Web音遊人(みゅーじん)

映画『ペット・ショップ・ボーイズ・ドリームワールド: THE GREATEST HITS LIVE AT THE ROYAL ARENA COPENHAGEN』

ペット・ショップ・ボーイズのポップへのこだわりを捉えた映画『ペット・ショップ・ボーイズ・ドリームワールド』が限定公開

ポップ・ミュージックを究めて40年。ペット・ショップ・ボーイズのライヴ体感ムービー『ペット・ショップ・ボーイズ・ドリームワールド』が全国の映画館で限定公開される。

ツアー“DREAMWORLD”のコペンハーゲン公演をフル収録

1984年に『ウェスト・エンド・ガールズ』がクラブ・シーンから火が付き、一躍トップ・グループに。世界のチャートを総ナメにしてきた彼らが歴代のヒット曲を披露する“DREAMWORLD – THE GREATEST HITS LIVE”ワールド・ツアーは2022年から2023年にかけて行われたが2023年7月7日、デンマークのコペンハーゲン“ロイヤル・アリーナ”公演の全貌を収めたのが本作だ。

約2時間のコンサートをフル収録、曲順通り完全再現。会場の全景を映した後は、単刀直入にショーが幕を上げ、カメラはひたすらグループと1万6千人の大観衆を追っていく。バックステージの模様やインタビューもなく、凝った映像処理もない。

そんなものは必要ないのだ。1曲目『サバービア』から会場はひとつとなり、1986年を知るリアルタイマーもTikTokで知った若いリスナーも立ち上がって声援を送る。一連のシングルは大半が世界各国のチャートにランクインしており、“グレイテスト・ヒッツ”を銘打ったライヴは終わることのないヒット曲のオンパレードだ。続く『キャン・ユー・フォーギヴ・ハー?』『オポチュニティーズ』『ドミノ・ダンシング』『ニューヨーク・シティ・ボーイ』などはいずれも映像から観衆の熱気が伝わってくる。

当代随一のポップ・ソングライターであるニール・テナント(ヴォーカル)とクリス・ロウ(キーボード)のコンビだが、彼らの“ポップ”に対するこだわりには凄まじいものがある。自らが数多くの名曲を書いてきたのに飽き足らず、他アーティストの手による名曲もカヴァー。『ホエア・ザ・ストリート・ハズ・ノー・ネーム/君の瞳に恋してる』『オールウェイズ・オン・マイ・マインド』『ゴー・ウェスト』などをライヴ披露する。それらの曲の彼らによるカヴァー・ヴァージョンも、どれもシングル・ヒットしているのだから手に負えない。

中盤から3人のサポート・メンバーが登場

映画『ペット・ショップ・ボーイズ・ドリームワールド: THE GREATEST HITS LIVE AT THE ROYAL ARENA COPENHAGEN』

ステージはシンプルなものだが、色彩豊かなライティングやプロジェクション、映像の投影によってヴィジュアル・スペクタクルに仕上げており、2人のミニマルな編成でもステージを平坦にすることがない。初期から彼らのトレードマークのひとつであるかぶり物も最初からフィーチュアされている。

2人編成でスタートするショーだが中盤戦、『レフト・トゥ・マイ・オウン・ディヴァイセズ』からはサポート・メンバーとしてシモン・テリエ(パーカッション、ギター、キーボード、ヴォーカル)、内間くれあ(キーボード、ヴォーカル)、アフリカ・グリーン(パーカッション、ヴォーカル)の3人が登場する。パーカッションはサウンドに肉体的な厚みを加え、また『とどかぬ想い What Have I Done To Deserve This』で内間くれあが聞かせるヴォーカルは、オリジナルでのダスティ・スプリングフィールドのものに決して引けを取らない。

本編ラストの『哀しみの天使 It’s a Sin』、アンコールの『ウエスト・エンド・ガールズ』『ビーイング・ボアリング』まで、この映画は生のライヴ・フィーリングを再現しながら、代替品ではなく、ライヴでは見ることの出来ないディテールを掘り下げていく。

ペット・ショップ・ボーイズは2024年4月にニュー・アルバムを発表、翌5月からヨーロッパ・ツアーを開始する。新曲をステージで聴けるのは嬉しい一方で、“DREAMWORLD”ツアーほどオールタイム・ベストにメーターを振り切った内容は望めないのでは。とはいっても2019年4月の来日公演はグレイテスト・ヒッツに当時の最新作『SUPER』(2018)から4曲を加えたセットリストで思い切り楽しませてくれた。歌って踊って、ポップでちょっと泣ける彼らのライヴをまた体験したくなる。彼らのステージのカタルシスがたっぷり詰まった『ペット・ショップ・ボーイズ・ドリームワールド』だが、同時に新たな欲求を催させる作品でもあるのだ。

