おとなの楽器練習記:世界的ピアニスト上原彩子がチェロ1日体験レッスン

  • ALL
  • ニュース
  • レビュー
  • レッスン
  • プレイ
  • 楽器・オーディオ
  • アーティスト
  • 会員限定企画
大人の楽器練習機
おとなの楽器練習記
おとなの楽器練習記:世界的ピアニスト上原彩子がチェロ1日体験レッスン

私は3歳からピアノを始めたのですが、これまでほかの楽器を演奏したことはほとんどないんです。今回は、〈ヤマハミュージックアベニュー銀座〉で、チェロに初挑戦します!
チェロは、深く豊かで人間の声に近いといわれる音色が魅力。今年2月にチェリストの遠藤真理さんと一緒にラフマニノフのチェロソナタのリサイタルをさせていただいたこともあって、身近に感じる楽器でもあるんです。

指導してくださるのは、ヤマハ大人の音楽レッスンチェロ担当の大西彩子先生。まずは座り方、そして構え方からスタートです。実際に抱えてみると、思いのほか大きい~!
小柄な私は、楽器にすっぽり隠れてしまいそうです。
次に、弓のネジ(スクリュー)を調整して毛を張り、弾ける状態にします。弓の持ち方にもコツが。「右手は力を抜いて、弓の上からかぶせるように置きましょう」と先生。なるほど、力を抜きつつも大切な力は指先に伝えていく。ピアノと一緒なんですね。
さて、いよいよ音を出してみます。チェロの開放弦(左手で弦を押さえない状態で出す音)は、下からド(C線)、ソ(G線)、レ(D線)、ラ(A線)。教わった通り、弦に直角になるように弓を置き、まずはG線からボウイング。おっ、なかなかいい感じです。弓を右から左へ押し上げるようにして弾く「アップ」、左から右へ戻すように弾く「ダウン」を、音源に合わせて繰り返します。
次は、G線からD線へ移弦。あれ、他の弦も触ってしまって、音が混ざってしまうのはなぜ?先生によれば、肘の高さが適切でないため。さらに、音を均一に出すには、腕の重みを使うことが大切だそう。これも、うまく体を使わないといい音が出ないピアノとの共通点。だんだんコツがつかめてきました。
最後は、私たち生徒が下、先生が上のパートを担当し、シューベルトの子守歌を演奏。私たちが弾くのは開放弦だけですが、ハーモニーが気持ちいい!楽器の響きが、体に伝わってくる感じも新鮮でした。

実は、中学のブラスバンド体験でクラリネットに挑戦し、まったく音が出なかったという苦い経験が。今日の出来は、初めてとしては80点というところです。
今日は右手だけでしたが、左手にも挑戦したいですね。でも、大好きなラフマニノフが弾けるようになるにはあと何年かかるかな(笑)。

大人の楽器練習記:世界的ピアニスト上原彩子がチェロ1日体験レッスン

■上原彩子

3歳からヤマハ音楽教室に入会。幼児科を修了後、ジュニア専門コースに進む。
1990年よりヤマハマスタークラス在籍。ピアノを、江口文子、浦壁信二、ヴェラ・ゴルノスタエヴァに師事。数々のコンクールで賞に輝き、2002年には第12回チャイコフスキー国際コンクール ピアノ部門において、女性として、また日本人としても初めての第1位を獲得。世界各地での音楽祭、リサイタルやテレビ出演のほか、国内外のオーケストラのソリストとしての共演も多く高く評価されている。

●アルバム情報
『チャイコフスキー:くるみ割り人形』
チャイコフスキー国際コンクール優勝から12年のときを経て、今あらためてチャイコフスキー晩年の真髄に迫る意欲作。
発売:キングレコード
価格:3,000円(税抜)
発売日:2014年12月24日

コンサート情報
伊丹アイフォニックホール(兵庫)
日時:2015年1月17日(土)14:00開演
東京オペラシティ コンサートホール(東京)
日時:2015年1月24日(土)13:30開演
その他の公演日程はこちらをご覧ください

■今回の体験レッスン会場

ヤマハミュージックアベニュー銀座
住所:東京都中央区銀座7-9-14 ヤマハ銀座ビル10F
最寄り駅:東京メトロ銀座駅から徒歩5分
TEL:03-3571-4094
営業時間:平日 10:30~21:30/土曜 10:00~19:00/ 日曜・祝日 10:30~18:00

■無料体験レッスン受付中!「ヤマハ大人の音楽レッスン」

TEL:0120-329-808(10:00~18:00/土・日・祝日休)
http://jp.yamaha.com/otona/

文/ 福田素子
photo/ 佐藤佳穂