Web音遊人(みゅーじん)

CLP-600シリーズ

強弱も連打も思いのままに、グランドピアノに迫る弾き心地の電子ピアノ クラビノーバ「CLP-600シリーズ」

アコースティックピアノに限りなく近い音とタッチで演奏できる、と多くのピアノ奏者に支持されてきたクラビノーバ®。新シリーズ「CLP-600シリーズ」(4機種・17モデル)では、20年ぶりに鍵盤のアクション機構を一新。グランドピアノに迫る弾き心地を実現する「グランドタッチ鍵盤」(CLP-675/685に搭載)が開発されました。

弦を持たない電子ピアノは、鍵盤を押すとダンパーが持ち上がり、ハンマーが跳ね上がって弦を叩くというグランドピアノとは発音構造が異なります。ですが、新開発の「グランドタッチ鍵盤」では、この一連の動きのなかで起こる鍵盤の重みの変化や奏者のタッチを、余すところなく表現できるといいます。
「従来の電子ピアノでは弾きにくさを感じることもあった鍵盤の奥の部分も、自然な弾き心地が得られるようになりました。さらに、鍵盤に触れてから押し切るまでの安定性を高めることで、鍵盤を押し切ったとき、底でしっかり止まる手ごたえを得られるようになりました」と、開発プロデューサーの尾藤栄里子さん。

グランドタッチ鍵盤には、むく材を使用した木製の白鍵と、黒檀のような風合いのある黒鍵が採用されている。

全機種に搭載されているヤマハ「CFX」とベーゼンドルファー「インペリアル」のコンサートグランドピアノの音源も、今回のモデルチェンジで表現の幅が広がりました。
「音域やタッチの強弱による音色の変化が、より滑らかになりました。また、グランドピアノの共鳴音を再現するデジタル技術『バーチャル・レゾナンス・モデリング』の精度も上がり、弦だけでなく、アリコート(打弦されない共鳴専用の弦)や響板全体、側板が生み出す響きもリアルに再現することで、音が重なったときの響きがより自然になりました」と、マーケティングを担当する西英行さん。

(写真左)開発プロデューサーの尾藤栄里子さん。(写真右)マーケティング担当の西英行さん。

また、電子ピアノの利点のひとつが、ヘッドホンを使って時間を気にせず演奏できるところ。「CLP-600シリーズ」には高音質のヘッドホン「HPH-50」が付属しており、自然な聴き心地の音で演奏を楽しめます。
「ヤマハのコンサートグランドピアノ『CFX』の音源は、スピーカーから鳴らす通常の音源に加えて、ヘッドホン装着時の専用の音源として、奏者の耳の位置で収録したサンプリング音を搭載しています。ヘッドホンを着けて弾いても、楽器本体から音が鳴っているかのような臨場感や音の広がりが得られます」(尾藤さん)

Take2では、「CLP-600シリーズ」の便利な機能やデザインについてご紹介します。

———————–
●Take1:強弱も連打も思いのままに、グランドピアノに迫る弾き心地の電子ピアノ クラビノーバ「CLP-600シリーズ」
●Take2:ピアノならではのシンプルで美しいデザインと、最新のデジタル技術を両立
———————–

■Clavinova(クラビノーバ)

詳細はこちら

 

特集

大江千里 さん- 今月の音遊人 

今月の音遊人

今月の音遊人:大江千里さん「バッハのインベンションには、ポップスやジャズに通じる要素もある気がするんです」

10120views

なぜジャズのハードルは下がらないのか?vol.8

音楽ライターの眼

なぜジャズのハードルは下がらないのか?vol.8

3291views

【楽器探訪 Another Take】演奏に集中できるストレスフリーのキイメカニズム

楽器探訪 Anothertake

演奏に集中できるストレスフリーのキイメカニズム

2854views

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンの取り扱いについて

楽器のあれこれQ&A

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンを安心して運ぶには?

52115views

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ギタリスト木村大とピアニスト榊原大がトランペットに挑戦!

3071views

打楽器の即興演奏を楽しむドラムサークルの普及に努める/ドラムサークルファシリテーターの仕事(前編)

オトノ仕事人

一期一会の音楽を生み出すガイド役/ドラムサークルファシリテーターの仕事(前編)

9058views

HAKUJU HALL(白寿ホール)

ホール自慢を聞きましょう

心身ともにリラックスできる贅沢な音楽空間/Hakuju Hall(ハクジュホール)

13288views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

5170views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

歴史的価値の高い鍵盤楽器が並ぶ「民音音楽博物館」

15963views

われら音遊人:Kakky(カッキー)

われら音遊人

われら音遊人:オカリナの豊かな表現力で聴いている人たちを笑顔に!

3770views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

楽器は人前で演奏してこそ、上達していくものなのだろう

4163views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

4801views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:和洋折衷のユニット竜馬四重奏がアルトヴェノーヴァのレッスンを初体験!

1538views

上野学園大学 楽器展示室」- Web音遊人

楽器博物館探訪

伝統を引き継ぐだけでなく、今も進化し続ける古楽器の世界

7151views

音楽ライターの眼

連載9[ジャズ事始め]日本にジャズの維新をもたらした井田一郎という志士

585views

誰でも自由に叩けて、皆と一緒に楽しめるのがドラムサークルの良さ/ドラムサークルファシリテーターの仕事(後編)

オトノ仕事人

リズムに乗せ人々を笑顔に導く/ドラムサークルファシリテーターの仕事(後編)

3440views

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う 結成30年のビッグバンド

われら音遊人

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う、結成30年のビッグバンド

4367views

reface

楽器探訪 Anothertake

コンパクトなボディに優れた操作性が溶け込んだデザイン

2487views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

7064views

山口正介さん

パイドパイパー・ダイアリー

「自転車を漕ぐように」。これが長時間の演奏に耐える秘訣らしい

2925views

楽器のあれこれQ&A

初心者必見!トランペットをうまく鳴らすコツと練習方法

11080views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

3059views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

17009views