Web音遊人(みゅーじん)

今月の音遊人:今井美樹さん「私にとって音楽は、“聴く”というより“浴びる”もの」

1986年、シングル『黄昏のモノローグ』で歌手デビューしてから2020年に35周年を迎えた今井美樹さん。美しい声とその世界観に溢れた歌は、多くの人々に愛されています。アニバーサリーイヤーを迎える今井さんにとっての音楽についてお聞きしました。

Q1.これまでの人生の中で、一番多く聴いた曲は何ですか?

常に音楽は日常に寄り添ってくれていますし、最近はほぼ無意識のうちに色々なジャンルの曲を聴いていることもあり、“これ!”と1曲に絞るのがとても難しいのですが……。青春時代、意識して集中的に聴いたということで、オスカー・ピーターソンのアルバム『ガール・トーク』の第1曲、『オン・ア・クリア・デイ』を挙げさせていただきます。オスカー・ピーターソンは、幼い時に父がいつもレコードをかけていたこともあって、自分のベースを作っていると言えるほど、当たり前にそばにいてくれる音楽でした。『ガール・トーク』は実家を離れてから、どうしても聴きたくなって、父に「お願い、レコード送って!」というほど大好きなアルバムでした。仕事で海外に行く度にも聴きたくなって、ニューヨークやフランスで同じCDを買ったりしていたほどです(笑)。『オン・ア・クリア・デイ』はアルバムの最初の曲で、聴くたびに子供の頃の日曜日の景色が浮かんできます。

Q2.今井さんにとって「音」や「音楽」とは?

音楽を聴いていると、流れる音の奥に、写真のように止まっているものではなく、映像が感じられるのです。例えば、降り注ぐ太陽や潮騒、風、何かのゆらぎ……。それらの生み出す波動が、心の波立ったものを落ち着かせてくれたり、逆に高揚させてくれたりもします。ですから私にとって音楽は、“聴く”というより“浴びる”もの。現実で何かあって心が乱れたとしても、自分を取り戻させてくれたり、力を与えてくれたりしますし、会いたい人や大切な人へと想いを馳せることもできます。そうして常に私を自分らしくいさせてくれるのです。絶対になくてはならないものです。

Q3.「音で遊ぶ人」と聞いてどんな人を想像しますか?

日常に音楽がないことなんて考えられない、自分の日常を音楽が彩ってくれることを楽しめる人たちではないかなと思います。あとは音楽を通じて“旅”ができる人、だとも思います。

以前、カエターノ・ヴェローゾのライブに行ったときに、彼がステージで繰り広げる音楽から、様々な情景が浮かんでくるような体験をしました。あまりにも感動してしまって涙が止まらなかったのですが、それをきっかけに、私の好きな音楽は、情景や物語が必ず浮かぶものだということに気が付いたのです。それからというもの、自分自身はもちろん、聴いてくださる方の日常のサウンドトラックになるような作品を届けたいと思いながら歌い続けています。

今井美樹〔いまい・みき〕
1983年にモデル、84年に女優としてデビュー後、1986年5月に『黄昏のモノローグ』で歌手デビュー。4thシングル『彼女とTIP ON DUO』のブレイク以降、『瞳がほほえむから』や『PRIDE』など、リリースするシングルが次々に大ヒット。常に多くの女性の憧れの存在であり続ける日本のトップシンガーである。2021年にデビュー35周年を迎える記念として、2020年11月にこれまでの代表曲をオーケストラサウンドにアレンジしたセルフカバー・アルバム『Classic Ivory』をリリース。 オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら

特集

沖仁さん

今月の音遊人

今月の音遊人:沖仁さん「憧れのスターに告白!その姿を少年時代の自分に見せてあげたい」

8781views

音楽ライターの眼

イタリアから“爆走系”ロックンロールの魂を受け継ぐスモール・ジャケッツが登場

427views

マーチングドラムの必須条件とは?

楽器探訪 Anothertake

マーチングドラムの必須条件とは?

8228views

楽器のあれこれQ&A

モチベーションがアップ!ピアノを楽しく効率的に練習するコツ

36464views

今、注目の若き才能 ピアニスト實川風が ドラム体験レッスン!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】今、注目の若き才能 ピアニスト實川風が ドラム体験レッスン!

6197views

JTBロイヤルロード銀座

オトノ仕事人

日本では出逢えない海外の音楽体験ツアーを楽しんでいただく/海外への音楽旅行の企画の仕事

4840views

人が集まり発信する交流の場として、地域活性化の原動力に/いわき芸術文化交流館アリオス

ホール自慢を聞きましょう

おでかけ?たんけん?ホール独自のプランで人々の厚い信頼を獲得/いわき芸術文化交流館アリオス

4861views

こどもと楽しむMusicナビ

1DAYフェスであなたもオルガン博士に/サントリーホールでオルガンZANMAI!

1141views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

16917views

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

われら音遊人

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

7381views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

すべては、あの日の「無料体験レッスン」から始まった

3951views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

20474views

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ギタリスト木村大とピアニスト榊原大がトランペットに挑戦!

5133views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

17613views

音楽ライターの眼

2021年はサン=サーンスの没後100年のメモリアルイヤー

3722views

音楽市場を広げたい、そのために今すべきこと/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事(後編)

オトノ仕事人

音楽市場を広げたい、そのために今すべきこと/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事(後編)

5664views

スイング・ビーズ・ジャズ・オーケストラのメンバー

われら音遊人

われら音遊人:震災の年に結成したビッグバンド、ボランティア演奏もおまかせあれ!

3641views

楽器探訪 Anothertake

【モニター募集】37鍵ピアニカに30年ぶりの新モデルが登場!メロウな音色×おしゃれなデザインの「大人のピアニカ」

22210views

荘銀タクト鶴岡

ホール自慢を聞きましょう

ステージと客席の一体感と、自然で明快な音が味わえるホール/荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)

6527views

サクソフォン、そろそろ「テイク・ファイブ」に挑戦しようか、なんて思ってはいるのですが

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォンをはじめて10年、目標の「テイク・ファイブ」は近いか、遠いのか……。

5689views

楽器のあれこれQ&A

ピアノ講師がアドバイス!練習の悩みを解決して、上達しよう

1531views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

3937views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

24303views