Web音遊人(みゅーじん)

ヤマハ銀座サマージャズライブ

本場ニューヨークの第一線で活躍するミュージシャンによるスペシャルライブ「ヤマハ銀座サマージャズライブ」

今や日本ジャズ界の真夏の風物詩となった「Seiko Summer Jazz Camp」。2022年に行われ好評を博した講師陣によるヤマハ銀座サマージャズライブが2023年も開催される。プロデューサー/事務局長の佐々智樹さんにライブのみどころを聞いた。

まるでニューヨークのジャズクラブにいるような最先端の空気

「2022年は、3年ぶりにサマージャズライブが開催されて、しかもジャズの本場ニューヨークの第一線で活躍するミュージシャンたちが集結したとあって、一般のお客様はもちろんのこと、評論家の皆さんやプロのミュージシャンからも『耳に突き刺さるような生のジャズを聴くことができて感激した』という声をいただきました。嬉しかったですね」
佐々さんは顔をほころばせてこう語る。2016年にスタートした「Seiko Summer Jazz Camp」は、プロのジャズ・ミュージシャンを目指す若者たちが、アメリカより招聘した講師たちから演奏をはじめ作曲/編曲、理論について集中的に指導を受ける学びの場。最終日にはガラ・コンサートを開催したり、また「東京JAZZ」のイベントにも参加したりするなど、着実に活動の幅を広げてきた。
「参加者の皆さんが日に日に上達していくのを目の当たりにするのは、私にとって至上の喜びで、それがこのキャンプを続ける原動力になっています」
そして、2022年のサマージャズライブでは、講師たちから指導時とは違うミュージシャンとしてのエネルギッシュな一面を堪能できたのも嬉しかったという。
「キャンプの間は毎日、朝から夕方まで絶え間なく講義をして、夜は講師同士のミーティング。そんな過密スケジュールを終えた彼らからは、ジャズを演奏できることの喜びが、音となって溢れ出てくるようでした」
マイケル・ディーズ(Tb)をリーダーに、ロドニー・ウィテカー(B)、大林武司(P)など、講師陣はプレーヤーとしてもシーンの最前線で活躍する精鋭たち。2022年の公演では、総勢8人の講師に加え、ゲストの馬場智章(Ts)という豪華な布陣(※)で、『ストールン・モーメンツ』や『モーニン』、『ボディ・アンド・ソウル』といったスタンダード・ナンバーの数々を、トリオやデュオを含む様々なフォーマットで披露し、ジャズの楽しさを見せつけた。
「2023年も演奏される曲は、皆さんも聴きなれたスタンダードが中心になると思います。メロディを大切にして、丁寧に歌い上げるのが彼らのスタイルなのですが、決してノスタルジックにはならないのがポイントです。彼らならではのセンスで料理された、現在進行形のジャズとして披露されるんですよね。まるでニューヨークのジャズクラブにいるような雰囲気が味わえると思いますよ」

※2022年マイケル・ディーズに代わってマーシャル・ギルクス(Tb)が参加した。


SeikoSummerJazzCamp 2022MakingMovie

楽譜では表せない“ノリ”こそがジャズの神髄

「Jazz is the Rhythm of the Earth!/ジャズは大地のリズムだ!」
これは、2023年の「Seiko Summer Jazz Camp」のテーマである。ジャズの「本質」という表現すら生ぬるく感じるような、音楽の原点に迫る深淵なテーマなのだが、佐々さんが講師リーダーのマイケル・ディーズに提案して実現したものだという。
「2022年テーマにしたブルースもそうですが、リズムはジャズの基本中の基本ですよね。たとえ、都会風にソフィスティケイトされたジャズでも、その根底には大地に根差した強靭なリズムが必ず宿っている。ベーシストやドラマーはもちろん、ほかの楽器のプレーヤーやボーカリストだって、リズムには一家言あるはずです。2023年はリズムが持つ奥深さを追求できるようなキャンプになれば、と思っています」
さて、こうしたディープなテーマでの講義を経た後に開催されるライブなので、リズムを特に気にして聴いてみたら面白そうだ。
「彼らはメロディを大切にすると言いましたが、同時にリズムの強さも持ち併せています。まるで、アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ(※)が現代にいたらこんな演奏をするんだろうな、と思わせるような躍動感がある。そこが演奏の熱さにつながっていると思うのですが、そのあたりを意識して聴いてみたら面白いかもしれませんね。決して楽譜では表すことのできない“ノリ”を感じてください」

