Web音遊人(みゅーじん)

銀座オペラ ガラコンサート

豪華アーティストたちが、選び抜いたプログラムで魅せる『銀座オペラ』ガラコンサート

東京の真ん中、華やかな銀座の街でオペラ体験を──。そんなコンセプトで始まったオペラシリーズ『銀座オペラ』。2022年は樋口達哉(テノール)とジョンハオ(バスバリトン)が参加する豪華なガラコンサートが行われる。エレクトーン奏者の清水のりことともに本シリーズを牽引する小川里美(ソプラノ)に話を聞いた。

『銀座オペラ』を支えるのはエレクトーン

「もし私が観客だったら、(清水)のりこさんの両手両足の動きに目を奪われてしまうと思います。オーケストラのサウンドを隅々まで研究し尽くしてプログラミングして、それを寸分の狂いもなく演奏する。リハーサルのときも、『すごいな』と思うんですけれど、そちらばかり見ていると歌に集中できなくなるくらいで」

ソプラノの小川里美は、エレクトーン奏者の清水のりこへのリスペクトを込めて「ひとりオーケストラ」と表現する。『銀座オペラ』はふたりが中心になり、“銀座という華やかな街でオペラの公演を”というコンセプトで始めたプロジェクト。これまでに『トスカ』や『蝶々夫人』、『トゥーランドット』などのオペラ作品をハイライトで届けてきた。観客との距離が近い銀座ホールという会場でオーケストラの迫力あるサウンドを表現できるのが、清水が操るエレクトーンなのである。
「エレクトーンによる伴奏だと、序曲などオーケストラのみで演奏する部分も、劇場さながらの臨場感が一層楽しめるんです」

しかし、ただエレクトーンであればいいというわけではなく、やはり清水のオペラ作品や歌手たちへのリスペクトがあってこその『銀座オペラ』だと小川は語る。
「演奏の前に、各作品のオーケストラの編成を研究し、楽器間のバランスを細かく調整した音作りを行っているんです。エレクトーンを演奏する方が観たらそのすごさをわかっていただけると思いますし、あまりなじみがないという方も、観た後はみんな『すごい!なんでこんな音が出せるの?』とびっくりして帰っていきますよ」

銀座オペラ ガラコンサート

左から、小川里美(ソプラノ)、樋口達哉(テノール)

銀座オペラ ガラコンサート

左から、ジョンハオ(バスバリトン)、清水のりこ(エレクトーン)

お客様が笑顔になると、私たちも元気になる

さて、2022年の『銀座オペラ』は、樋口達哉(テノール)とジョンハオ(バスバリトン)というふたりのトップ歌手を迎えた贅沢極まりないガラコンサートが実現することになった。ふたりとも小川にとっては信頼のできる「仲間」である。
「ジョンハオさんは私と同世代で、これまでキャリアの節目節目で共演してきてきました。今回も2021年に引き続き何か一緒にできたら、と思い、出演をお願いしました。樋口さんは私にとってイタリアで共に音楽を学んだ先輩です。常に勉強と研究を怠らないのはすごいですね」

当日は、ガラ公演ならではの、オペラの魅力をこれでもかと詰め込み、字幕もつけて「オペラに興味があるけど、どのように観たらいいかわからない」という方はもちろん、愛好者でも存分に楽しめるように、とこだわったプログラムになるという。
「ジョンハオさんは私と『道化師』の『ネッダ!シルヴィオ!こんな時間に』を歌ってくださるのですが、これはレアな組み合わせだと思いますよ。樋口さんとは『蝶々夫人』の『愛の二重唱』を歌いますが、この曲を樋口さんと歌うのは初めてなので、とてもわくわくしています」

清水は伴奏のほかに、ソロで『カヴァレリア・ルスティカーナ』の『交響的間奏曲』を披露する予定だ。
「そのほか、『ファウスト』の三重奏『逃げろ、逃げろ!』もあるのですが、エレクトーンでやってよかった!と思える仕上がりになったと思います。今から本当に楽しみです」

