Web音遊人(みゅーじん)

人気トランペッターのエリック・ミヤシロがヤマハとタッグを組んだ、トランペットのシグネチャーモデル「YTR-8330EM」

長年の試行錯誤と最新技術を投入した新モデル

人気トランペッターのエリック・ミヤシロが、ヤマハとタッグを組んだシグネチャーモデル、通称EMモデル。世界中のプレイヤーの支持を得てきたYTR-8340EM(第 1世代)が、17年ぶりにYTR-8330EM(第2世代)へと生まれ変わり、より楽に、ストレスなく吹ける楽器へと進化を遂げました。
「第1世代が世に出るずっと以前から、エリックさんと楽器を進化させる可能性について積極的に意見交換し、さまざまな試みを行ってきました。このたび17年ぶりにモデルチェンジし、新モデルを発売しましたが、エリックさんとの対話は続いており、開発にゴールはありません」と、第1世代、第2世代ともにエリック氏とやり取りし、スペック決めを行った開発担当の福田徳久さん。

エリック氏と試行錯誤を重ね、完成したYTR-8330EM。奏者の頭の中のイメージを効率的に音に変換する、高いコントロール性能を備える。

モデルチェンジの起点となったのは、2018年に発売された、ボビー・シュー監修によるモデルYTR-8310Z(第2世代)のバルブケーシング。今回のモデルチェンジで設計を担当した和田幸平さんが開発したもので、前進のきっかけとなったそう。
「トランペットの心臓部であるバルブケーシングを変えることは、楽器全体が変わることを意味します。事実、バルブケーシングの変更に伴い、ベルを除く全ての管の形状に手を加えています。またバルブケーシング自体も、そのまま取り入れたわけではなく、支柱の形状、位置などの細かいところを変更、調整しています」(福田さん)

ほかに、楽器を進化させたポイントの一つが、ヤマハのトランペットとして初採用となる素材『フォスファーブロンズ』。バルブケーシングの底のパーツ、ボトムキャップとストッパーネジに同素材を使うことで、主に中~高音域の倍音(ハーモニクス)が豊かになり、表現力が各段に上がりました。

ピストンバルブ同士をつなぐ支柱の形状を変え(赤い枠の部分)、本体とつなぐ支柱を第2ピストンから第3ピストンに移動することで、効率的に楽器を鳴らす最適な抵抗感を実現。

表現力の向上につながった、フォスファーブロンズ製のボトムキャップとストッパーネジ。

100分の1ミリレベルの精度にこだわる

エリック氏と、開発の福田さんが決めたスペックを、同じクオリティを保ちながら生産工程に落とし込む重責を担ったのは設計担当の和田さん。楽器を量産するためには、一点ものの試作品をつくるのとは別次元の技術、ノウハウが必要だといいます。
「今回のモデルチェンジでは、トランペッターの命ともいえるハイノート(高音)の精度を極めるために、リードパイプの形状を100分の 1ミリレベルで調整しています。通常ここまでの細かい調整は行いませんが、エリックさんが理想とする楽器を多くの方に吹いていただきたいという思いで、生産技術のスタッフと力を合わせました」(和田さん)

(写真左より)開発担当の福田徳久さん、設計担当の和田幸平さん、マーケティング担当の西村壮史さんと堀場信明さん。「進化した『EMモデル』を、ぜひ一度お試しください」と語る。

つくり方が変わると楽器の個性も変わる

楽器をつくる製造技術においても、最新の技術、ノウハウがふんだんに使われています。
「特に管楽器の場合、使う道具や、どうつくるかによっても仕上がりが大きく違ってきます。見た目では違いがわからず、企業秘密の部分が大きいので詳しく説明できませんが、実は製造技術にこそ楽器メーカーの特性が表れるんですよ」(福田さん)

YTR-8330EM(第2世代)のベルの工法は、第 1世代から継承されているもの。 (写真左)縁をかまぼこ型に巻き、奏者への音のフィードバックを良くするフレンチビードは、職人の高い技術を要する。(写真右)つなぎ目を横側にし、楽器をより振動させるサイドシームを採用。

