Web音遊人(みゅーじん)

ベートーヴェン生誕250年に歌曲の魅力に触れる

2020年のベートーヴェン生誕250年のメモリアルイヤーには、実力派アーティストたちの記念碑的な録音が数多く登場している。

それぞれの新譜は各アーティストが満を持して世に送り出す、聴きごたえのあるアルバム。ベートーヴェンイヤーに作品をより深く知り、作曲家に近づくための画期的な録音が多く、作曲家の真意が浮き彫りになっている。

そのなかで、今回はイギリス出身の実力派テノール、イアン・ボストリッジの新譜にスポットを当てたい。ボストリッジはイタリアの指揮者、アントニオ・パッパーノのピアノと組み、実に味わい深いベートーヴェンの歌曲を披露しているからである。

昔からピアノの名手と呼ばれる指揮者は何人か存在する。ヘルベルト・フォン・カラヤン、ゲオルク・ショルティ、ヴォルフガング・サヴァリッシュをはじめ、現存する指揮者ではチョン・ミョンフン、ジャナンドレア・ノセダ、ジェイムズ・レヴァインらが名ピアニストとしての評価が高い。もちろん、ウラディーミル・アシュケナージ、ダニエル・バレンボイム、クリストフ・エッシェンバッハはピアノのソリストとしても名を成している。

現在もオペラのリハーサルのときには自らピアノを弾いて歌手たちとコミュニケーションをとる指揮者がいるが、パッパーノもそのひとり。このアルバムでの彼の自然体で流れるようなピアニズムは、実に魅力的で聴き惚れてしまう。そのピアノのひとつひとつの響きはボストリッジの物語を紡いでいくような歌唱法にピタリと寄り添い、馨しい香りを放つデュオを聴かせている。

プログラムは連作歌曲集「遥かなる恋人に寄す」をメインとし、「アデライーデ」「優しき愛(君を愛す)」など、ベートーヴェンのロマンあふれる歌曲が盛りだくさん。なお、演奏される機会に恵まれない「民謡編曲集」では、ヴァイオリンのヴィルデ・フラング、チェロのニコラ・アルシュテットが参加し、ピアノとの三重奏でボストリッジを好サポート。ベートーヴェンの新たな面に触れる思いがする。

ボストリッジの流麗で清涼で知性あふれる個性的な歌声は、聴き終わると、また聴きたくなる引力の強さを備えている。ベートーヴェンイヤーに、美しき歌曲を世に送り出してくれたことに感謝したい。

※トップの写真左がイアン・ボストリッジ、右はアントニオ・パッパーノ。

■インフォメーション

『ベートーヴェン:歌曲・民謡編曲集』(輸入盤)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2020年7月24日
詳細はこちら

 

伊熊 よし子〔いくま・よしこ〕
音楽ジャーナリスト、音楽評論家。東京音楽大学卒業。レコード会社、ピアノ専門誌「ショパン」編集長を経て、フリーに。クラシック音楽をより幅広い人々に聴いてほしいとの考えから、音楽専門誌だけでなく、新聞、一般誌、情報誌、WEBなどにも記事を執筆。著書に「クラシック貴人変人」(エー・ジー出版)、「ヴェンゲーロフの奇跡 百年にひとりのヴァイオリニスト」(共同通信社)、「ショパンに愛されたピアニスト ダン・タイ・ソン物語」(ヤマハミュージックメディア)、「魂のチェリスト ミッシャ・マイスキー《わが真実》」(小学館)、「イラストオペラブック トゥーランドット」(ショパン)、「北欧の音の詩人 グリーグを愛す」(ショパン)など。2010年のショパン生誕200年を記念し、2月に「図説 ショパン」(河出書房新社)を出版。近著「伊熊よし子のおいしい音楽案内 パリに魅せられ、グラナダに酔う」(PHP新書 電子書籍有り)、「リトル・ピアニスト 牛田智大」(扶桑社)、「クラシックはおいしい アーティスト・レシピ」(芸術新聞社)、「たどりつく力 フジコ・ヘミング」(幻冬舎)。共著多数。
伊熊よし子の ークラシックはおいしいー

特集

今月の音遊人:諏訪内晶子さん

今月の音遊人

今月の音遊人:諏訪内晶子さん「音楽の素晴らしさは、人生が熟した時にそれを音で奏でられることです」

15027views

ジャズとロックの関係性

音楽ライターの眼

ジャズ・ギターとビートルズの出逢い~なぜ『ア・デイ・イン・ザ・ライフ』まで出逢えなかったのか?

1972views

楽器探訪 Anothertake

バンドメンバーになった気分でアンサンブルを楽しめるクラビノーバ「CVP-800シリーズ」

5401views

楽器のあれこれQ&A

きっとためになる!サクソフォンの基礎力と表現力をアップする練習のコツ

11857views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:和洋折衷のユニット竜馬四重奏がアルトヴェノーヴァのレッスンを初体験!

3061views

オトノ仕事人

あらゆるトラブルに対応できる、優れたリペア技術者を世に送り出す/管楽器のリペア技術者を育てる仕事

1916views

ザ・シンフォニーホール

ホール自慢を聞きましょう

歴史と伝統、風格を受け継ぐクラシック音楽専用ホール/ザ・シンフォニーホール

15638views

こどもと楽しむMusicナビ

1DAYフェスであなたもオルガン博士に/サントリーホールでオルガンZANMAI!

1244views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

歴史的価値の高い鍵盤楽器が並ぶ「民音音楽博物館」

19526views

われら音遊人:バンド経験ゼロの主婦が集合 家庭を守り、ステージではじける!

われら音遊人

われら音遊人:バンド経験ゼロの主婦が集合 家庭を守り、ステージではじける!

6357views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

泣いているのはどっちだ!?サクソフォン、それとも自分?

4138views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

20821views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:和洋折衷のユニット竜馬四重奏がアルトヴェノーヴァのレッスンを初体験!

3061views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

17880views

音楽ライターの眼

没後100年の巨匠に捧げた寸分の隙もない妙技と新境地の数々/カリスマ・バイオリニスト、石田泰尚×10人のヴィルトゥオーゾによるアンサンブル『動物の謝肉祭』

671views

オトノ仕事人

新たな音を生み出して音で空間を表現する/サウンド・スペース・コンポーザーの仕事

4231views

われら音遊人

われら音遊人:アンサンブルを大切に奏でる皆が歌って踊れるハードロック!

3208views

音楽を楽しむ気持ちに届ける「ELC-02」のデザインと機能

楽器探訪 Anothertake

【動画】「楽しさ」をまるごと運ぼう!「ELC-02」の分解、組み立て手順

14065views

ザ・シンフォニーホール

ホール自慢を聞きましょう

歴史と伝統、風格を受け継ぐクラシック音楽専用ホール/ザ・シンフォニーホール

15638views

山口正介 Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

マウスピースの抵抗?音切れ?まだまだ知りたいことが出てくる、そこが面白い

4253views

ピアノの地震対策

楽器のあれこれQ&A

いざという時のために!ピアノの地震対策は大丈夫ですか?

26036views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

4063views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

7198views