※ドラマーのアート・ブレイキー(1919~1990)がリーダーを務めたバンド。若手奏者を積極的に起用し、リー・モーガン(Tp)やウィントン・マルサリス(Tp)をはじめ、長い活動期間の中で多くのスターを輩出した。

夢は全国ツアー!2023年はその第一歩

サマージャズライブは、東京以外でも開催される。「ヤマハ銀座スタジオでの公演の後、札幌芸術の森 アートホール、次にビルボードライブ大阪、そしてビルボ―ドライブ横浜で講師たちの演奏を披露します。いずれもジャズが盛んな街なので、今から本当に楽しみです。札幌では地元のビッグバンドがオープニングアクトを務めてくれるほか、クリニックも行います」
将来的には、より多くの街で講師たちのライブを開催し、『Seiko Summer Jazz Camp』が掲げるジャズの熱さを届けていきたいという佐々さん。全国のジャズファンにとっては、最先端の音楽を体験するチャンスである。
「ひとりでも多くの人にジャズの楽しさを伝えたいですね。また、キャンプの参加者は全国から募集しています。講師たちのライブを観た若いファンが将来、ジャズを始めたり、キャンプに応募してくれたりするようになったら、私たちにとってこれほど嬉しいことはありません」

ヤマハ銀座サマージャズライブ

サマージャズライブ2022年開催の様子

■ヤマハ銀座サマージャズライブ

~Seiko Summer Jazz Camp All Stars~
日時:2023年8月19日(土)15:00開演(14:30開場)
会場:ヤマハ銀座スタジオ(東京都中央区銀座7-9-14 地下2F)
料金:4,500円(税込)
出演:ベニー・べナック・III(Tp)/マイケル・ディーズ(Tb)/ディエゴ・リベラ(Ts)/クインシー・デイビス(Dr)/ロドニー・ウィテカー(B)/大林武司(P)/ヨタム・シルバースタイン(G)/シェネル・ジョンズ(Vo)
ヤマハ銀座サマージャズライブチラシ(PDF)
チケットの購入(チケットぴあ)
サマージャズライブの詳細はこちら(Seiko Summer Jazz Campサイト)

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:石丸幹二さん「ジェシー・ノーマンのような表現者になりたい!という思いで歌の世界へ」

10865views

音楽ライターの眼

作曲と演奏という相反する力学から見たジャズとクラシック

5392views

【楽器探訪 Another Take】人気のカスタムサクソフォンが13年ぶりにモデルチェンジ

楽器探訪 Anothertake

人気のカスタムサクソフォンが13年ぶりにモデルチェンジ

11446views

楽器のあれこれQ&A リコーダー

楽器のあれこれQ&A

リコーダーを長く楽しむためのお手入れ方法

6516views

ホルンの精鋭、福川伸陽が アコースティックギターの 体験レッスンに挑戦! Web音遊人

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ホルンの精鋭、福川伸陽がアコースティックギターの体験レッスンに挑戦!

10715views

オトノ仕事人

コンピュータを駆使して、ステージのサウンドをデザインする/ライブマニピュレーターの仕事

4199views

サラマンカホール(Web音遊人)

ホール自慢を聞きましょう

まるでヨーロッパの教会にいるような雰囲気に包まれるクラシック音楽専用ホール/サラマンカホール

20698views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

6776views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

22260views

われら音遊人

われら音遊人:みんなの灯をひとつに集め、大きく照らす

5506views

パイドパイパー・ダイアリー

こうしてわたしは「演奏が楽しくてしょうがない」 という心境になりました

8405views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

24981views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:若き天才ドラマー川口千里がエレキギターに挑戦!

11072views

ギター文化館

楽器博物館探訪

19世紀スペインの至宝級ギターを所蔵する「ギター文化館」

14644views

ジャズとロックの関係性

音楽ライターの眼

ジャズ・ギターの革命児がビートルズに出逢うまでのプロローグ

3894views

仁宮裕さん

オトノ仕事人

アーティストの音楽観を映像で表現するミュージックビデオを作る/映像作家の仕事

13798views

if~

われら音遊人

われら音遊人:まだまだ現在進行形!多くの人に曲を届けたい

1025views

楽器探訪 Anothertake

世界の一流奏者が愛用するトランペット「Xeno Artist Model」がモデルチェンジ

24549views

アクトシティ浜松 中ホール

ホール自慢を聞きましょう

生活の中に音楽がある町、浜松市民の音楽拠点となる音楽ホール/アクトシティ浜松 中ホール

14208views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

贅沢な、サクソフォン初期設定講習会

5368views

楽器のあれこれQ&A

ドラムの初心者におすすめの練習方法や手が疲れないコツ

10492views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

7354views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

9832views