Web音遊人(みゅーじん)

スピーディで新鮮、そしてキャッチー。常に進化し続けるピアノ・トリオが2019〜2020年を疾走する/H ZETTRIOインタビュー

ジャズというカテゴリーをベースにしながらも、多彩な曲調による音楽を次々に発信している人気ピアノ・トリオの「H ZETTRIO」。新曲やミュージックビデオ(以下MV)のネット配信、大人から子どもまでが集まるライブと全国ツアー、テレビ番組や映画音楽など幅広い活動を続ける3人。2019年12月3日にはその年の集大成となる渋谷オーチャードホールでの追加公演も控えている。

H ZETTRIO(エイチ・ゼットリオ)のライブを何度か体験し、キャッチーなメロディーが耳を捉えるナンバーや、ほどよく和やかなインタープレイに接していると、このグループを「ジャズ」というカテゴリーに押し込むのはもったいないなと思ってしまう。ピアノ+ベース+ドラムスという「ジャズのピアノ・トリオ」ではあるのだが、より多くのリスナーに受け入れられる可能性がある音楽とライブ・パフォーマンスなのだ。

H ZETT M(ピアノ、キーボード)「ジャズに分類されることは多いのですが、自分たちは単に『ピアノ・トリオ』だと思っていて、いろいろなタイプの音楽を作曲・演奏しています。『SPEED MUSIC ソクド ノ オンガク』というテレビ番組で日本の名曲などを毎週1曲ずつアレンジし、カバーしているのですが、そうした中からヒントをもらうこともありますね」
H ZETT KOU(ドラムス)「前身のバンドから数えると20年くらいの付き合いになるので、互いに手の内はわかっていますから、メンバーそれぞれのおもしろい部分を曲作りに活かすこともできますし、演奏に反映されています」
H ZETT NIRE(ベース)「それをわかった上で意表を突いたことができるのもおもしろいですよね。演奏中に『あ、やりやがったな、仕掛けてきたな』ということもありますし、それが表情に出てしまうこともあります。そうしたことで演奏が新鮮になることもありますし、お客さんを巻き込みながら楽しくやりたいのです」

音楽も活動も、しなやかでフレキシブルな印象を抱くH ZETTRIOだが、2019年は新曲を毎月インターネットのみでリリースし、YouTubeチャンネルではMVもあわせて配信。10月25日には12カ月連続配信シングル 第10弾「明日の景色」のMVが公開。11月1日には配信限定のシングル「レソラ」がリリースされた。

H ZETT NIRE「毎月1日に配信するというルールを決めてやってきましたが、曲もMVも完成したらすぐに配信するというスピード感がとても新鮮ですし、自分たちのスタイルとして定着したなと思います。配信でリリースするのはこれで36曲目……いや37曲目だっけ?」
H ZETT M「という具合に、メンバーも『あれ、いま、どれが新曲なんだっけ』と迷うくらい、次々に生まれていますね」
H ZETT KOU「MVも仕上がったらすぐに配信しますから、さまざまなアイデアを試しながら、常にいろいろな場所で撮影しています」

その「明日の景色」「レソラ」は、静岡県の袋井市にあるヤマハリゾート『葛城北の丸』でMVの撮影が行われた。緑が豊かな山間に広がる施設であり、伝統美を感じさせる建築物や心が休まる大自然の中で3人が演奏しているという印象深い映像だ。その雰囲気と心地よく流れる曲調が相まって、ひとときのリラクゼーション効果を生み出している。


明日の景色

レソラ

また、ヤマハの本社にある企業ミュージアム『イノベーションロード』内のバーチャルステージでは、H ZETTRIOによるバーチャルライブが放映されている。3人による演奏をデータ化して“ライブを真空パック”し、それをピアノ、ベース、ドラムスという生の楽器で再現するというシステム『Real Sound Viewing(リアル・サウンド・ビューイング)』を駆使したステージだ。

イノベーションロードで放映されているバーチャルステージ(1日6回、40分ごと)

幅広い活動を行う中、2019年の7月から行っている全国ツアー『H ZETTRIOツアー2019 – 気分上々 -』は12月に5カ所で追加公演が決定。2020年1月1日には全13曲を収録したニューアルバム『RE-SO-LA』もリリースされる。さらには、ヨネダコウ原作のベストセラーコミックを原作とした劇場用アニメ映画『囀る鳥は羽ばたかない』(2019年冬公開予定)の音楽も担当するなど、まだまだファン層が広がっていく予感大なのだ。 それぞれ「M=青」「NIRE=赤」「KOU=銀」というカラーリングの鼻が目を引くビジュアルも含め、H ZETTRIOのキャッチーな活動に注目を!

