Web音遊人(みゅーじん)

映画『竜とそばかすの姫』を演奏しよう!歌ってみよう!

2021年7月16日に公開され、大ヒット上映中の映画『竜とそばかすの姫』。『時をかける少女』や『サマーウォーズ』、『おおかみこどもの雨と雪』、『バケモノの子』、『未来のミライ』など数多くのアニメ映画を手がけた細田守監督渾身の最新作で、細田作品において最高の興行収入を記録するなど大ヒットを遂げている。
そのキーとなるのが、作品と融合した音楽。メインテーマ、劇中歌ともに大きな話題を呼んでいる。

歌が軸となる物語。サントラも大人気

主人公は、幼い頃に母を事故で亡くし、父と二人暮らしをする女子高校生・すず。母と一緒に歌うことが何よりも大好きだった彼女は、その死をきっかけに人前で歌うことができなくなり、作曲だけが生きる糧となっていた。
そんなある日、親友に誘われ、インターネット上の仮想世界<U(ユー)>に参加することに。<U>では、As(アズ)と呼ばれる自分の分身を作り、まったく別の人生を生きることができる。自分の分身を「ベル」と名付けたすずは、ベルとしてなら自然と歌うことができた。そして、その歌は瞬く間に話題となり、歌姫として世界中から注目を浴びる。
数億人のAsが集うベルの大規模コンサートの日。「竜」と呼ばれる謎の存在がコンサートを無茶苦茶にしてしまう。<U>と現実世界の双方で竜への誹謗中傷があふれるなか、ベルは竜を探し出し、その心を救いたいと願う。果たして彼女の声は、たった一人の“誰か”に届くのか……。

ふたつの世界を行き来するそんな壮大な物語に、細田監督と若き才能たちが作り上げた音楽が寄り添う。
メインテーマ『U』を担当したのは、King Gnuのリーダーであり、本作品ではmillennium paradeを率いて参加した常田大希。巨大な世界観を音楽で表現できる数少ない音楽家として、白羽の矢が立った。
すず/ベル、歌唱の3役をこなしたのは、圧倒的な歌声と存在感をもつ中村佳穂。
先行配信されたmillennium parade × Belleによる『U』、ベルによる劇中歌『歌よ』『心のそばに』はチャート上位を席巻。作品群を収録したオリジナル・サウンドトラックは先行配信でiTunesやレコチョクなど多くのランキングで1位を獲得したほか、CDはオリコン週間ランキングでサウンドトラックとしては異例のTOP5入りを果たした。

締め切りまであとわずか!コラボキャンベーン開催中

音楽を愛する人を応援するヤマハのプロジェクト「おかえり、おんがく。」では、ただいまコラボキャンペーンを開催中。「『竜とそばかすの姫』を演奏してみよう!歌ってみよう!動画投稿キャンペーン」と題し、演奏・歌唱動画を募集している。
対象曲は『U』、『歌よ』、『心のそばに』、『はなればなれの君へ』の4曲。ヤマハの公式SNSアカウント「ヤマハ音楽部」(Twitter/Instagram)をフォローし、TwitterまたはInstagramで演奏した動画に「#竜とそばかすの姫を演奏してみた」をつけて投稿する。ベルなど映画のキャラクターのコスプレでの演奏・歌唱も大歓迎だ。

また、動画を投稿した方全員に『はなればなれの君へ』の初の合奏用楽譜をプレゼントし、さらにリモート合奏への参加を募る。同曲の演奏動画を投稿すると、映画の主人公すず/ベルと共演しているような映像に編集されるのだ。その映像は後日「おかえり、おんがく。」サイト内で公開。さらに、リモート合奏に参加した方全員に、ベルを描いたオリジナルのクリーニングクロスをプレゼントする。

オーボエ奏者よねちとエレクトーン奏者くすもんによるユニット「はぴねす!」もキャンペーンに参加。すずとベルのコスプレをして『U』を演奏した。
ピアニストのよみぃ×ベルという豪華なコラボレーションもYouTubeで公開されているので要チェックだ。


おかえりおんがく_#竜とそばかすの姫を演奏してみた【はぴねす!】

【ピアノ】テレビで「竜とそばかすの姫」弾いたらBelle本人とコラボすることになってるんです?!【U – millennium parade】

ちょっとハードルが高い……そう感じている方は、好きなところを1~2分程度抜き出して演奏してもOK。顔出しはちょっと……という人は、顔を見せなくても大丈夫。大切なのは、音を奏で、それを楽しむこと。
主人公はあなた!もうひとつの『竜とそばかすの姫』を作ってみてはいかがだろう。締め切りは2021年10月10日(日)なのでお急ぎを!

■インフォメーション


『竜とそばかすの姫』を演奏してみよう!歌ってみよう!動画投稿キャンペーン
詳細はこちら

photo/ ©2021 スタジオ地図

本ウェブサイト上に掲載されている文章・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

facebook

twitter

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:藤井フミヤさん「音や音楽は心に栄養を与えてくれて、どんなときも味方になってくれるもの」

8745views

ジャズとロックの関係性

音楽ライターの眼

ジャズにビートルズを引き寄せた名プロデューサーと名ギタリストの出逢い

2146views

楽器探訪 Anothertake

改めて考える エレクトーンってどんな楽器?

100701views

楽器のあれこれQ&A

いまさら聞けない!?エレクトーン初心者が知っておきたいこと

9276views

世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】世界各地で活躍するギタリスト朴葵姫がフルートのレッスンを体験!

5174views

オトノ仕事人 ボイストレーナー

オトノ仕事人

思い描く声が出せたときの感動を分かち合いたい/ボイストレーナーの仕事(後編)

6857views

荘銀タクト鶴岡

ホール自慢を聞きましょう

ステージと客席の一体感と、自然で明快な音が味わえるホール/荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)

5724views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

4380views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

15540views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:仕事もバンドも、常に真剣勝負!

7376views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

大人の音楽レッスン、わたし、これでも10年つづけています!

5182views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

19010views

桑原あい

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目の若きジャズピアニスト桑原あいがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

11974views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

15540views

サマーソニック2017のパンクな楽しみ方 - Web音遊人

音楽ライターの眼

サマーソニック2017のパンクな楽しみ方

4035views

オトノ仕事人

大好きな音楽を自由な発想で探求し、確かな技術を磨き続ける/ピアニストYouTuberの仕事

32264views

われら音遊人

われら音遊人:オリジナルは30曲以上 大人に向けて奏でるフォークロックバンド

2064views

楽器探訪 Anothertake

ピアノならではのシンプルで美しいデザインと、最新のデジタル技術を両立

4989views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

8749views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

楽器は、いつ買うのが正解なのだろうか?

5882views

トロンボーン

楽器のあれこれQ&A

初心者なら知っておきたい、トロンボーンの種類や選び方のポイント

9624views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

8123views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

6453views