Web音遊人(みゅーじん)

俳優・歌手にしてマルチプレイヤー。待望のオーケストラコンサートも開催/石丸幹二インタビュー

ミュージカル、芝居、ドラマ、コンサートにと幅広く活躍中の俳優・歌手、石丸幹二。音楽ファンにとっては『題名のない音楽会』(テレビ朝日)の司会者として毎週おなじみの存在だろう。1964年にスタートし、「世界一長寿のクラシック音楽番組」とのギネス認定も受けた伝統ある番組の司会者に就任して丸2年。その手応えを、公開録画が行われている東京オペラシティ コンサートホールの楽屋で伺った。

「最初は私自身がどういう形で関われるのかを模索しながらのスタートでした。けれども経験を重ねるうちに少しずつ視界が広がってきて、番組にご出演いただく音楽家の方々の実力の高さをあらためて肌身に感じるとともに、現在の日本のクラシック界を引っ張っていく若い音楽家たちに、より興味がわくようになりましたね。“今と未来”を担う素晴らしい若手がこんなにいるのですよ、と視聴者の皆さんにお伝えするのは、とても大切な仕事だと思っています」

若手音楽家の起用だけでなく、クラシック音楽の敷居が自然と低くなるような工夫が随所に凝らされているのも、この番組の特徴だろう。公開収録の観覧に訪れる人たちも、クラシックにちょっと興味を持っているという層から熱心なファンまでさまざまだ。
「“音楽会”という名のもとに、クラシックだけではなくいろいろなジャンルの音楽が入ってくるように作られています。現代音楽もあり、日本の伝統音楽もあり、共通しているのは音が鳴っていて、それを楽しみに聴きにいらっしゃるお客さまがいるということ。そこが原点であり、結果として敷居が下がっているのではないでしょうか」

声楽だけでなく、チェロ、サクソフォン、トロンボーン、ピアノ、スネアドラムなど、多くの楽器を習得してきた石丸。『題名のない音楽会』は、その経験がもっとも活かされる現場では?
「そうですね、オーケストラの中にいる音楽家たちの気持ちに寄り添うことができるので、私は彼らの代弁者でもありたいと思っています。たとえばソロを受け持った楽器の奏者にとって、“こういう人が、こういう楽器を演奏しているのですよ”と紹介されると、とても嬉しいのではと思うんです。もとは教員になろうと考えていろいろな楽器を触ってきたのですが、その経験が今の仕事につながっていると感じています」

番組では、オーケストラと共演できるという視聴者の夢を叶える企画「夢響」が進行中だ。そのオーディションが2019年6月8日(土)を皮切りに全国6ブロックで開催される。本番は2019年8月6日(火)東京オペラシティで行われるが、どんなドラマが展開されるのか、そちらも楽しみだ。
「どんな楽器でも参加できて、応募者全員にオーディションを受けていただきます。初回の昨年、オーケストラとの共演という大舞台に立った皆さんは、意外にも緊張の色を見せず、とても生き生きとしていらっしゃいました。もはや楽器や音楽を超えて、人生の夢を叶える舞台と言えるかもしれませんね」
オーケストラと夢をかなえる音楽会~夢響2019

石丸自身も2019年5月末から6月にかけて、全国3か所で『石丸幹二 オーケストラコンサート2019』が予定されている。やはりオーケストラと共演し、歌うことは格別な体験なのだろうか?
「オーケストラというのは、間近で聴くと音が束になったときの波動がものすごいんですね。ストリングスのうねりが生み出すエネルギーとか。そういった波に乗って歌わせていただくのは本当に感動的な体験です。ミュージカルでは多くても20人くらいの奏者しかいませんが、その何倍ものオーケストラになったら、これまで体感したことのない音になるわけです。ぜひお客さまにも迫力を味わっていただければと思います」

