Web音遊人(みゅーじん)

今月の音遊人:今井美樹さん「私にとって音楽は、“聴く”というより“浴びる”もの」

1986年、シングル『黄昏のモノローグ』で歌手デビューしてから2020年に35周年を迎えた今井美樹さん。美しい声とその世界観に溢れた歌は、多くの人々に愛されています。アニバーサリーイヤーを迎える今井さんにとっての音楽についてお聞きしました。

Q1.これまでの人生の中で、一番多く聴いた曲は何ですか?

常に音楽は日常に寄り添ってくれていますし、最近はほぼ無意識のうちに色々なジャンルの曲を聴いていることもあり、“これ!”と1曲に絞るのがとても難しいのですが……。青春時代、意識して集中的に聴いたということで、オスカー・ピーターソンのアルバム『ガール・トーク』の第1曲、『オン・ア・クリア・デイ』を挙げさせていただきます。オスカー・ピーターソンは、幼い時に父がいつもレコードをかけていたこともあって、自分のベースを作っていると言えるほど、当たり前にそばにいてくれる音楽でした。『ガール・トーク』は実家を離れてから、どうしても聴きたくなって、父に「お願い、レコード送って!」というほど大好きなアルバムでした。仕事で海外に行く度にも聴きたくなって、ニューヨークやフランスで同じCDを買ったりしていたほどです(笑)。『オン・ア・クリア・デイ』はアルバムの最初の曲で、聴くたびに子供の頃の日曜日の景色が浮かんできます。

Q2.今井さんにとって「音」や「音楽」とは?

音楽を聴いていると、流れる音の奥に、写真のように止まっているものではなく、映像が感じられるのです。例えば、降り注ぐ太陽や潮騒、風、何かのゆらぎ……。それらの生み出す波動が、心の波立ったものを落ち着かせてくれたり、逆に高揚させてくれたりもします。ですから私にとって音楽は、“聴く”というより“浴びる”もの。現実で何かあって心が乱れたとしても、自分を取り戻させてくれたり、力を与えてくれたりしますし、会いたい人や大切な人へと想いを馳せることもできます。そうして常に私を自分らしくいさせてくれるのです。絶対になくてはならないものです。

Q3.「音で遊ぶ人」と聞いてどんな人を想像しますか?

日常に音楽がないことなんて考えられない、自分の日常を音楽が彩ってくれることを楽しめる人たちではないかなと思います。あとは音楽を通じて“旅”ができる人、だとも思います。

以前、カエターノ・ヴェローゾのライブに行ったときに、彼がステージで繰り広げる音楽から、様々な情景が浮かんでくるような体験をしました。あまりにも感動してしまって涙が止まらなかったのですが、それをきっかけに、私の好きな音楽は、情景や物語が必ず浮かぶものだということに気が付いたのです。それからというもの、自分自身はもちろん、聴いてくださる方の日常のサウンドトラックになるような作品を届けたいと思いながら歌い続けています。

今井美樹〔いまい・みき〕
1983年にモデル、84年に女優としてデビュー後、1986年5月に『黄昏のモノローグ』で歌手デビュー。4thシングル『彼女とTIP ON DUO』のブレイク以降、『瞳がほほえむから』や『PRIDE』など、リリースするシングルが次々に大ヒット。常に多くの女性の憧れの存在であり続ける日本のトップシンガーである。2021年にデビュー35周年を迎える記念として、2020年11月にこれまでの代表曲をオーケストラサウンドにアレンジしたセルフカバー・アルバム『Classic Ivory』をリリース。 オフィシャルサイト
オフィシャルサイトはこちら

特集

今月の音遊人 綾戸智恵さん

今月の音遊人

今月の音遊人:綾戸智恵さん「『このコンサート安いわー』って言われたい。お客さんに遊んでもらうために必死のパッチですわ!」

9308views

音楽ライターの眼

連載19[ジャズ事始め]ジャズのフィーリングを体得した穐吉敏子が「フィリピン人のようだ」と褒められたワケ

1573views

Venova(ヴェノーヴァ)

楽器探訪 Anothertake

やさしい指使いと豊かな音色を両立させた、「分岐管」と「蛇行管」

1views

楽器のあれこれQ&A

いつも清潔にしておきたい!ピアニカのお手入れ、お掃除方法

177123views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目の若手サクソフォン奏者 住谷美帆がバイオリンに挑戦!

6357views

オトノ仕事人

コンサートの音の責任者/サウンドデザイナーの仕事

9112views

グランツたけた

ホール自慢を聞きましょう

美しい歌声の響くホールで、瀧廉太郎愛にあふれる街が新しい時代を創造/グランツたけた(竹田市総合文化ホール)

5073views

こどもと楽しむMusicナビ

1DAYフェスであなたもオルガン博士に/サントリーホールでオルガンZANMAI!

1564views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

見るだけでなく、楽器の音を聴くこともできる!

10909views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:人を楽しませたい!それが4人の共通の思い

4844views

山口正介さん Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

いまやサクソフォンは趣味となったが、最初は映画音楽だった

5352views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

25601views

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ギタリスト木村大とピアニスト榊原大がトランペットに挑戦!

5625views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

18769views

音楽ライターの眼

日本のギター界を牽引する4人が登場!渡辺香津美と押尾コータローが絶妙な呼吸で聴かせた、圧巻の「ボレロ」/Acoustic Guitar Festival Special Concert Vol.2

3431views

オトノ仕事人

音楽フェスのブッキングや制作をディレクションする/イベントディレクターの仕事

10202views

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

われら音遊人

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

8066views

音楽を楽しむ気持ちに届ける「ELC-02」のデザインと機能

楽器探訪 Anothertake

【動画】「楽しさ」をまるごと運ぼう!「ELC-02」の分解、組み立て手順

14673views

ホール自慢を聞きましょう

地域に愛される豊かな音楽体験の場として京葉エリアに誕生した室内楽ホール/浦安音楽ホール

6754views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

楽器は人前で演奏してこそ、上達していくものなのだろう

6419views

楽器のあれこれQ&A

ドラムの初心者におすすめの練習方法や手が疲れないコツ

8630views

こどもと楽しむMusicナビ

1DAYフェスであなたもオルガン博士に/サントリーホールでオルガンZANMAI!

1564views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

7596views