Web音遊人(みゅーじん)

【よみぃ Zepp Tour 2022 チケットプレゼント】より多くの人に使ってもらえるように 〜進化し続けるAIピアノ

誰かと呼吸を合わせて演奏する「合奏」は、一人では決して味わえない音楽の喜びの一つだろう。ところが近年、人の演奏のタイミングや音の強弱、クセなどを分析・判断してくれるAI技術が発展し、一人でも無人のピアノと合奏ができてしまうことが現実のものになりつつある。そんな夢の技術の開発を進めている、ヤマハの前澤あきらさんにお話をうかがった。

AIが人の演奏を予想して合奏してくれる、という理想

大学や大学院時代から、機械に音楽を理解させる研究を進めてきたという前澤さん。ヤマハに入社したあとも、楽曲のコードやテンポを解析できるアプリ、つまり機械が人間に代わって“耳コピ”をしてくれるシステムの開発に携わった。その後、今度は機械が演奏してくれることに関心が向いたという。
「私はバイオリンを弾くのですが、会社に入ると忙しくなり、今までの演奏仲間と時間を合わせる機会が少なくなりました。そんな時、例えば深夜に一人で演奏をしていても、隣にバンドメンバーがいるような気分が味わえればいいな、そんなことを考えていたんです」
そうした新たな課題も、それまでの研究の延長線上にあった。つまり、人間の演奏を機械に聴かせて学ばせ、その演奏がどういうものなのかを推定させることが肝となるからだ。人間がどんなテンポで、どんな強弱をつけて演奏しているかを理解し、次のフレーズに入るタイミングを予想することができれば、今度は機械がそれに対応して演奏をすることができる。そんな発想が、AIピアノの基本理念となっている。

AIピアノを使って時を超えた共演が現実に

前澤さんがまず成功させたのは、2016年に東京藝大との協業で行ったプロジェクト。「人工知能演奏システム」を活用したピアノが、ベルリン・フィル・シャルーンアンサンブルの弦楽奏者たちと、シューベルトのピアノ五重奏曲「鱒」(第4楽章、第5楽章)を生演奏したのだ。
「人工知能演奏システム」が、マイクとビデオカメラを用いて弦楽奏者たちの演奏や動きをとらえ、タイミングを合わせたピアノ演奏に成功した。しかも、ピアノの演奏データは、ロシアの巨匠リヒテルの生前の演奏を模して作成したもので、リヒテルとシャルーンアンサンブルの“時空を超えた共演”となったのだ。


ヤマハ人工知能(AI)演奏システム × ベルリンフィル・シャルーンアンサンブル

関連ページ:ピアノの巨匠、リヒテルが東京・上野に甦る!?人工知能と人間が奏でるコンサートを開催

 

2019年には、カナダの鬼才、グレン・グールドの演奏が、AIによって“よみがえった”。前者のプロジェクトが、人間の演奏タイミングを察知してAIが合奏するシステムが軸となっていたのに対し、今回はグールドの過去の演奏をAIに100時間以上も学習させることによって、ピアノのタッチやテンポ感など、グールド風の表現を再現するという新たな課題をクリアした。前澤さんは「今までは、演奏データはあらかじめ作り込んでおく必要があったが、今度はAIが譜面を見て自分で考え、タイミングを合わせて演奏を生み出すことが可能になった」と話す。
このように、時を超えた豪華共演や、偉人の高度な演奏を再現させることに成功した一方、前澤さんは「AIピアノのゴールは、より多くの人に使っていただくこと」と語る。その試みは、2018年に体験イベントが行われた「Duet with YOO」というシステムや、2021年に公開された「プロジェクトセカイ・ピアノ」により、次々に実現へと向かっている。「Duet with YOO」は、『きらきら星』を弾くと、ピアノがその強弱や演奏の雰囲気を読み取り、その演奏にふさわしいアレンジの伴奏を付けてくれる。また、「プロジェクトセカイ・ピアノ」は、弾いたピアノに合わせて、様々な仮想の歌手が歌声を重ねてくれるというシステムだ。


AI Project YOO digest

ミクと一歌があなたの演奏に合わせて歌う!『プロジェクトセカイ・ピアノ』|体験動画 by まらしぃ

さらに、ライブなどのステージで、AIピアノを活用する未来も期待されている。
「例えば、舞台上に浮かび上がらせたホログラムの動きに合わせて、アンサンブルをすることも可能になるかもしれない」と、前澤さんは話す。
また、これまで、ライブであらかじめ用意された音源を流しながらバンドが演奏する時は、ドラマーがメトロノームを聴きながらテンポを音源とそろえることが必要だったが、「人間の演奏を読み取って合わせてくれるAIを活用すれば、タイミングの主導権を人間に戻すという用途も考えられる」という。
ヤマハの人工知能合奏技術について
ヤマハのAIに関する取り組みついて

