから当日に臨むことができて安心だ。さらに、希望する人にはジャズの醍醐味である即興でのワンフレーズのソロ回しなども……これは、当日のお楽しみ。
実は、ユッコ・ミラーさんも“62”の愛用者だ。最近は高校2年生の時に初めて買ってもらったという「YAS-62(初期モデル)」を使用していて、「あの頃の気持ちがこのサックスには詰まっていて、私の原点なのです」とツイートしている。
今回は現行モデルやアルトサクソフォンだけでなく、さまざまな年代の異なる音域の“62”が集結する貴重な機会でもあり、さまざまな魅力と楽器への思いを分かち合える時間になるだろう。
さらに、ユッコ・ミラーさんとのトークセッション・フォトセッションや、ヤマハ楽器設計者による“62”にまつわる楽器トークなど、今回のイベントならではのスペシャルな企画も用意されている。

「62シリーズ」のふるさとでもある浜松で開催される1日限りの贅沢なイベント。18歳以上で当日ヤマハサクソフォン「62シリーズ」を用意できる人ならレベルを問わず誰でも申し込み可能だが、参加できるのは先着30名。
大勢で演奏する機会が減ってしまった人も、新たな音楽仲間とつながりたいという人も、憧れのアーティストとセッションしたい人も。この機会をお見逃しなく。

■ヤマハサクソフォン62シリーズ  スペシャルファンイベント

“ヤマハジャズセッション@ハママツ・ジャズ・ウィーク”
「62シリーズ」を持ってユッコ・ミラーさんと一緒に演奏しよう!

日時:2022年10月22日(土) 10:30集合 18:30解散予定
会場:浜松ジャスストリート 屋外イベント キタラ(浜松駅北口広場)
※雨天時はソラモ(浜松市ギャラリーモール)
参加費:6,000円(税込)
定員:30名 (先着順)
詳細はこちら
ハママツ・ジャズ・ウィークオフィシャルサイト

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:城田優さん「音や音楽は生活の一部。悲しいときにはマイナーコードの音楽が、楽しいときにはハッピーなビートが頭のなかに流れる」

3954views

音楽ライターの眼

ヨーロッパでは年末年始に多くの歌劇場が上演するR.シュトラウスの「ばらの騎士」

1390views

STAGEA(ステージア)ELB-02 - Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

見ているだけでわくわくする!弾きたい気持ちにさせるエレクトーン

6018views

これからアコースティックギターを始める際のギターの選び方や準備について

楽器のあれこれQ&A

これからアコースティックギターを始める際のギターの選び方や準備について

15397views

コハーン・イシュトヴァーンさん Web音遊人

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ハンガリー出身のクラリネット奏者コハーン・イシュトヴァーンがバイオリンを体験レッスン!

8024views

出演アーティストの発掘からライブ制作までを一手に担う/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事 (前編)

オトノ仕事人

出演アーティストの発掘からライブ制作までを一手に担う/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事 (前編)

13302views

ホール自慢を聞きましょう

地域に愛される豊かな音楽体験の場として京葉エリアに誕生した室内楽ホール/浦安音楽ホール

6441views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

4293views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

16~19世紀を代表する名器の音色が生演奏で聴ける!

9141views

われら音遊人

われら音遊人:アンサンブル仲間が集う仲よしサークル

7133views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

楽器は人前で演奏してこそ、上達していくものなのだろう

6290views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

7445views

おとなの 楽器練習記 須藤千晴さん

おとなの楽器練習記

【動画公開中】国内外で演奏活動を展開するピアニスト須藤千晴が初めてのギターに挑戦!

6042views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

17812views

ルッカの生家前にあるプッチーニの像

音楽ライターの眼

フィギュア・スケートの選手たちに愛されるプッチーニの『トゥーランドット』 vol.1

20731views

音楽文化のひとつとしてレコーディングを守りたい/レコーディングエンジニアの仕事(後編)

オトノ仕事人

音楽文化のひとつとしてレコーディングを守りたい/レコーディングエンジニアの仕事(後編)

4778views

われら音遊人

われら音遊人:アンサンブルを大切に奏でる皆が歌って踊れるハードロック!

3446views

reface

楽器探訪 Anothertake

コンパクトなボディに優れた操作性が溶け込んだデザイン

4514views

サラマンカホール(Web音遊人)

ホール自慢を聞きましょう

まるでヨーロッパの教会にいるような雰囲気に包まれるクラシック音楽専用ホール/サラマンカホール

15701views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

あれから40年、おかげさまで「音」をはずさなくなりました

3649views

楽器上達の心強い味方「サイレント™シリーズ」&「サイレントブラス™」

楽器のあれこれQ&A

楽器上達の心強い味方「サイレント™シリーズ」&「サイレントブラス™」

33709views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

5100views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

7445views