Web音遊人(みゅーじん)

世界の国歌を“その国の言語”で歌う前人未踏のプロジェクト/山田和樹インタビュー

世界的に活躍するマエストロ、山田和樹が5年の歳月をかけて作り上げた「山田和樹アンセム・プロジェクト」が、7枚のCD作品として発表された。これは、世界中のアンセム(国歌や愛唱歌)を、余すところなく録音するという壮大なもので、しかも、全ての歌を東京混声合唱団が“その国の言語”で歌うという非常に困難なプランである。当初は、山田自身も完成への不安があったという。
「私が“言い出しっぺ”ではあるのですが、あまり突き詰めず見切り発車的に始めてしまったものですから……(笑)。このプロジェクトが実現できたのは、本当に、協力してくださった皆さんのおかげです」

7人の編曲家をまとめる監修というかたちで携わったのは、作曲家の信長貴富。それぞれの国歌の個性と、音楽作品としての完成度や聴きやすさを絶妙のバランスで両立させたうえ、200以上もの国歌を、地域だけでなく歴史的なテーマも持たせて7つに分けるアイデアも彼によるものだという。
「信長さんは“世界の島々”とか“大航海時代”とか、僕ひとりだったら到底思いつかないテーマを考えて、提案してくれました。そして、それぞれの国々の愛唱歌を使ってメドレーも作ってくれて。
それぞれのCDは、まずメドレーを聴いてから国歌を楽しんでいただく構成になっています」

伴奏には日本フィルハーモニー交響楽団をはじめ、幾多の名手が参加しているが、特に注目なのはピアノの斎木ユリ。その徹底したサポートぶりには凄みすら感じる。「斎木さんは合唱の伴奏を知り尽くしていますから。彼女がいなかったらこの企画は成り立たなかったですね」と山田も称賛の言葉を惜しまない。

そして、東京混声合唱団である。レコーディングのたびに多様な言語を学びながら、歌としてアウトプットし続ける作業は、想像を絶するものだったに違いない。
「例えば中東の国々の場合、言葉も楽譜も右から左へと読んでいくんです。このプロジェクトは、ただ国歌を録音するだけでなく、言葉や文化を学んでいく作業でもあったのです」

全てを聴き終わると、山田が率いた音楽家たち、そして国歌が持つ音楽の力に圧倒されつつも、すがすがしい気持ちになる。
「信長さんは自分では言わないけれど、『音楽の力で世界をひとつにしたい』という気持ちで取り組んでくれたんじゃないかな」

山田が語るように、とかく細分化が進む世の中に対して、音楽という手段でその対極の価値観を提示したともいえる本作。まずは自分が関心のある地域からでも、ぜひ手に取って聴いてみてほしい。

■インフォメーション

アルバム『山田和樹アンセム・プロジェクト 世界の国歌』
発売元:キングレコード
価格:[地球儀ボックス仕様/CD7枚+特典DVD1枚]22,000円(税込)、[CD単品]各2,750円(税込)
詳細や在庫状況はこちら

山田和樹(やまだ・かずき)

2009年、第51回ブザンソン国際指揮者コンクールで優勝。ほどなくBBC交響楽団を指揮してヨーロッパ・デビュー。日本では日本フィルハーモニー交響楽団正指揮者、読売日本交響楽団首席客演指揮者、東京混声合唱団音楽監督兼理事長などを務めている。国外では2016/17シーズンからモンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団芸術監督兼音楽監督に、2018/19シーズンからバーミンガム市交響楽団首席客演指揮者に就任するなど、着実に活動の場を広げている。ベルリン在住。
オフィシャルサイトはこちら

特集

今月の音遊人 横山剣

今月の音遊人

今月の音遊人:横山剣さん「音楽には、癒やしよりも刺激や興奮を求めているのかも」

4880views

ジャズとロックの関係性

音楽ライターの眼

ジャズにビートルズを溶かし込んだギターとストリングスの魔術~『ア・デイ・イン・ザ・ライフ』解説

2011views

reface

楽器探訪 Anothertake

コンパクトなボディに優れた操作性が溶け込んだデザイン

2999views

ピアノやエレクトーンを本番で演奏する時の靴選び

楽器のあれこれQ&A

ピアノやエレクトーンを本番で演奏する時の靴選び

36684views

大人の楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

14486views

オトノ仕事人

音楽フェスのブッキングや制作をディレクションする/イベントディレクターの仕事

8091views

荘銀タクト鶴岡

ホール自慢を聞きましょう

ステージと客席の一体感と、自然で明快な音が味わえるホール/荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)

4520views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

3362views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

歴史的価値の高い鍵盤楽器が並ぶ「民音音楽博物館」

17311views

われら音遊人 リコーダー・アンサンブル

われら音遊人

われら音遊人:お茶を楽しむ主婦仲間が 音楽を愛するリコーダー仲間に

4660views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

だから続けられる!サクソフォンレッスン10年目

2706views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

16488views

おとなの楽器練習記:岩崎洵奈

おとなの楽器練習記

【動画公開中】将来を嘱望される実力派ピアニスト、岩崎洵奈がアルトサクソフォンに初挑戦!

7056views

上野学園大学 楽器展示室」- Web音遊人

楽器博物館探訪

伝統を引き継ぐだけでなく、今も進化し続ける古楽器の世界

8503views

音楽ライターの眼

3大テノールを受け継ぐ情熱的な歌声を聴かせたサルヴァトーレ・リチートラを偲ぶ Vol.1

1888views

オトノ仕事人

新たな音を生み出して音で空間を表現する/サウンド・スペース・コンポーザーの仕事

2974views

われら音遊人

われら音遊人:ただ今、バンド活動リハビリ中!

4970views

楽器探訪 Anothertake

ピアノならではのシンプルで美しいデザインと、最新のデジタル技術を両立

4684views

札幌コンサートホールKitara - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

あたたかみのあるデザインと音響を両立した、北海道を代表する音楽の殿堂/札幌コンサートホールKitara 大ホール

12665views

山口正介さん Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォン教室の新しいクラスメイト、勝手に募集中!

2947views

ピアノやエレクトーンを本番で演奏する時の靴選び

楽器のあれこれQ&A

ピアノやエレクトーンを本番で演奏する時の靴選び

36684views

こどもと楽しむMusicナビ

親子で参加!“アートで話そう”をテーマにしたオーケストラコンサート&ワークショップ/第16回 子どもたちと芸術家の出あう街

2557views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

5756views