Web音遊人(みゅーじん)

ヤマハ史上最小!開発者らから大きな拍手が起こったサウンドバー「SR-C20A」

手軽に設置できるコンパクトサウンドバーの人気が高まっている。そんななか、2020年10月1日にヤマハ史上最小のサウンドバー「SR-C20A」が発売され、注目を集めている。

独自のスピーカー構造とチューニングによるサラウンド・サウンド

サイズは幅60cm、高さ6.4cm。テレビだけでなく、パソコンの前などのスペースにもフィットする「SR-C20A」。コンパクトなだけでなく、見た目の印象をはるかに上回る豊かで厚みのある音質と、没入感のあるサラウンド・サウンドが魅力だ。

テレビやパソコンのモニターの前に置いても馴染む、コンパクトなボディ

実は、幅約90cmの大人気のヤマハのサウンドバー「YAS-109」などに搭載されたバーチャルサラウンドが3Dなのに対し、コンパクトなこちらは2D。しかし、一度試聴すれば、スペックだけでは判断できない実力を体感することになるだろう。

開発で注力したのは、スピーカーの構造とチューニング。2Dでも十分に満足できるサラウンド感を目指した
小さなキャビネットの左右にフルレンジユニットを、また、7.5cmのサブウーファーを上向きに配置。さらに、制御が難しいとされるパッシブラジエーターの制御をクリアし、上向きと下向きに1基ずつ搭載した
こうしたスピーカーの構造と独自のチューニングにより、左右だけでなく全方向への音の自然な広がりと豊かで深い低音再生を実現している。
たとえば映画なら、音の広がりや移動感をたっぷりと感じることができ、映画音楽や効果音までもがぐっと厚みを増す。包まれるようなその臨場感は、まるで映画館にいるよう。ゲームも迫力いっぱいに楽しむことでき、プレーヤー環境を高めてくれる。

一般的に、コンパクトなサイズ設計を追求すると音質は犠牲になってしまう。制約があるなか、どれだけコンパクトでいい音が出せるかに挑み、生まれた「SR-C20A」。試作で音質の確認をした際、その場にいた開発者らから大きな拍手が起こったという。まさに自信作だ。

4つのサウンドモードや人気の機能も搭載

サウンドモードは、音楽再生に最適な「ステレオ」、テレビ番組に向いた「スタンダード」、空間の広がりを強調する「映画」、ゲームコンテンツに没頭できる「ゲーム」の4つ。それぞれに最適な音場をつくり出し、エンターテインメントをより楽しくしてくれる。

不足しがちな低音を強化して、パワフルなサウンドを生み出す「バスエクステンション」やヤマハのサウンドバーに採用され、高い評価を得ている「クリアボイス」機能も搭載している。これは、ドラマのセリフ、ニュースやスポーツ中継などのアナウンス、ボーカルなど人の声を聴き取りやすくするもので、ストレスなく音声を楽しむことができる。新開発の無料アプリ「Sound Bar Remote」を使えば、スマートフォンやタブレットから入力切り替えやサウンドモード選択、「クリアボイス」、「バスエクステンション」などを直感的に切り替えることも可能。

App StoreからダウンロードGoogle Playからダウンロード

テレビ音声を伝送できるARC(オーディオリターンチャンネル)対応のテレビと1本のHDMIケーブルで簡単に接続できるので、セットアップもシンプルで分かりやすい。テレビと連動して電源のON/OFF、音量調整、コンテンツの切り替えなどもできて便利だ。

背面の接続部分

さらに、Bluetooth🄬にも対応しているので、スマートフォンやタブレットなどの曲を再生することもできる。ふだんスマートフォンで聴いている圧縮された音も、たとえば「バスエクステンション」機能をオンにして低音を増強すれば、厚みを増した響きで楽しめるだろう。

これまでスペースの問題でサウンドバーの設置を躊躇していた人にとっても、新しい選択肢となる「SR-C20A」。音楽、映画、ゲーム……エンターテインメントが大きく飛躍する感動を、ぜひ体験してみてほしい。


SR-C20Aプロモーションムービー

■サウンドバー「SR-C20A」

あらゆるスペースにフィットし、エンターテインメントを大きく飛躍させる幅60cmのコンパクトなサウンドバー。
詳細はこちら

特集

広瀬香美さんインタビュー

今月の音遊人

今月の音遊人:広瀬香美さん「毎日練習したマライア・キャリーの曲が、私を少し上手にしてくれました」

5663views

ベルリン・フィル内に室内合奏団を生んだ、シューベルトの《八重奏曲》を聴く

音楽ライターの眼

ベルリン・フィル内に室内合奏団を生んだ、シューベルトの《八重奏曲》を聴く

2852views

Venova(ヴェノーヴァ)

楽器探訪 Anothertake

すぐに音を出せて、自由に演奏できる。管楽器の楽しみを多くの人に

8923views

楽器のあれこれQ&A

目指せ上達!アコースティックギター初心者の練習方法とお悩み解決

18742views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:和洋折衷のユニット竜馬四重奏がアルトヴェノーヴァのレッスンを初体験!

2020views

ステージマネージャーの仕事 - Web音遊人

オトノ仕事人

ステージマネージャーひと筋に、楽員とともにハーモニーを奏で続ける/オーケストラのステージマネージャーの仕事(後編)

13073views

ホール自慢を聞きましょう

ウィーンの品格と本格派の音楽を堪能できる大阪の極上空間/いずみホール

2334views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

4181views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

専門家の解説と楽器の音色が楽しめるガイドツアー

4756views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:人を楽しませたい!それが4人の共通の思い

3388views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

もしもあのとき、バイオリンを習っていたら

3674views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

15839views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:独特の世界観を表現する姉妹のピアノ連弾ボーカルユニットKitriがフルートに挑戦!

1569views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

6019views

音楽ライターの眼

グランドピアノを思わせるはなやかな音色が再現できるハイブリッドピアノ『AvantGrand(アバングランド)』は、さまざまな可能性を秘めている

2290views

梶望さん

オトノ仕事人

アーティストの宣伝や販売促進など戦略を企画して指揮する/プロモーターの仕事

6141views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:仕事もバンドも、常に真剣勝負!

6219views

Venova(ヴェノーヴァ)

楽器探訪 Anothertake

やさしい指使いと豊かな音色を両立させた、「分岐管」と「蛇行管」

1views

ホール自慢を聞きましょう

地域に愛される豊かな音楽体験の場として京葉エリアに誕生した室内楽ホール/浦安音楽ホール

3933views

パイドパイパー・ダイアリー

こうしてわたしは「演奏が楽しくてしょうがない」 という心境になりました

5100views

初心者におすすめのエレキギターとレッスンのコツ!

楽器のあれこれQ&A

初心者におすすめのエレキギターと知っておきたい練習のコツ

10877views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

5587views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

5502views