Web音遊人(みゅーじん)

楽器のあれこれQ&A リコーダー

リコーダーを長く楽しむためのお手入れ方法

リコーダーはきちんとしたお手入れさえすれば、とても長く愛用できる楽器です。
ただし、小学校などの教育でも使われる樹脂リコーダーと、大人の趣味層にも人気の木製リコーダーとでは少し扱いが異なります。
日々のお手入れや調整を伴うメンテナンス、多いトラブル例をご紹介します。

Q1.リコーダーのよい音を保つためには、どんなメンテナンスが必要ですか?

A.演奏後、まずは水分をしっかり拭き取ることが大切です。
ハンカチやガーゼなどの布をウインドウ(窓)の部分に優しく差し込むようにして入れ、強い息を吹き込みます。これで、頭部管の水滴を取り除くことができます。さらにそうじ棒にガーゼなどを巻きつけて、管の内側の水分もしっかり拭き取りましょう。ウインドウェイ(吹き口)に菌が付着するとカビの原因にもなりますので、演奏前には歯磨きやうがいをするなど口腔内を清潔に保つことも大切です。樹脂(プラスチック)製リコーダーの場合は汚れや臭い、音の鳴りが気になったときには中性洗剤で丸洗いすることも可能。ただし、熱湯煮沸は変形のおそれがあるためNGです。洗浄後に組み立てる際は、嵌合はめあいをスムーズに保つためのリコーダークリーム(グリース)を中部管のつなぎ目に塗るといいでしょう。
樹脂製リコーダーはこうした日々のお手入れをすることで長く使い続けることができますが、より繊細な木製リコーダーの場合は、加えて調整や修理を伴うメンテナンスも必要になってきます。メンテナンスの頻度は、演奏回数やリコーダーの個体によっても大きく変わります。低音や高音が出にくい、音程が微妙にズレてきた、ブレスコントロールがしにくいなど違和感を持った場合は調整してもらうのもいいかもしれません。また、ジョイント部分のコルクは劣化するので、基本的に消耗品と考えてください。コルクの消耗を防ぐためには、ジョイントを外すときには常に同じ方向に回すことを心がけるといいでしょう。

Q2.長く使っていなかったリコーダーを使う場合、どんなことに気を付けるべき?

A.多いトラブルはカビ。高温多湿は避けて保管しましょう。
長い間使っていなかったリコーダーには、臭いやカビが発生することも!樹脂製リコーダーの場合は、前述のように丸洗いするといいでしょう。
木製リコーダーは、よりシビアに保管状態の影響を受けます。湿気が多い場所に保管していた場合、ほぼ確実にカビが発生。特に唾液が付着するブロックはカビが生じやすく、水分を含んで膨張することもあります。樹脂製リコーダーのように洗うことができないので、異常を感じたら調整に出すことをおすすめします。
また、逆に乾燥が激しい場所に長期間保存すると管体が割れてしまうことも。割れ方にもよりますが、技術者による修理は可能です。

Q3.寒い時期にリコーダーを吹く際の注意点は?

A.外気温と室温の温度差に注意してください。
樹脂製リコーダーは、吹く前に手のひらなどで頭部管を人肌に温めましょう。冷えているリコーダーに温かい息を吹き込むと結露が起こって水滴が溜まりやすくなり、音が出にくくなってしまいます。
木製リコーダーの場合も同様に、演奏前に温めることが大切ですが、その理由は少し違います。急激な温度変化によって割れが生じることがあるためです。外から室内に入って演奏する際は、必ず室温に慣れさせてください。頭部管だけポケット等に入れて温めるといった方法も。さらに、10分間演奏したら少し休ませ、また演奏するといった具合に徐々に慣らしていくことも割れ防止には重要です。特に購入したばかりの新品リコーダーは、注意してください。

協力:ヤマハミュージックジャパン
管弦打営業部 加藤幸平さん 吉澤美枝さん

リコーダー製品ページ
ドの音が出ない!?リコーダーを上手に吹くためのアドバイスとお手入れ方法
小学校で使うリコーダーはどう選ぶ?ジャーマン式とバロック式

楽器に関する疑問・質問大募集!

音楽情報誌「音遊人」とWebマガジン「Web音遊人」では、楽器に関する疑問や質問を募集しています。ぜひ、お聞かせください!
詳細はこちら

facebook

twitter

特集

今月の音遊人:馬場智章さん

今月の音遊人

今月の音遊人:馬場智章さん 「どういう状況でも常に『音遊人』でありたいと思っています」

2651views

【クラシック名曲 ポップにシン・発見】(Phase2)チャイコフスキー『スラブ行進曲Op.31』 傷病兵救済の慈善演奏会、U2のキーウ地下鉄ライブにつながるか

音楽ライターの眼

【クラシック名曲 ポップにシン・発見】(Phase2)チャイコフスキー『スラブ行進曲Op.31』 傷病兵救済の慈善演奏会、U2のキーウ地下鉄ライブにつながるか

1604views

楽器探訪 Anothertake

目指したのは大編成のなかで際立つ音と響き「チャイム YCHシリーズ」

9928views

暖房

楽器のあれこれQ&A

ピアノを最適な状態に保つには?暖房を入れた室内での注意点や対策

54629views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:独特の世界観を表現する姉妹のピアノ連弾ボーカルユニットKitriがフルートに挑戦!

4350views

弦楽器の調整や修理をする職人インタビュー(前編)

オトノ仕事人

見えないところこそ気を付けて心を配る/弦楽器の調整や修理をする職人(後編)

8071views

ザ・シンフォニーホール

ホール自慢を聞きましょう

歴史と伝統、風格を受け継ぐクラシック音楽専用ホール/ザ・シンフォニーホール

22931views

こどもと楽しむMusicナビ

1DAYフェスであなたもオルガン博士に/サントリーホールでオルガンZANMAI!

2868views

上野学園大学 楽器展示室

楽器博物館探訪

日本に一台しかない初期のピアノ、タンゲンテンフリューゲルを所有する「上野学園 楽器展示室」

18865views

AOSABA

われら音遊人

われら音遊人:大所帯で人も音も自由、そこが面白い!

11264views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

大人の音楽レッスン、わたし、これでも10年つづけています!

6909views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

9611views

おとなの 楽器練習記 須藤千晴さん

おとなの楽器練習記

【動画公開中】国内外で演奏活動を展開するピアニスト須藤千晴が初めてのギターに挑戦!

7495views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

専門家の解説と楽器の音色が楽しめるガイドツアー

8189views

音楽ライターの眼

作曲と演奏という相反する力学から見たジャズとクラシック

5279views

鬼久保美帆

オトノ仕事人

音楽番組の方向性や出演者を決定し、全体の指揮を執る総合責任者/音楽番組プロデューサーの仕事

1906views

われら音遊人ー021Hアンサンブル

われら音遊人

われら音遊人:元クラスメイトだけで結成。あのころも今も、同じ思いを共有!

4824views

v

楽器探訪 Anothertake

弾く人にとっての理想の音を徹底的に追究したサイレントバイオリン™

6379views

HAKUJU HALL(白寿ホール)

ホール自慢を聞きましょう

心身ともにリラックスできる贅沢な音楽空間/Hakuju Hall(ハクジュホール)

21933views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

クラス分けもまた楽しみ、レッスン通いスタート

4627views

暖房

楽器のあれこれQ&A

ピアノを最適な状態に保つには?暖房を入れた室内での注意点や対策

54629views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

7197views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

29014views