「ヤマハホールは1階席の後ろのほうまでお客様の顔が見える」という距離感が心地よく、観客からパワーをもらえるもの大きな魅力だという。
「歌い終わった後にお客様が笑顔になってくださると、私たちも元気になるんです。今回の公演は、ひょっとしたら『曲目が多すぎる?』と思えるぐらいにたくさんの曲を歌います。お客様の喜ぶ顔を想像しながら考えたら自然とそうなったんです。2022年11月28日(月)の夜は、ぜひ銀座にお越しいただき、オペラの魅力を堪能してください」

※一番上の写真は、2021年の銀座オペラ「トゥーランドット」の様子

■『銀座オペラ』ガラコンサート

銀座オペラ ガラコンサート
日時:2022年11月28日(月)19:00開演(18:30開場)
会場:ヤマハホール(東京都中央区銀座7-9-14)
料金:5,000円(税込・全席指定)
出演:小川里美(ソプラノ)、樋口達哉(テノール)、ジョンハオ(バスバリトン)、清水のりこ(エレクトーン奏者)
曲目:プッチーニ/『トスカ』“序奏(EL)〜妙なる調和”(T)、ドニゼッティ/『ランメルモールのルチア』“そのように喜ぶのをやめてください~私がルチア様を”(B)、ヴェルディ/『イル・トロヴァトーレ』“穏やかな夜~この恋を語るすべもなく”(S) ほか
詳細はこちら

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:中川晃教さん「『音遊人』のイメージは、雲を突き抜けて、限りなくキレイな空の中、音で遊んでいる人」

6675views

鈴木優人&バッハ・コレギウム・ジャパン

音楽ライターの眼

“失われたコーヒーハウス”での演奏を追体験/鈴木優人&バッハ・コレギウム・ジャパン バッハ:チェンバロ協奏曲全曲録音プロジェクトVol.1

4945views

reface

楽器探訪 Anothertake

コンパクトなボディに優れた操作性が溶け込んだデザイン

5623views

知って得する!木製楽器の お手入れ方法

楽器のあれこれQ&A

木製楽器に起こりやすいトラブルは?保管やお手入れで気を付けること

20580views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目の若手サクソフォン奏者 住谷美帆がバイオリンに挑戦!

8512views

オトノ仕事人

芸術をとおして社会にイノベーションを起こす/インクルーシブアーツ研究の仕事

6265views

秋田ミルハス

ホール自慢を聞きましょう

“秋田”の魅力が満載/あきた芸術劇場ミルハス

4073views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

13010views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

21387views

われら音遊人

われら音遊人:ママ友同士で結成し、はや30年!音楽の楽しさをわかちあう

4656views

山口正介さん

パイドパイパー・ダイアリー

「自転車を漕ぐように」。これが長時間の演奏に耐える秘訣らしい

5667views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

24461views

おとなの楽器練習記:岩崎洵奈

おとなの楽器練習記

【動画公開中】将来を嘱望される実力派ピアニスト、岩崎洵奈がアルトサクソフォンに初挑戦!

11169views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

9652views

音楽ライターの眼

デビュー35周年を迎える長谷川陽子の記念リサイタル

1582views

オトノ仕事人

歌、芝居、踊りを音楽でひとつに束ねる司令塔/ミュージカル指揮者・音楽監督の仕事

2460views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:音楽は和!ひとつになったときの達成感がいい

5563views

楽器探訪 Anothertake

ピアニストの声となり歌い奏でる、コンサートグランドピアノ「CFX」の新モデル

4351views

ホール自慢を聞きましょう

ウィーンの品格と本格派の音楽を堪能できる大阪の極上空間/いずみホール

6222views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

だから続けられる!サクソフォンレッスン10年目

4609views

楽器のあれこれQ&A

いつも清潔にしておきたい!ピアニカのお手入れ、お掃除方法

258571views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

5700views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

9404views