Web音遊人(みゅーじん)

世界の国歌を“その国の言語”で歌う前人未踏のプロジェクト/山田和樹インタビュー

世界的に活躍するマエストロ、山田和樹が5年の歳月をかけて作り上げた「山田和樹アンセム・プロジェクト」が、7枚のCD作品として発表された。これは、世界中のアンセム(国歌や愛唱歌)を、余すところなく録音するという壮大なもので、しかも、全ての歌を東京混声合唱団が“その国の言語”で歌うという非常に困難なプランである。当初は、山田自身も完成への不安があったという。
「私が“言い出しっぺ”ではあるのですが、あまり突き詰めず見切り発車的に始めてしまったものですから……(笑)。このプロジェクトが実現できたのは、本当に、協力してくださった皆さんのおかげです」

7人の編曲家をまとめる監修というかたちで携わったのは、作曲家の信長貴富。それぞれの国歌の個性と、音楽作品としての完成度や聴きやすさを絶妙のバランスで両立させたうえ、200以上もの国歌を、地域だけでなく歴史的なテーマも持たせて7つに分けるアイデアも彼によるものだという。
「信長さんは“世界の島々”とか“大航海時代”とか、僕ひとりだったら到底思いつかないテーマを考えて、提案してくれました。そして、それぞれの国々の愛唱歌を使ってメドレーも作ってくれて。
それぞれのCDは、まずメドレーを聴いてから国歌を楽しんでいただく構成になっています」

伴奏には日本フィルハーモニー交響楽団をはじめ、幾多の名手が参加しているが、特に注目なのはピアノの斎木ユリ。その徹底したサポートぶりには凄みすら感じる。「斎木さんは合唱の伴奏を知り尽くしていますから。彼女がいなかったらこの企画は成り立たなかったですね」と山田も称賛の言葉を惜しまない。

そして、東京混声合唱団である。レコーディングのたびに多様な言語を学びながら、歌としてアウトプットし続ける作業は、想像を絶するものだったに違いない。
「例えば中東の国々の場合、言葉も楽譜も右から左へと読んでいくんです。このプロジェクトは、ただ国歌を録音するだけでなく、言葉や文化を学んでいく作業でもあったのです」

全てを聴き終わると、山田が率いた音楽家たち、そして国歌が持つ音楽の力に圧倒されつつも、すがすがしい気持ちになる。
「信長さんは自分では言わないけれど、『音楽の力で世界をひとつにしたい』という気持ちで取り組んでくれたんじゃないかな」

山田が語るように、とかく細分化が進む世の中に対して、音楽という手段でその対極の価値観を提示したともいえる本作。まずは自分が関心のある地域からでも、ぜひ手に取って聴いてみてほしい。

■インフォメーション

アルバム『山田和樹アンセム・プロジェクト 世界の国歌』
発売元:キングレコード
価格:[地球儀ボックス仕様/CD7枚+特典DVD1枚]22,000円(税込)、[CD単品]各2,750円(税込)
詳細や在庫状況はこちら

山田和樹(やまだ・かずき)

2009年、第51回ブザンソン国際指揮者コンクールで優勝。ほどなくBBC交響楽団を指揮してヨーロッパ・デビュー。日本では日本フィルハーモニー交響楽団正指揮者、読売日本交響楽団首席客演指揮者、東京混声合唱団音楽監督兼理事長などを務めている。国外では2016/17シーズンからモンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団芸術監督兼音楽監督に、2018/19シーズンからバーミンガム市交響楽団首席客演指揮者に就任するなど、着実に活動の場を広げている。ベルリン在住。
オフィシャルサイトはこちら

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:村治佳織さん「自分が出した音によって聴き手の表情が変わったとき、音楽の不思議な力を感じます」

6650views

萩原麻未&ヴォーチェ弦楽四重奏団

音楽ライターの眼

不可思議な靄(もや)のなかを導かれるような時間/萩原麻未&ヴォーチェ弦楽四重奏団スペシャル・コンサート

3503views

楽器探訪 Anothertake

バンドメンバーになった気分でアンサンブルを楽しめるクラビノーバ「CVP-800シリーズ」

5969views

サクソフォンの選び方と扱い方について

楽器のあれこれQ&A

これからはじめる方必見!サクソフォンの選び方と扱い方について

30128views

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ギタリスト木村大とピアニスト榊原大がトランペットに挑戦!

5801views

オトノ仕事人

最適な音響システムを提案し、理想的な音空間を創る/音響施工プロジェクト・リーダーの仕事

743views

グランツたけた

ホール自慢を聞きましょう

美しい歌声の響くホールで、瀧廉太郎愛にあふれる街が新しい時代を創造/グランツたけた(竹田市総合文化ホール)

5338views

こどもと楽しむMusicナビ

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

5359views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

専門家の解説と楽器の音色が楽しめるガイドツアー

6707views

われら音遊人:音楽仲間の夫婦2組で結成、深い絆が奏でるハーモニー

われら音遊人

われら音遊人:音楽仲間の夫婦2組で結成、深い絆が奏でるハーモニー

5597views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.7

パイドパイパー・ダイアリー

最初のレッスンで学ぶ、あれこれについて

3722views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

7800views

脱力系(?)リコーダーグループ栗コーダーカルテットがクラリネットの体験レッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】脱力系(?)リコーダーグループ栗コーダーカルテットがクラリネットの体験レッスンに挑戦!

9049views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

8172views

音楽ライターの眼

ソロ、室内楽、指揮と多彩な活動を展開するレオニダス・カヴァコスの新たな挑戦

951views

オトノ仕事人

大好きな音楽を自由な発想で探求し、確かな技術を磨き続ける/ピアニストYouTuberの仕事

39112views

われら音遊人

われら音遊人:ただ今、バンド活動リハビリ中!

6335views

Venova(ヴェノーヴァ)

楽器探訪 Anothertake

スタイリッシュで斬新なデザイン。思わず吹いてみたくなるカジュアル管楽器「Venova(ヴェノーヴァ)」の誕生

7830views

紀尾井ホール

ホール自慢を聞きましょう

専属の室内オーケストラをもつ日本屈指の音楽ホール/紀尾井ホール

10973views

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい 山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい

4496views

サクソフォンの選び方と扱い方について

楽器のあれこれQ&A

これからはじめる方必見!サクソフォンの選び方と扱い方について

30128views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

10572views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

22048views