Web音遊人(みゅーじん)

ベートーヴェン生誕250年に歌曲の魅力に触れる

2020年のベートーヴェン生誕250年のメモリアルイヤーには、実力派アーティストたちの記念碑的な録音が数多く登場している。

それぞれの新譜は各アーティストが満を持して世に送り出す、聴きごたえのあるアルバム。ベートーヴェンイヤーに作品をより深く知り、作曲家に近づくための画期的な録音が多く、作曲家の真意が浮き彫りになっている。

そのなかで、今回はイギリス出身の実力派テノール、イアン・ボストリッジの新譜にスポットを当てたい。ボストリッジはイタリアの指揮者、アントニオ・パッパーノのピアノと組み、実に味わい深いベートーヴェンの歌曲を披露しているからである。

昔からピアノの名手と呼ばれる指揮者は何人か存在する。ヘルベルト・フォン・カラヤン、ゲオルク・ショルティ、ヴォルフガング・サヴァリッシュをはじめ、現存する指揮者ではチョン・ミョンフン、ジャナンドレア・ノセダ、ジェイムズ・レヴァインらが名ピアニストとしての評価が高い。もちろん、ウラディーミル・アシュケナージ、ダニエル・バレンボイム、クリストフ・エッシェンバッハはピアノのソリストとしても名を成している。

現在もオペラのリハーサルのときには自らピアノを弾いて歌手たちとコミュニケーションをとる指揮者がいるが、パッパーノもそのひとり。このアルバムでの彼の自然体で流れるようなピアニズムは、実に魅力的で聴き惚れてしまう。そのピアノのひとつひとつの響きはボストリッジの物語を紡いでいくような歌唱法にピタリと寄り添い、馨しい香りを放つデュオを聴かせている。

プログラムは連作歌曲集「遥かなる恋人に寄す」をメインとし、「アデライーデ」「優しき愛(君を愛す)」など、ベートーヴェンのロマンあふれる歌曲が盛りだくさん。なお、演奏される機会に恵まれない「民謡編曲集」では、ヴァイオリンのヴィルデ・フラング、チェロのニコラ・アルシュテットが参加し、ピアノとの三重奏でボストリッジを好サポート。ベートーヴェンの新たな面に触れる思いがする。

ボストリッジの流麗で清涼で知性あふれる個性的な歌声は、聴き終わると、また聴きたくなる引力の強さを備えている。ベートーヴェンイヤーに、美しき歌曲を世に送り出してくれたことに感謝したい。

※トップの写真左がイアン・ボストリッジ、右はアントニオ・パッパーノ。

■インフォメーション

『ベートーヴェン:歌曲・民謡編曲集』(輸入盤)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2020年7月24日
詳細はこちら

 

伊熊 よし子〔いくま・よしこ〕
音楽ジャーナリスト、音楽評論家。東京音楽大学卒業。レコード会社、ピアノ専門誌「ショパン」編集長を経て、フリーに。クラシック音楽をより幅広い人々に聴いてほしいとの考えから、音楽専門誌だけでなく、新聞、一般誌、情報誌、WEBなどにも記事を執筆。著書に「クラシック貴人変人」(エー・ジー出版)、「ヴェンゲーロフの奇跡 百年にひとりのヴァイオリニスト」(共同通信社)、「ショパンに愛されたピアニスト ダン・タイ・ソン物語」(ヤマハミュージックメディア)、「魂のチェリスト ミッシャ・マイスキー《わが真実》」(小学館)、「イラストオペラブック トゥーランドット」(ショパン)、「北欧の音の詩人 グリーグを愛す」(ショパン)など。2010年のショパン生誕200年を記念し、2月に「図説 ショパン」(河出書房新社)を出版。近著「伊熊よし子のおいしい音楽案内 パリに魅せられ、グラナダに酔う」(PHP新書 電子書籍有り)、「リトル・ピアニスト 牛田智大」(扶桑社)、「クラシックはおいしい アーティスト・レシピ」(芸術新聞社)、「たどりつく力 フジコ・ヘミング」(幻冬舎)。共著多数。
伊熊よし子の ークラシックはおいしいー

特集

八代亜紀さん

今月の音遊人

今月の音遊人:八代亜紀さん「人間だって動物だって、音楽がないと生きていけないと思います」

7599views

音楽ライターの眼

ジャズ・ピアノ6連弾を振り返りながらジャズとクラシックの“分け目”を考えてみる

3084views

変えるべきもの、変えざるべきものを見極める

楽器探訪 Anothertake

変えるべきもの、変えざるべきものを見極める

13012views

購入前に知っておきたい!電子ピアノを選ぶときのポイントとおすすめ

楽器のあれこれQ&A

購入前に知っておきたい!電子ピアノを選ぶときのポイントとおすすめ機種

23688views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:独特の世界観を表現する姉妹のピアノ連弾ボーカルユニットKitriがフルートに挑戦!

3287views

オトノ仕事人

芸術をとおして社会にイノベーションを起こす/インクルーシブアーツ研究の仕事

4853views

アクトシティ浜松 中ホール

ホール自慢を聞きましょう

生活の中に音楽がある町、浜松市民の音楽拠点となる音楽ホール/アクトシティ浜松 中ホール

10989views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

6850views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

18184views

われら音遊人:「非日常」の充実感が 活動の原動力!

われら音遊人

われら音遊人:「非日常」の充実感が活動の原動力!

6446views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

音楽知識ゼロ&50代半ばからスタートしたサクソフォンのレッスン

6248views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

21667views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:和洋折衷のユニット竜馬四重奏がアルトヴェノーヴァのレッスンを初体験!

3325views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

18779views

音楽ライターの眼

摂氏40度をはるかに超える、“個性の競演”の熱量/イエルーン・ベルワルツ トランペット・リサイタル -竹沢絵里子(ピアノ)とともに-

294views

オペラ劇場の音楽スタッフの仕事 - Web音遊人

オトノ仕事人

稽古から本番まで指揮者や歌手をフォローし、オペラの音楽を作り上げる/オペラ劇場の音楽スタッフの仕事(前編)

26208views

AOSABA

われら音遊人

われら音遊人:大所帯で人も音も自由、そこが面白い!

9596views

REVSTAR

楽器探訪 Anothertake

いまの時代に鳴るギターを目指し、音もデザインも進化したエレキギターREVSTAR

2885views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

10063views

山口正介 Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

マウスピースの抵抗?音切れ?まだまだ知りたいことが出てくる、そこが面白い

4484views

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンの取り扱いについて

楽器のあれこれQ&A

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンを安心して運ぶには?

87884views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

5639views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

21667views