人気ピアニストよみぃさんとAIピアノがステージでコラボ

そんな、ステージでAIが活用される現場を目撃できる機会が間もなく訪れる。人気ピアニストでYouTuberのよみぃさんが、2022年6月から7月にかけて開催する「よみぃ Zepp Tour 2022 ~AIよみぃも大爆奏?!~」だ。
このライブの中で、よみぃさんがAIピアノと共演するコーナーが予定されている。よみぃさんは自身のYouTubeチャンネルで、前澤さんの開発したAIピアノと“知恵比べ”をする動画をアップしている。AIの可能性や楽しさを広める一方、システムの弱点を突いて前澤さんをハラハラさせることも。ステージでも、AIピアノの驚きの技術力や、予想しえないハプニングが展開されるかもしれない。前澤さんは「私もツアーに同行し、AIの活用を目の当たりにするのが楽しみ。シビアなライブをたくさんこなすことによって、より演奏者に歩み寄れたという感触を得たいですし、本当にアーティストが表現したいものを実現するお手伝いができるようなシステムを作って、検証する場になるのかなと期待しています」と話している。

■よみぃ Zepp Tour 2022 ~AIよみぃも大爆奏?!~

開催日:2022年
6月25日(土)Zepp Sapporo(北海道)
7月3日(日)Zepp Namba(大阪府)
7月9日(土)Zepp Nagoya(愛知県)
7月18日(月・祝)Zepp Haneda(東京都)
7月30日(土)Zepp Fukuoka(福岡県)
詳細はこちら

●チケットプレゼント

・全自由席:5,500円(税込)各会場2名様分
・プレミアム:8,000円(税込)各会場1名様分
※プレミアムは、リハーサル見学と優先入場(開場時間に入場可)の特典がついている、各会場限定50枚で販売しているチケットです。
・応募締切:2022年5月23日(月)午前11時
・当選発表:当選者のみに、5月25日(水)~27日(金)の間にご登録のメールへご連絡いたします。
詳細はこちら

facebook

twitter

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:七海ひろきさん「声優の仕事をするようになって、日常の中の音に耳を傾けるようになりました」

7836views

音楽ライターの眼

連載7[ジャズ事始め]民間初の常設舞踏場が担った日本のジャズ文化発信

1866views

楽器探訪 Anothertake

存在感がありながら他の楽器となじむシンフォニックなサウンドが光る、Xeno(ゼノ)トロンボーンの最上位モデル

2305views

ピアノやエレクトーンを本番で演奏する時の靴選び

楽器のあれこれQ&A

ピアノやエレクトーンを本番で演奏する時の靴選び

41155views

おとなの楽器練習記

【動画公開中】注目の若手ピアニスト小林愛実がチェロのレッスンに挑戦!

6907views

オトノ仕事人

音楽フェスのブッキングや制作をディレクションする/イベントディレクターの仕事

9476views

紀尾井ホール

ホール自慢を聞きましょう

専属の室内オーケストラをもつ日本屈指の音楽ホール/紀尾井ホール

9585views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

4961views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

16926views

われら音遊人:「非日常」の充実感が 活動の原動力!

われら音遊人

われら音遊人:「非日常」の充実感が活動の原動力!

6021views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

だから続けられる!サクソフォンレッスン10年目

3295views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

24314views

バイオリニスト石田泰尚が アルトサクソフォンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】バイオリニスト石田泰尚がアルトサクソフォンに挑戦!

9266views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

16~19世紀を代表する名器の音色が生演奏で聴ける!

8803views

音楽ライターの眼

憧れが魅力に昇華するまで……その軌跡を辿る音楽旅/飯森範親と辿る芸術 Vol.4 ~ピアノの名手ベートーヴェンが描いた弦楽器の世界~

756views

仁宮裕さん

オトノ仕事人

アーティストの音楽観を映像で表現するミュージックビデオを作る/映像作家の仕事

10623views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:仕事もバンドも、常に真剣勝負!

7782views

ピアニカ

楽器探訪 Anothertake

ピアニカで音楽好きの子どもを育てる

11309views

サントリーホール(Web音遊人)

ホール自慢を聞きましょう

クラシック音楽の殿堂として憧れのホールであり続ける/サントリーホール 大ホール

17484views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

泣いているのはどっちだ!?サクソフォン、それとも自分?

4055views

楽器のあれこれQ&A

きっとためになる!サクソフォンの基礎力と表現力をアップする練習のコツ

11432views

こどもと楽しむMusicナビ

サービス精神いっぱいの手作りフェスティバル/日本フィル 春休みオーケストラ探検「みる・きく・さわる オーケストラ!」

6735views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

20484views