Web音遊人(みゅーじん)

映画『Ryuichi Sakamoto | Opus 』

親密かつ緻密な空間で美しく奏でられた、坂本龍一最後のピアノソロコンサート/映画『Ryuichi Sakamoto | Opus』

2023年3月に逝去した音楽家、坂本龍一の最初で最後の長編コンサート映画『Ryuichi Sakamoto | Opus』が2024年春に公開される。
第80回ヴェネチア国際映画祭でのワールドプレミア後、山形、釜山、ニューヨーク、ロンドン、東京と世界中の映画祭で上映され、賞賛を浴びてきた注目の作品である。

2014年に中咽頭がん、2021年に直腸がんを公表し、闘病を続けながらも国内外で精力的な活動を展開してきた坂本。本作の撮影は2022年9月、自身が「日本でいちばんいいスタジオ」と評していた東京・渋谷のNHK509スタジオで行われた。用意されたのは1台のピアノ。2000年に坂本のためにカスタムメイドされ、長年コンサートで愛用されてきたヤマハのグランドピアノである。心を通じ合わせたピアノと対峙し、残された力を振り絞るようにして演奏に臨んだという。奏でられたのは、坂本の代名詞ともいえる『Merry Christmas Mr. Lawrence』、初めてピアノソロで演奏されたYMO時代の『Tong Poo』、日記を書くように制作された音楽のスケッチからなる最後のアルバム『12』からの曲など、自身が選び抜いた20曲。その構成からは、ジャンルやボーダーを超えて時代の最先端を駆け抜けてきた軌跡をたどることができる。

本作の監督を務めたのは、映像作家の空音央そらねお。事前に渡された演奏リストをもとにストーリーボードを作るなど綿密な準備を重ね、4Kカメラ3台を用意して撮影に臨んだ。こうして作り出された親密かつ緻密な演奏空間で、一音一音に感情を込める坂本の表情や息遣い、人生が刻まれたような手、鍵盤を操る指の繊細かつ大胆な動きなどが美しいモノクローム映像によって克明に記録されている。

かねてヤマハと親交のあった坂本は、2018年音楽情報誌「音遊人」のインタビューに登場し、次のように語っている。
「ピアノを前に美しい響きを探っていたら何時間も経っていることは珍しくありません。今でも技巧よりも音の響きに惹かれますね」
世界的な作曲家であると同時に、ピアニストでもあった坂本。人生の有限性を意識し、余分なものが削ぎ落とされ、心が研ぎ澄まされた巨匠による最後の演奏を劇場で体感し、その響きの美しさを心ゆくまで堪能したい。


『Ryuichi Sakamoto | Opus』予告

なお、ヤマハ銀座店では、愛用したピアノの展示をはじめ、ヤマハとの関係性に焦点を当てたイベント「坂本龍一のピアノ展/Ryuichi Sakamoto and the Piano」を2024年3月13日(水)より開催する。映画とともに、このイベントも楽しんでほしい。

坂本さんが所有するピアノCFIIIS

坂本龍一さんが所有するピアノCFIIIS(自動演奏機能付き)

■映画『Ryuichi Sakamoto | Opus 』

2024年4月26日(金)109シネマズプレミアム新宿先行公開、2024年5月10日(金)全国公開
監督:空音央 音楽・演奏:坂本龍一 撮影監督:ビル・キルスタイン
編集:川上拓也 録音・整音:ZAK 製作:空里香、アルバート・トーレン、増渕愛子、エリック・ニアリ
製作会社:KAB America Inc. /KAB Inc.  配給:ビターズ・エンド
日本/2023/モノクロ/DCP/103分/Atmos &5.1ch
Ryuichi Sakamoto | Opus(X:旧Twitter)

photo/ ⓒKAB America Inc. /KAB Inc.

本ウェブサイト上に掲載されている文章・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

facebook

twitter

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:May J.さん「言葉で伝わらないことも『音』だったら素直に伝えられる」

9761views

ザ・ダークネス

音楽ライターの眼

ギター不況を吹っ飛ばすライヴ・アルバム/ザ・ダークネス『ライヴ・アット・ハマースミス』

5528views

ヤマハギター50周年を機にアコースティックギターのFG/FSシリーズがフルモデルチェンジ

楽器探訪 Anothertake

アコースティックギターFG/FSシリーズがフルモデルチェンジ

19529views

楽器のあれこれQ&A リコーダー

楽器のあれこれQ&A

リコーダーを長く楽しむためのお手入れ方法

7418views

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ギタリスト木村大とピアニスト榊原大がトランペットに挑戦!

7214views

オトノ仕事人

音楽フェスのブッキングや制作をディレクションする/イベントディレクターの仕事

12953views

東広島芸術文化ホール くらら - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

繊細なピアニシモも隅々まで響く至福の音響空間/東広島芸術文化ホール くらら

13346views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

6847views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

22440views

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

われら音遊人

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

10624views

山口正介 - Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

この感覚を体験すると「音楽がやみつきになる」

8395views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

29922views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目のピアノデュオ鍵盤男子の二人がチェロに挑戦!

8305views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

16~19世紀を代表する名器の音色が生演奏で聴ける!

11285views

音楽ライターの眼

ブラームスの青春譜、円熟のピアノ三重奏曲/徳永二男、堤剛、練木繁夫による珠玉のピアノトリオ・コンサートVol.6

3729views

オトノ仕事人

大好きな音楽を自由な発想で探求し、確かな技術を磨き続ける/ピアニストYouTuberの仕事

44865views

われら音遊人

われら音遊人:みんなの灯をひとつに集め、大きく照らす

5589views

Venova(ヴェノーヴァ)

楽器探訪 Anothertake

スタイリッシュで斬新なデザイン。思わず吹いてみたくなるカジュアル管楽器「Venova(ヴェノーヴァ)」の誕生

10322views

ホール自慢を聞きましょう

歴史ある“不死鳥の街”から新時代の芸術文化を発信/フェニーチェ堺

8433views

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい 山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい

5471views

楽器のあれこれQ&A

初心者必見!トランペットをうまく鳴らすコツと練習方法

121076views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

10734views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

25158views