今回のMVの舞台となったのは、静岡県西部の静かな山間に広がるヤマハリゾート「葛城北の丸」。総面積5万坪という広大な緑地の中、高貴な雰囲気が漂う日本建築の粋を集めた宿泊施設が建ち並び、四季を彩る木々や花が出迎える。「現代の平城」ともいうべき気高い施設の中には、古民家を移築した建物も。美しい部屋の調度品にはピアノ製作で培った木材加工技術を応用しているなど、ヤマハならではのホスピタリティが随所に生きているのだ。
「葛城北の丸でゆっくりくつろげました」H ZETTRIO

■公演インフォメーション

●H ZETTRIOツアー2019 – 気分上々 –

全国ツアー開催中!
公演の詳細やチケットの発売状況などは、オフィシャルサイトでご確認ください。
オフィシャルサイトはこちら

●RE-SO-LA Tour 2020 先駆けトリオピック Vol.1
 2020年 新春ホールツアー開催決定!
公演の詳細は、オフィシャルサイトでご確認ください。
オフィシャルサイトはこちら

■アルバムインフォメーション

『RE-SO-LA(EXCITING FLIGHT)』『RE-SO-LA(DYNAMIC FLIGHT)』

2019年1月から12か月連続でリリースした配信シングル楽曲と未発表のアルバムバージョンをあわせた全12曲
発売元:apart.RECODS
発売日:2019年1月1日
価格:3,000円(税別)
アルバムの詳細はこちら

特集

小野リサさん

今月の音遊人

今月の音遊人:小野リサさん「ブラジルの人たちは、まさに『音で遊ぶ人』だと思います」

6967views

ジャズとデュオの新たな関係性を考える

音楽ライターの眼

ジャズとデュオの新たな関係性を考えるvol.7

3255views

CP88/73 Series

楽器探訪 Anothertake

ステージで際立つ音色とシンプルな操作性で奏者をサポート!最高のライブパフォーマンスをかなえるステージピアノ「CP88」「CP73」

9729views

楽器のあれこれQ&A

ドの音が出ない!?リコーダーを上手に吹くためのアドバイスとお手入れ方法

99662views

おとなの 楽器練習記 須藤千晴さん

おとなの楽器練習記

【動画公開中】国内外で演奏活動を展開するピアニスト須藤千晴が初めてのギターに挑戦!

3766views

オトノ仕事人

オーダーメイドで楽譜を作り、作・編曲家から奏者に楽譜を届ける/プロミュージシャン用の楽譜を制作する仕事

7204views

グランツたけた

ホール自慢を聞きましょう

美しい歌声の響くホールで、瀧廉太郎愛にあふれる街が新しい時代を創造/グランツたけた(竹田市総合文化ホール)

3069views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

2900views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

14523views

われら音遊人

われら音遊人:アンサンブル仲間が集う仲よしサークル

4806views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

あれから40年、おかげさまで「音」をはずさなくなりました

2817views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

15804views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目のピアノデュオ鍵盤男子の二人がチェロに挑戦!

4265views

ギター文化館

楽器博物館探訪

19世紀スペインの至宝級ギターを所蔵する「ギター文化館」

8723views

音楽ライターの眼

連載23[ジャズ事始め]ジャズを“流行りもの”ととらえなかった者たちが選んだアメリカ行きに秘められた理由とは?

418views

オトノ仕事人

大好きな音楽を自由な発想で探求し、確かな技術を磨き続ける/ピアニストYouTuberの仕事

13906views

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

われら音遊人

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

6657views

STAGEA(ステージア)ELB-02 - Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

見ているだけでわくわくする!弾きたい気持ちにさせるエレクトーン

4755views

札幌コンサートホールKitara - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

あたたかみのあるデザインと音響を両立した、北海道を代表する音楽の殿堂/札幌コンサートホールKitara 大ホール

12360views

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい 山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい

3102views

楽器のメンテナンス

楽器のあれこれQ&A

大切に長く使うために、屋外で楽器を使うときに気をつけることは?

26173views

こどもと楽しむMusicナビ

親子で参加!“アートで話そう”をテーマにしたオーケストラコンサート&ワークショップ/第16回 子どもたちと芸術家の出あう街

2378views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

18992views