YTR-8330EMの魅力について、マーケティング担当の堀場信明さんが教えてくれました。
「細かいパーツに至るまで、こだわり抜いてつくったYTR-8330EMは、奏者がイメージする音を自由に表現できる楽器です。ご自身の音楽を、思うままに表現いただけたら嬉しいです」

「エリックさんのモデルなので、ジャズ、ビッグバンド向けと思う方もいるかもしれませんがYTR-8330EMは、ジャンルやスタイル、演奏レベルを問いません。またエリックさんの言葉を借りるならば、虹色の音を奏でられる楽器です。その音色は、エリックさん作・編曲によるイメージソング『Catch The Rainbow』でご体感ください」と、マーケティング担当の西村壮史さん。

思い描く理想のイメージを、そのまま音として表現できるYTR-8330EM。自由に音を鳴らすうち、新しい音楽の元となるインスピレーションを得られそうです。


Catch the Rainbow | Yamaha Virtual Big Band feat. Eric Miyashiro and Wayne Bergeron | Yamaha Music

■YTR-8330EM

世界的なトランぺッターのエリック・ミヤシロ氏の監修により17年ぶりにEMモデルがモデルチェンジ。
これまでのパワーと瞬発力を兼ね備えたサウンドはそのままに、トランペットの心臓部とも呼べるバルブケーシングを刷新し、パーツの一つ一つを見直すことで、高音域での吹奏感を最適化しコントロール性能が更に向上しています。
製品サイトはこちら
ヤマハトランペット スペシャルサイト

photo/ 坂本ようこ(1枚目)

本ウェブサイト上に掲載されている文章・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

facebook

twitter

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:下野竜也さん「自分を楽しく表現できれば、誰でも『音で遊ぶ人』になれると思います」

2569views

音楽ライターの眼

そのピアニシズムは、人生に光を与える/ジャン=マルク・ルイサダ ピアノ・リサイタル

5768views

楽器探訪 Anothertake

奏者の思いどおりに音色が変化する、豊かな表現力を持ったグランドピアノ「C3X espressivo(エスプレッシーヴォ)」

8708views

楽器のあれこれQ&A

初心者必見!トランペットをうまく鳴らすコツと練習方法

117659views

大人の楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

19213views

オトノ仕事人 ボイストレーナー

オトノ仕事人

歌うときは、体全部が楽器となるように/ボイストレーナーの仕事(前編)

24260views

札幌コンサートホールKitara - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

あたたかみのあるデザインと音響を両立した、北海道を代表する音楽の殿堂/札幌コンサートホールKitara 大ホール

17529views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

13529views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

22044views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:仕事もバンドも、常に真剣勝負!

9491views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

贅沢な、サクソフォン初期設定講習会

5334views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

9748views

おとなの楽器練習記:岩崎洵奈

おとなの楽器練習記

【動画公開中】将来を嘱望される実力派ピアニスト、岩崎洵奈がアルトサクソフォンに初挑戦!

11431views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

9893views

音楽ライターの眼

連載25[ジャズ事始め]ジャズ・メッセンジャーズの初来日が日本のジャズ・シーンの空気感を一変させた

2842views

オペラ劇場の音楽スタッフの仕事 - Web音遊人

オトノ仕事人

稽古から本番まで指揮者や歌手をフォローし、オペラの音楽を作り上げる/オペラ劇場の音楽スタッフの仕事(前編)

30626views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:人を楽しませたい!それが4人の共通の思い

6363views

reface シリーズ

楽器探訪 Anothertake

ひざの上に乗せてその場で音が出せる!新感覚のシンセサイザー「reface」シリーズ

13118views

ホール自慢を聞きましょう

地域に愛される豊かな音楽体験の場として京葉エリアに誕生した室内楽ホール/浦安音楽ホール

10180views

山口正介 Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

マウスピースの抵抗?音切れ?まだまだ知りたいことが出てくる、そこが面白い

5695views

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンの取り扱いについて

楽器のあれこれQ&A

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンを安心して運ぶには?

107477views

日生劇場ファミリーフェスティヴァル

こどもと楽しむMusicナビ

夏休みは、ダンス×人形劇やミュージカルなど心躍る舞台にドキドキ、ワクワクしよう!/日生劇場ファミリーフェスティヴァル2022

2801views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

9748views