Web音遊人(みゅーじん)

千住真理子著『ヴァイオリニストは音になる』

演奏家として伝えたい強い想いがストレートに響いて感動的!千住真理子著『ヴァイオリニストは音になる』

2歳半になった頃、16分の1のバイオリンで練習を始め、12歳でプロデビュー。2015年にデビュー40周年を迎えたバイオリニスト千住真理子さんの新刊『ヴァイオリニストは音になる』が発売された。新聞の連載や講座の内容に加筆してまとめられた本書には、人間・千住真理子の魅力があふれている。

「天才少女」ともてはやされ、毎日14時間の練習を自分に課し、コンクールで1位になると、ますます「天才少女」と騒がれた。天才らしくあろうとするあまり、しだいに追いつめられ、世間の評価や日々の練習、社会とのかかわりなどのすべてがストレス要因となってしまった千住さん。「バイオリンを一生やめる」と一大決心し、大学時代の2年間、バイオリンから離れた。
そんな苦しい体験も淡々と綴られている本書からは、何をきっかけに、何が支えとなって、再びバイオリンを始めようと思ったのかが、明確に伝わってくる。

そのきっかけは、ボランティアの訪問演奏だった。
「そこの人たちは私に『天才少女』を求めていないことに気がついたのです。温かい、血の通った音楽を要求しているのだと。血の通った音を出そうと、その場所で私は初めて音楽と出会ったのです」(本書より)
そして、「天才少女と呼ばれて、皆をびっくりさせるような演奏をしようと努力した結果、どんどん音楽から離れてしまっていた」と気がつき、「そのことを知って、もう一度『音楽』をできるかもしれないと思い始めたのです」と続ける。

哲学科卒業という異色の経歴をもつ千住さん。NHK報道番組のキャスターや国際交流基金の文化大使派遣演奏会などを経験し、社会活動にも関心を寄せ、広い視野で独自の活動を展開している。そんな千住さんならではのエピソードが、力のある文章で率直に語られる。
旅での失敗のちょっと笑えるエピソード、名器ストラディヴァリウス「デュランティ」との出会い、がんで他界した母との往復書簡のこと、ホスピスや東北の被災地でのボランティア演奏など……。そんなさまざまな体験を追体験しながら、演奏家として「音楽する意味」を、読者もまた探し続けるのかもしれない。

意外にも「待てない人」だったり、実はユーミンが好きだったり、さらにはリフレッシュするための泳ぎ方やユニークな健康法まで、千住真理子というひとりの人間の魅力と、演奏家として伝えたいものに対する強い想いが胸に響いて感動的。
読んでから聴くか、聴いてから読むか。千住さんのコンサートスケジュールはオフィシャルサイトでご確認を!

千住真理子(せんじゅ・まりこ)
慶応義塾大学文学部哲学科卒業。1973年全日本学生音楽コンクール小学生の部全国1位。1975年NHK交響楽団と共演し12歳でプロデビュー。1977年日本音楽コンクールで最年少15歳で優勝。2015年デビュー40周年を迎え、全国各地で記念演奏会を開催中。日本画家の博氏、作曲家の明氏とともに、芸術家三兄弟としての活躍が大いに注目されている。
オフィシャルサイト:http://marikosenju.com/

■作品紹介

『ヴァイオリニストは音になる』
著者:千住真理子
発売元:時事通信社
発売日:2015年7月31日
価格:1,800円(税抜)

 

特集

今月の音遊人 木根尚登さん

今月の音遊人

今月の音遊人:木根尚登さん「やっぱりバンドがやりたい!理想は『あまちゃんスペシャルビッグバンド』」

8027views

ジャズとロックの関係性

音楽ライターの眼

ジャズ・ギターとビートルズの出逢い~なぜ『ア・デイ・イン・ザ・ライフ』まで出逢えなかったのか?

561views

reface

楽器探訪 Anothertake

コンパクトなボディに優れた操作性が溶け込んだデザイン

1762views

トロンボーン

楽器のあれこれQ&A

初心者なら知っておきたい、トロンボーンの種類や選び方のポイント

3243views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:若き天才ドラマー川口千里がエレキギターに挑戦!

2319views

誰でも自由に叩けて、皆と一緒に楽しめるのがドラムサークルの良さ/ドラムサークルファシリテーターの仕事(後編)

オトノ仕事人

リズムに乗せ人々を笑顔に導く/ドラムサークルファシリテーターの仕事(後編)

2373views

アクトシティ浜松 中ホール

ホール自慢を聞きましょう

生活の中に音楽がある町、浜松市民の音楽拠点となる音楽ホール/アクトシティ浜松 中ホール

5706views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

1709views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

11314views

われら音遊人

われら音遊人:アンサンブル仲間が集う仲よしサークル

2007views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

だから続けられる!サクソフォンレッスン10年目

1555views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

2996views

桑原あい

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目の若きジャズピアニスト桑原あいがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

8924views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

11314views

音楽ライターの眼

日本のジャズ・ピアノ界を代表する3人のクラシック観についての私感

1129views

テレビや映画の映像を音楽の力で何倍にも輝かせ、人の心を揺さぶる/劇伴作家の仕事

オトノ仕事人

【サインCDプレゼント】テレビや映画の映像を音楽の力で何倍にも輝かせ、人の心を揺さぶる/劇伴作家の仕事

4117views

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

われら音遊人

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

4404views

Venova(ヴェノーヴァ)

楽器探訪 Anothertake

すぐに音を出せて、自由に演奏できる。管楽器の楽しみを多くの人に

5136views

ザ・シンフォニーホール

ホール自慢を聞きましょう

歴史と伝統、風格を受け継ぐクラシック音楽専用ホール/ザ・シンフォニーホール

9119views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

もしもあのとき、バイオリンを習っていたら

1989views

初心者におすすめのエレキギターとレッスンのコツ!

楽器のあれこれQ&A

初心者におすすめのエレキギターと知っておきたい練習のコツ

4841views

こどもと楽しむMusicナビ

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

1330views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

12017views