Web音遊人(みゅーじん)

陸上自衛隊中央音楽隊の演奏の魅力とは? 初めて明かされる素顔と活動/陸上自衛隊中央音楽隊の吹奏楽入門

陸上自衛隊中央音楽隊の演奏の魅力とは?初めて明かされる素顔と活動/陸上自衛隊中央音楽隊の吹奏楽入門

国賓の歓迎式典や国際的なスポーツの祭典などで耳にする演奏。どんな団体が演奏しているの?と思った人もいるはず。そうしたセレモニーで最も多く演奏しているのが、陸上自衛隊中央音楽隊(以下、中央音楽隊)だ。中央音楽隊は1951年に発足(発足当時は警察予備隊音楽隊)。現在は陸、海、空の各自衛隊に音楽隊があり、陸上自衛隊だけでも全国で21の音楽隊が活躍中だが、そのなかでも、最も重要な国の行事において、日本を代表して「特別儀じょう」演奏をする機会が多いのが中央音楽隊なのだ。

その中央音楽隊の、あまり知られてこなかった活動の紹介も折り込んだ『陸上自衛隊中央音楽隊の吹奏楽入門』が出版された。2007年から2017年まで隊長を務めた武田晃が「中央音楽隊の活動を知ってもらうきっかけになれば」と編集に全面協力。その結果、「楽器の持ち方や構え方に決まりがある」「歌や踊りも含め、バラエティに富んだ曲を演奏する(大型ステージイベント、ニコニコ超パーティで演奏した『千本桜』が話題に)」「年間約180回の本番をこなす、スケジュール調整が日本一大変な吹奏楽団」「演奏以外の裏方もすべて隊員がこなす」など、中央音楽隊の素顔を伝える興味深い一冊が誕生した。

隊員のふだんの活動や音楽隊員になるための道のり、といった情報に加え、「これまで個人が表に出ることはほとんどなかった」というなかで実現した「中央音楽隊の音の磨き方」では、パート別に隊員が登場し、演奏で心がけていること、個人練習の方法、アンサンブルのコツなどを伝授。音楽隊での演奏を夢みる人はもちろん、日々、演奏力アップを目指して練習している吹奏楽部の人たちにとって大いに役立つ情報が満載だ。

東日本大震災での災害派遣演奏をきっかけに注目度も高まった自衛隊音楽隊。被災各県をたびたび訪れ演奏したなかで、「演奏を聴いて平常心になれた」という被災者の声を聞き、武田は「音楽は乱れた心を整理する働きもある」と感じたという。その際、選曲においても「マーチは、どんな時代のどんな国の曲でも受け入れられる」と気づかされた。「改めてマーチは普遍的だと思いました」(武田)

プロもアマチュアも、日々「聴く人の心に届く演奏とは何か」を追求している。その答えに近づくためのヒントが、本書から読み取れるかもしれない。「そのように読んでいただけたら嬉しいですね」と微笑む武田は、読者に向けて「楽器は長く続けられる素晴らしい趣味。ぜひ続けてほしいと思います。たとえ演奏を止めたとしても、聴くことで音楽を続けてほしいですね」と力強く語った。

■作品紹介

『陸上自衛隊中央音楽隊の吹奏楽入門』
著者:武田晃
発売元:ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス
発売日:2017年7月24日
価格:1,700円(税抜)
詳細、ご購入はヤマハミュージックメディアの本書のページをご覧ください。

山形県出身。1980年、武蔵野音楽大学器楽学科(トランペット専攻)を卒業し、幹部候補生として陸上自衛隊に入隊。2007年から2017年まで中央音楽隊長として主要演奏会および数々の国家的行事を指揮。ミッドウエスト・クリニックをはじめとする海外公演も成功させた。中央音楽隊とのCD録音多数。2017年より武蔵野音楽大学および尚美ミュージック・カレッジ専門学校非常勤講師。

 

特集

上野耕平さん

今月の音遊人

今月の音遊人: 上野耕平さん「アクセルを踏み続けることが“音で遊ぶ”へとつながる」

9171views

音楽ライターの眼

UKパンク・ロックの伝説ザ・ダムドがオリジナル編成で2021年に復活

4648views

豊かで自然な音と響きを再現するサイレントバイオリン「YSV104」

楽器探訪 Anothertake

アコースティックの豊かで自然な音色に極限まで迫る、サイレントバイオリン™「YSV104」

10057views

バイオリンを始める時に知っておきたいこと

楽器のあれこれQ&A

バイオリンを始める時に知っておきたいこと

7560views

おとなの楽器練習記:岩崎洵奈

おとなの楽器練習記

【動画公開中】将来を嘱望される実力派ピアニスト、岩崎洵奈がアルトサクソフォンに初挑戦!

9708views

一瀬忍

オトノ仕事人

ピアノとピアニストの絆を築く、アーティストリレーションの仕事

1317views

サラマンカホール(Web音遊人)

ホール自慢を聞きましょう

まるでヨーロッパの教会にいるような雰囲気に包まれるクラシック音楽専用ホール/サラマンカホール

16668views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

4598views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

専門家の解説と楽器の音色が楽しめるガイドツアー

6709views

われら音遊人

われら音遊人:ただ今、バンド活動リハビリ中!

6336views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

あれから40年、おかげさまで「音」をはずさなくなりました

3820views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

25950views

大人の楽器練習記:クラシック・サクソフォン界の若き偉才、上野耕平がチェロの体験レッスンに挑戦

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:クラシック・サクソフォン界の若き偉才、上野耕平がチェロの体験レッスンに挑戦

9228views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

歴史的価値の高い鍵盤楽器が並ぶ「民音音楽博物館」

20654views

ロック業界は足下を見つめ直してみる必要があるかもしれない

音楽ライターの眼

ロック業界は足下を見つめ直してみる必要があるかもしれない

5837views

アカネキカク akaneさん

オトノ仕事人

楽曲のイメージをもとに、ダンスの振りを考え、演出をする/振付師の仕事

170views

われら音遊人:Kakky(カッキー)

われら音遊人

われら音遊人:オカリナの豊かな表現力で聴いている人たちを笑顔に!

6614views

トランスアコースティックピアノ™

楽器探訪 Anothertake

音量の問題を解決し、ピアノの楽しみを広げる「トランスアコースティックピアノ」

2139views

サントリーホール(Web音遊人)

ホール自慢を聞きましょう

クラシック音楽の殿堂として憧れのホールであり続ける/サントリーホール 大ホール

18933views

パイドパイパー・ダイアリー

こうしてわたしは「演奏が楽しくてしょうがない」 という心境になりました

7120views

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンの取り扱いについて

楽器のあれこれQ&A

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンを安心して運ぶには?

89820views

こどもと楽しむMusicナビ

1DAYフェスであなたもオルガン博士に/サントリーホールでオルガンZANMAI!

1735views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

22049views