Web音遊人(みゅーじん)

定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台

杜の都・仙台が音楽一色に染まる2日間。定禅寺ストリートジャズフェスティバル、まもなく開催!

今やすっかり仙台の秋の風物詩となった「定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台(JSF)」。今年も9月12日(土)・13日(日)の2日間、杜の都を舞台に開催される。

1991年にスタートしたこのフェスティバルの歴史は、すでに四半世紀におよぶ。東北三大夏祭りのひとつとして知られる仙台七夕祭りの動員数が200万人なのに対し、JSFは2日間で80万人が集まるというから、そのにぎわいが想像できるだろう。

仙台の人々は、伊達政宗の進取の気風や強い精神性、“伊達モノ”好きなどを受け継いでいるといわれる。オープンで自主性が強く、市民活動がさかんな土地柄。3月から12月にかけては、来場者数10万人を超えるイベントが毎月のように行われているという祭り好きでもある。そんな市民が、みんなでつくり上げてきたフェスティバルがJSFだ。

ステージは、ケヤキ並木の定禅寺通りをはじめとする街。日本各地はもとより、世界中から訪れる出演バンド数は700を超える。ジャンルはジャズやロック、ワールドミュージック、ゴスペルなどさまざま。演奏者も市民も観光客も一体となって音楽を楽しむ。
そのハイライトともいえるのが、JSFスウィングカーニバルだ。愛用の楽器を抱えて会場に足を運べば、ゲストミュージシャンや市民ホストバンド、集まった全国各地のプレーヤーたちと数百人の大合奏に参加することができる。一曲丸々演奏できなくても、自分ができるところだけでOK。どんな楽器でも、ベテランでも初心者でも、そして老若男女が参加できるこのイベントは、毎年大変な盛り上がりを見せる。

定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台

JSFスウィングカーニバルが始まったのは、東日本大震災のあった2011年のこと。力強く復興を目指す中で、この年から「音楽の星・地球~ここから~」がJSFの永遠のテーマとなった。人間は、太古の昔から喜びや悲しみなど、さまざまな気持ちを自然のなかで歌や音楽にしてきた。JSFは、その音楽を通じて仲間と感情を共有しわかちあう場なのだ。

市民に愛され、成長してきたJSFは、街全体にもいい効果をもたらしたようだ。市民活動がさかんになることで、治安面も向上しているとか。また、若い世代が実行委員会に参加することにより、横に縦にも広がりが生まれ、世代を超えたつながりが生まれている。古くから地域を結ぶものだった祭りが、現代の形で引き継がれているといっていい。

暦の上では秋とはいえ、まだまだ残暑が残るこの時期。JSFが終わるころ、東北には駆け足で秋がやってくる。仙台で最後の夏のきらめきを謳歌してはいかがだろう。

■定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台(JSF)

ケヤキ並木の定禅寺通りをはじめとした仙台の街を舞台に、毎年9月の第二土曜・日曜に開催される参加型音楽フェスティバル。ジャズに限らず、ロック、ワールドミュージック、ゴスペルなどジャンルはさまざま。プロ・アマ、年齢問わず参加できます。
会期:2015年9月12日(土)~13日(日)
会場:定禅寺通り、東一番町通り、勾当台公園など

■JSFスウィングカーニバル

楽器を持って、まちへ行こう!誰でも参加できる市民アンサンブル!今年で5回目!
日時:2015年9月12日(土) 16:00 〜18:00 参加無料
会場:仙台市 勾当台公園 市民広場
プレーヤー:会場で演奏に参加する皆さん
北村英治(クラリネット)、八城邦義(ドラム)、谷口英治(クラリネット)、沢野源裕(トランペット)ほか

詳細はこちら

 

特集

八代亜紀さん

今月の音遊人

今月の音遊人:八代亜紀さん「人間だって動物だって、音楽がないと生きていけないと思います」

2961views

音楽ライターの眼

狙った音は決して逃さない、どこまでも洗練されたヴィルトゥオーソ/セドリック・ティベルギアン ピアノ・リサイタル

595views

【楽器探訪 Another Take】演奏に集中できるストレスフリーのキイメカニズム

楽器探訪 Anothertake

演奏に集中できるストレスフリーのキイメカニズム

1990views

トロンボーン

楽器のあれこれQ&A

初心者なら知っておきたい、トロンボーンの種類や選び方のポイント

3022views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目の若手サクソフォン奏者 住谷美帆がバイオリンに挑戦!

1519views

テレビや映画の映像を音楽の力で何倍にも輝かせ、人の心を揺さぶる/劇伴作家の仕事

オトノ仕事人

【サインCDプレゼント】テレビや映画の映像を音楽の力で何倍にも輝かせ、人の心を揺さぶる/劇伴作家の仕事

3904views

サラマンカホール(Web音遊人)

ホール自慢を聞きましょう

まるでヨーロッパの教会にいるような雰囲気に包まれるクラシック音楽専用ホール/サラマンカホール

8577views

こどもと楽しむMusicナビ

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

1128views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

10906views

われら音遊人:音楽仲間の夫婦2組で結成、深い絆が奏でるハーモニー

われら音遊人

われら音遊人:音楽仲間の夫婦2組で結成、深い絆が奏でるハーモニー

2336views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

あれから40年、おかげさまで「音」をはずさなくなりました

1695views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

10567views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:若き天才ドラマー川口千里がエレキギターに挑戦!

2055views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

12780views

ジョン・コルトレーン編<5>|なぜジャズには“踏み絵”が必要だったのか?

音楽ライターの眼

ジョン・コルトレーン編 vol.5|なぜジャズには“踏み絵”が必要だったのか?

4323views

オトノ仕事人

音楽フェスのブッキングや制作をディレクションする/イベントディレクターの仕事

4364views

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う 結成30年のビッグバンド

われら音遊人

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う、結成30年のビッグバンド

2641views

赤ラベルが再現!ヤマハギター50周年記念モデル

楽器探訪 Anothertake

赤ラベルが再現!ヤマハギター50周年記念モデル

6341views

東広島芸術文化ホール くらら - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

繊細なピアニシモも隅々まで響く至福の音響空間/東広島芸術文化ホール くらら

5739views

サクソフォン、そろそろ「テイク・ファイブ」に挑戦しようか、なんて思ってはいるのですが

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォンをはじめて10年、目標の「テイク・ファイブ」は近いか、遠いのか……。

2036views

楽器上達の心強い味方「サイレント™シリーズ」&「サイレントブラス™」

楽器のあれこれQ&A

楽器上達の心強い味方「サイレント™シリーズ」&「サイレントブラス™」

18818views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

1060views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

11413views