なお本作は2024年1月31日(水)、2月4日(日)の2日間のみ全国で劇場公開。東京・TOHOシネマズ 日本橋と大阪・TOHOシネマズ 梅田では1月31日(水)〜2月8日(木)まで特別上映が行われる。

■インフォメーション

映画『ペット・ショップ・ボーイズ・ドリームワールド: THE GREATEST HITS LIVE AT THE ROYAL ARENA COPENHAGEN』

映画『ペット・ショップ・ボーイズ・ドリームワールド: THE GREATEST HITS LIVE AT THE ROYAL ARENA COPENHAGEN』

2024年1月31日(水)、2月4日(日)の2日間のみ全国で劇場公開
※東京と大阪は、1月31日(水)~2月8日(木)まで続映
※劇場によりスケジュールが異なる場合があります。詳しくはご鑑賞劇場へお問い合わせください
©️ 2024 Pet Shop Boys Partnership Limited
詳細はこちら

山崎智之〔やまざき・ともゆき〕
1970年、東京生まれの音楽ライター。ベルギー、オランダ、チェコスロバキア(当時)、イギリスで育つ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、一般企業勤務を経て、1994年に音楽ライターに。ミュージシャンを中心に1,000以上のインタビューを行い、雑誌や書籍、CDライナーノーツなどで執筆活動を行う。『ロックで学ぶ世界史』『ダークサイド・オブ・ロック』『激重轟音メタル・ディスク・ガイド』『ロック・ムービー・クロニクル』などを総監修・執筆。実用英検第1級、TOEIC 945点取得
ブログインタビューリスト

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:小曽根真さん「音楽は世界共通語。生きる喜びを人とシェアできるのが音楽の素晴らしさ」

20952views

音楽ライターの眼

「ショパン国際ピアノコンクールの父」と称される創設者、イェジ・ジュラブレフ

1929views

【楽器探訪 Another Take】演奏に集中できるストレスフリーのキイメカニズム

楽器探訪 Anothertake

演奏に集中できるストレスフリーのキイメカニズム

5796views

金管楽器のパーツごとのお手入れ方法 - Web音遊人

楽器のあれこれQ&A

金管楽器のパーツごとのお手入れ方法

14982views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:独特の世界観を表現する姉妹のピアノ連弾ボーカルユニットKitriがフルートに挑戦!

4255views

マイク1本から吟味して求められる音に近づける/レコーディングエンジニアの仕事(前編)

オトノ仕事人

マイク1本から吟味して求められる音に近づける/レコーディングエンジニアの仕事(前編)

14223views

秋田ミルハス

ホール自慢を聞きましょう

“秋田”の魅力が満載/あきた芸術劇場ミルハス

4100views

こどもと楽しむMusicナビ

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

6361views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

専門家の解説と楽器の音色が楽しめるガイドツアー

8088views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:音楽は和!ひとつになったときの達成感がいい

5574views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.7

パイドパイパー・ダイアリー

最初のレッスンで学ぶ、あれこれについて

4452views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

28619views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:若き天才ドラマー川口千里がエレキギターに挑戦!

10616views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

29292views

音楽ライターの眼

2020年代にブルースを受け継ぐ男。ジョー・ルイス・ウォーカーが『ブルース・カミン・オン』を発表

3042views

出演アーティストの発掘からライブ制作までを一手に担う/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事 (前編)

オトノ仕事人

出演アーティストの発掘からライブ制作までを一手に担う/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事 (前編)

15835views

われら音遊人 リコーダー・アンサンブル

われら音遊人

われら音遊人:お茶を楽しむ主婦仲間が 音楽を愛するリコーダー仲間に

7490views

クラビノーバ「CSPシリーズ」

楽器探訪 Anothertake

これまでピアノを諦めていた多くの人を救う楽器。楽譜作成・鍵盤ガイド機能が付いた電子ピアノ/クラビノーバ「CSPシリーズ」

20837views

ザ・シンフォニーホール

ホール自慢を聞きましょう

歴史と伝統、風格を受け継ぐクラシック音楽専用ホール/ザ・シンフォニーホール

22435views

サクソフォン、そろそろ「テイク・ファイブ」に挑戦しようか、なんて思ってはいるのですが

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォンをはじめて10年、目標の「テイク・ファイブ」は近いか、遠いのか……。

7808views

楽器のあれこれQ&A

サクソフォン講師がアドバイス!ステップアップのコツ

2105views

こどもと楽しむMusicナビ

1DAYフェスであなたもオルガン博士に/サントリーホールでオルガンZANMAI!

2771views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

28619views