Web音遊人(みゅーじん)

仲道郁代『ピアニストはおもしろい』

ピアニストとしての真摯な生き様が爽やかな感動を伝える。仲道郁代『ピアニストはおもしろい』

「どうしてピアノを始めたのかはわからない」という、ちょっと意外な一文で始まる仲道郁代さんの著書『ピアニストはおもしろい』は、300ページを超える力作。読み始めた瞬間から、ぐいぐいと仲道ワールドに引き込まれていくのは、時に仲道さんらしいユーモアも交えながら、自身の言葉で率直に綴った文章のひとつひとつに深く共感するからだろう。

順風満帆と思われるピアニストへの道。しかしそれは、工夫と努力、困難を乗り越える力を必要とする厳しい道だった。子ども時代には「順番に段階を踏んでいく日本式の教育」を受けた。それを「宝だった」と振り返るとともに、父の仕事の関係で経験したアメリカでの生活にも触れる。良いところを賞賛するアメリカ文化の中で室内楽や作曲にも出会い、視野を広げる。14歳の時には、ホロヴィッツの歴史的コンサートを聴くチャンスにも恵まれた。大曲を弾き終え、聴衆の大喝采に応えた後…。
「アンコールが続いた中で、ふと『ドファ』と、ある曲が始まった。静かな静かな音で、それはシューマンの《トロイメライ》だった。と、何の前触れもなく、涙が一筋頬を伝わって落ちた。(中略)たった二つの音の連なりに泣けた。(中略)帰宅してピアノに向き合ったとき、これまでとは異なる新しい感覚がそこにあった」(本文より)
「たどり着けないけれど、見つけたい地点。その感覚を持つことが音楽に向き合う喜び」と語る瑞々しい感性と純粋な思いに、自然に感動がわき上がってくる。

その後、単身帰国して日本で学び、ドイツ留学へ。留学中に国際コンクールに挑み、本格的にデビュー。時に失敗して落ち込んでも、ずっとピアノを弾き続けた仲道さんの生き方に勇気をもらう。

どんな時も弾き続けたのは、「ピアノの音が好きだったから」。それは「懐かしいような、甘酸っぱいような、胸がキュンとなる何かをもたらす音」と、ピアニストの言葉でピアノの魅力を語る。演奏家の視点は、作曲家や作品、楽器、そして弾き振りの体験について綴った章でもいきいきと躍動する。ピアノを学ぶ人にとって実践的に役立つだろう。

ピアノを大好きになった幼い日々、尊敬する師との出会い、コンクールでのエピソード、音楽仲間との交流、母となり演奏活動との両立に奮闘した日々、演奏家として社会で果たす役割を考え行動したこと…。それらすべてが糧となり、今のピアニスト仲道郁代が存在している。そう思うと、今すぐにでも仲道さんの演奏が聴きたくなった。

仲道郁代(なかみち・いくよ)
4歳でピアノを始め、桐朋学園大学1年在学中に日本音楽コンクール第1位、その後、文化庁の在外研修員として学んだミュンヘン国立音楽大学留学中にジュネーブ国際コンクールで最高位、エリザベート王妃国際コンクール入賞。1987年、本格的に演奏活動をスタート。近年では、ベートーヴェン、ショパン、モーツァルトなどのシリーズ企画、子どもたちと音楽との幸せな出会いをプロデュースするプログラム「不思議ボール」、各地の学校を訪問するアウトリーチ活動も積極的に行なっている。
オフィシャルサイト:http://www.ikuyo-nakamichi.com/

■作品紹介

『ピアニストはおもしろい』
著者:仲道郁代
発売元:春秋社
発売日:2015年2月13日
価格:2,000円(税抜)
ご購入はヤマハミュージックWeb Shopの本書のページをご覧ください。

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:村治佳織さん「自分が出した音によって聴き手の表情が変わったとき、音楽の不思議な力を感じます」

4618views

音楽ライターの眼

名手ぞろいの楽団員が一夜限りの室内楽/ベルリン・フィル スペシャル・アンサンブル Vol.3

2883views

STAGEA(ステージア)ELB-02 - Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

エレクトーンで初めてオーディオファイル録音機能を装備

9085views

楽器のあれこれQ&A

エレクトーンについて、知っておきたいことや気をつけたいこと

18738views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:和洋折衷のユニット竜馬四重奏がアルトヴェノーヴァのレッスンを初体験!

2550views

オトノ仕事人

オーダーメイドで楽譜を作り、作・編曲家から奏者に楽譜を届ける/プロミュージシャン用の楽譜を制作する仕事

9923views

ホール自慢を聞きましょう

ウィーンの品格と本格派の音楽を堪能できる大阪の極上空間/いずみホール

2923views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

4314views

上野学園大学 楽器展示室」- Web音遊人

楽器博物館探訪

伝統を引き継ぐだけでなく、今も進化し続ける古楽器の世界

9255views

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

われら音遊人

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

6706views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.3

パイドパイパー・ダイアリー

人生の最大の謎について、わたしも教室で考えた

3501views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

6332views

桑原あい

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目の若きジャズピアニスト桑原あいがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

11860views

上野学園大学 楽器展示室」- Web音遊人

楽器博物館探訪

伝統を引き継ぐだけでなく、今も進化し続ける古楽器の世界

9255views

伝統ある劇場の内部に切り込んだドキュメンタリー映画、『新世紀、パリ・オペラ座』

音楽ライターの眼

伝統ある劇場の内部に切り込んだドキュメンタリー映画、『新世紀、パリ・オペラ座』

2788views

オトノ仕事人

深く豊かなクラシックの世界への入り口を作る/音楽ジャーナリストの仕事

2184views

われら音遊人ー021Hアンサンブル

われら音遊人

われら音遊人:元クラスメイトだけで結成。あのころも今も、同じ思いを共有!

2927views

エレクトーンに新風を吹き込んだ「ステージア」

楽器探訪 Anothertake

エレクトーンに新風を吹き込んだ「ステージア」

17335views

荘銀タクト鶴岡

ホール自慢を聞きましょう

ステージと客席の一体感と、自然で明快な音が味わえるホール/荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)

5560views

山口正介 Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

マウスピースの抵抗?音切れ?まだまだ知りたいことが出てくる、そこが面白い

3720views

楽器のあれこれQ&A

ドラムの初心者におすすめの練習方法や手が疲れないコツ

6958views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

4314views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

6332views