2017年にリリースされたアルバム『My Favorite Songs』に収録されたミュージカルや映画のナンバーを中心としたプログラム。3か所の会場で違うゲストを迎えるところも贅沢だ。
「濱田めぐみさん、堀内敬子さん、井上芳雄さんとのデュエットがあり、それぞれの会場でしか聴けないものになると思います。また、浅利慶太先生とミシェル・ルグラン氏への追悼の気持ちを込めて、おふたりに縁のある曲をプログラムに入れてお届けする予定です」

歌手、石丸幹二からもますます目が離せない。

■公演インフォメーション

●石丸幹二 オーケストラコンサート2019〜ミュージカル、29年の道のり〜
【東京公演】
日時:2019年5月25日(土)19:00〜
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト:濱田めぐみ
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
【名古屋公演】
日時:2019年6月8日(土)17:00〜
会場:愛知県芸術劇場 コンサートホール
ゲスト:堀内敬子
演奏:名古屋フィルハーモニー交響楽団
【大阪公演】
日時:2019年6月15日(土)17:00〜
会場:ザ・シンフォニーホール
ゲスト:井上芳雄
演奏:日本センチュリー交響楽団

お問い合わせ:チケットぴあ(TEL:0570-02-9999)

■テレビ出演

『題名のない音楽会』(テレビ朝日 土曜10:00〜)司会者として出演。
※地域によって放送時間が異なります。

■アルバムインフォメーション

『My Favorite Songs』

発売元:ソニー・ミュージックレーベルズ
発売日:2017年11月8日
価格:3,000円(税抜)

 

特集

今月の音遊人:葉加瀬太郎さん

今月の音遊人

今月の音遊人:葉加瀬太郎さん「音楽は自分にとって《究極のひまつぶし》。それは、この世の中でいちばん面白いことだから」

3908views

ジャズとデュオの新たな関係性を考える

音楽ライターの眼

ジャズとデュオの新たな関係性を考えるvol.8

1762views

楽器探訪 Anothertake

世界の一流奏者が愛用するトランペット「Xeno Artist Model」がモデルチェンジ

3238views

楽器のあれこれQ&A

モチベーションがアップ!ピアノを楽しく効率的に練習するコツ

6087views

世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

2953views

弦楽器の調整や修理をする職人インタビュー(前編)

オトノ仕事人

弦楽器の“健康診断”から“治療”、健康アドバイスまで/弦楽器の調整や修理をする職人(前編)

9626views

アクトシティ浜松 中ホール

ホール自慢を聞きましょう

生活の中に音楽がある町、浜松市民の音楽拠点となる音楽ホール/アクトシティ浜松 中ホール

5939views

こどもと楽しむMusicナビ

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

1592views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

13788views

スイング・ビーズ・ジャズ・オーケストラのメンバー

われら音遊人

われら音遊人:震災の年に結成したビッグバンド、ボランティア演奏もおまかせあれ!

1075views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

もしもあのとき、バイオリンを習っていたら

2103views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

3264views

【動画公開中】沖縄民謡アーティスト上間綾乃がバイオリンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】沖縄民謡アーティスト上間綾乃がバイオリンに挑戦!

3516views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

13788views

音楽ライターの眼

サマーソニック2019、20周年を記念して3日開催へ。2020年はお休み

2027views

オトノ仕事人 ボイストレーナー

オトノ仕事人

歌うときは、体全部が楽器となるように/ボイストレーナーの仕事(前編)

9750views

AOSABA

われら音遊人

われら音遊人:大所帯で人も音も自由、そこが面白い!

5761views

Disklavier™ ENSPIRE(ディスクラビア エンスパイア)- Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

限りなく高い精度で鍵盤とハンマーの動きを計測するヤマハ独自の自動演奏ピアノの技術

6570views

グランツたけた

ホール自慢を聞きましょう

美しい歌声の響くホールで、瀧廉太郎愛にあふれる街が新しい時代を創造/グランツたけた(竹田市総合文化ホール)

1540views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

すべては、あの日の「無料体験レッスン」から始まった

2276views

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンの取り扱いについて

楽器のあれこれQ&A

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンを安心して運ぶには?

34839views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

3238views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

12980views