Web音遊人(みゅーじん)

METライブビューイング

METライブビューイング 2018‐19シーズン開幕

ニューヨークのメトロポリタン歌劇場は、135年の歴史と伝統を誇る世界最高峰のオペラハウスのひとつ。このオペラハウスが2006年から世界各地の映画館に向けて最新のオペラ公演を配信しているのが、METライブビューイングである。

ヨーロッパは現地ニューヨークと衛星同時中継、日本は日本語字幕入りで現地上演の約数週間後に上映される。

日本にいながらにして大画面でMETのオペラが楽しめるこのライブビューイング、幕間には歌手や指揮者やスタッフへのインタビュー、舞台裏の様子、大規模な舞台転換などが挟み込まれ、オペラハウスにいるような感覚を抱かせてくれる。

今回は、新音楽監督に就任したヤニック・ネゼ=セガンの新たなシーズンの幕開けを記念するものとなっている。ネゼ=セガンは1975年カナダ生まれ。5歳からピアノを始め、10歳で指揮者を目指すことに。10代から合唱の指揮を始めた彼は、2005年からヨーロッパに進出。ロッテルダム・フィル、ロンドン・フィルなどの主要なポストを歴任し、2010年フィラデルフィア管弦楽団の音楽監督に就任した。今後はメトロポリタン歌劇場音楽監督との両面で活躍することになる。

ヤニック・ネゼ=セガン

ヤニック・ネゼ=セガン

ネゼ=セガンのMETデビューは、2009年のビゼー「カルメン」。生命力あふれ、輝かしく躍動感に満ちた音楽作りは、大センセーションを巻き起こし、世界中に「ヤニック・ファン」を生み出した。この「カルメン」のライブビューイングを観たアーティストたちは、自身の録音ではぜひ彼の指揮と共演したいと願い、いまやオファーが後を絶たない。

そんなネゼ=セガン就任の今シーズンのラインナップは、豪華絢爛そのもの。いまもっとも人気と実力を兼ね備えたアンナ・ネトレプコ、エリーナ・ガランチャ、ロベルト・アラーニャ、ヨナス・カウフマン、ディアナ・ダムラウ、フアン・ディエゴ・フローレスをはじめとする歌手が勢ぞろいし、得意の役をうたい上げる。

ヴェルディ「椿姫」・サン=サーンス「サムソンとデリラ」

(写真左)ヴェルディ「椿姫」(ディアナ・ダムラウ&フアン・ディエゴ・フローレス)(写真右)サン=サーンス「サムソンとデリラ」(エリーナ・ガランチャ&ロベルト・アラーニャ)

■METライブビューイング

●2018年
11月2日~11月8日 ヴェルディ「アイーダ」
11月16日~11月22日 サン=サーンス「サムソンとデリラ」新演出
12月7日~12月13日 プッチーニ「西部の娘」
●2019年
1月18日~1月24日 ニコ・ミュ―リー「マーニー」MET初演
2月8日~2月14日 ヴェルディ「椿姫」新演出
2月22日~2月28日 チレア「アドリアーナ・ルクヴルール」新演出
3月8日~3月14日 ビゼー「カルメン」
4月12日~4月18日 ドニゼッティ「連帯の娘」
5月10日~5月16日 ワーグナー「ワルキューレ」
6月7日~6月13日 プーランク「カルメル会修道女の対話」MET初演

新宿ピカデリー・東劇ほか全国にて公開
公演の詳細はこちら

伊熊 よし子〔いくま・よしこ〕
音楽ジャーナリスト、音楽評論家。東京音楽大学卒業。レコード会社、ピアノ専門誌「ショパン」編集長を経て、フリーに。クラシック音楽をより幅広い人々に聴いてほしいとの考えから、音楽専門誌だけでなく、新聞、一般誌、情報誌、WEBなどにも記事を執筆。著書に「クラシック貴人変人」(エー・ジー出版)、「ヴェンゲーロフの奇跡 百年にひとりのヴァイオリニスト」(共同通信社)、「ショパンに愛されたピアニスト ダン・タイ・ソン物語」(ヤマハミュージックメディア)、「魂のチェリスト ミッシャ・マイスキー《わが真実》」(小学館)、「イラストオペラブック トゥーランドット」(ショパン)、「北欧の音の詩人 グリーグを愛す」(ショパン)など。2010年のショパン生誕200年を記念し、2月に「図説 ショパン」(河出書房新社)を出版。近著「伊熊よし子のおいしい音楽案内 パリに魅せられ、グラナダに酔う」(PHP新書 電子書籍有り)、「リトル・ピアニスト 牛田智大」(扶桑社)、「クラシックはおいしい アーティスト・レシピ」(芸術新聞社)、「たどりつく力 フジコ・ヘミング」(幻冬舎)。共著多数。
伊熊よし子の ークラシックはおいしいー

 

特集

ジェイク・シマブクロ

今月の音遊人

今月の音遊人:ジェイク・シマブクロさん「音のかけらを組み合わせてどんな音楽を生み出せるのか、冒険して探っていくのは楽しい」

4738views

ジョン・コルトレーン編<5>|なぜジャズには“踏み絵”が必要だったのか?

音楽ライターの眼

ジョン・コルトレーン編 vol.5|なぜジャズには“踏み絵”が必要だったのか?

6129views

CP88/73 Series

楽器探訪 Anothertake

ステージで際立つ音色とシンプルな操作性で奏者をサポート!最高のライブパフォーマンスをかなえるステージピアノ「CP88」「CP73」

9738views

トロンボーン

楽器のあれこれQ&A

初心者なら知っておきたい、トロンボーンの種類や選び方のポイント

7351views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:若き天才ドラマー川口千里がエレキギターに挑戦!

5813views

楽器博物館の学芸員の仕事 Web音遊人

オトノ仕事人

楽器のデモンストレーション、解説、管理までをこなすマルチプレイヤー/楽器博物館の学芸員の仕事(前編)

6220views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

7694views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

2906views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

6006views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:仕事もバンドも、常に真剣勝負!

6216views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

泣いているのはどっちだ!?サクソフォン、それとも自分?

3204views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

5497views

今、注目の若き才能 ピアニスト實川風が ドラム体験レッスン!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】今、注目の若き才能 ピアニスト實川風が ドラム体験レッスン!

5056views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

14538views

エース・フレーリー

音楽ライターの眼

2018年9月、エース・フレーリーが来日。キッスの名曲オンパレードとなるか

10360views

誰でも自由に叩けて、皆と一緒に楽しめるのがドラムサークルの良さ/ドラムサークルファシリテーターの仕事(後編)

オトノ仕事人

リズムに乗せ人々を笑顔に導く/ドラムサークルファシリテーターの仕事(後編)

3936views

われら音遊人

われら音遊人:ママ友同士で結成し、はや30年!音楽の楽しさをわかちあう

2436views

Disklavier™ ENSPIRE(ディスクラビア エンスパイア)- Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

限りなく高い精度で鍵盤とハンマーの動きを計測するヤマハ独自の自動演奏ピアノの技術

10925views

アクトシティ浜松 中ホール

ホール自慢を聞きましょう

生活の中に音楽がある町、浜松市民の音楽拠点となる音楽ホール/アクトシティ浜松 中ホール

8108views

山口正介 - Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

この感覚を体験すると「音楽がやみつきになる」

4501views

楽器上達の心強い味方「サイレント™シリーズ」&「サイレントブラス™」

楽器のあれこれQ&A

楽器上達の心強い味方「サイレント™シリーズ」&「サイレントブラス™」

27508views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

4174views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

5497views