ヤマハのバイクがモチーフのマイクロコンポが登場!

  • ALL
  • ニュース
  • レビュー
  • レッスン
  • プレイ
  • 楽器・オーディオ
  • アーティスト
  • 会員限定企画
MCR-B043
ヤマハのバイクがモチーフのマイクロコンポが登場!

自分の部屋でCDやラジオ、あるいはスマートフォンの音楽を聴く際、パーソナルなオーディオ機器として人気のマイクロコンポーネントシステム。機能性や音の良さはもちろんですが、部屋のインテリアに合うカラーやデザインを重視する方も多いのではないでしょうか?
2015年秋発売の『MCR-B043』は、そんなデザインの良さにもこだわった、マイクロコンポーネントシステムです。
CDやFM/AMチューナーを内蔵しているほか、USBメモリーに保存した音楽の再生やBluetooth®にも対応しています。FMチューナーは災害対策のFM補完放送も受信できるFMワイドバンドチューナー。また、最近話題となっているApple Musicなどの定額制音楽配信サービスも、Bluetoothによるワイヤレス再生で、さらに手軽に、高音質で楽しめます。

MCR-B043』

コンパクトなボディでさまざまな音楽ソースを幅広く楽しめる人気モデルですが、最大の魅力はデザインといってもよいかもしれません。カラーバリエーションやパーツに、ヤマハ発動機の協力でバイクをモチーフとしたデザインを採り入れ、個性を際立たせています。例えば、CD・チューナーアンプ部の上部には、空冷エンジンのフィンを思わせる装飾を加えたり、音量を調整するボリュームのツマミはラジエターキャップをイメージした形状を用いたり。カラーはオレンジ、レッド、ホワイト、ブラックの4色を用意。なかでもオレンジはスポーツバイクのテイストを感じさせる白のストライプがあしらわれたスタイリッシュなデザインです。

MCR-B043』

「バイクをイメージ」というと、男性に向けたデザインと思われがちですが、落ち着いたトーンのカラーや、ちょっとレトロな感触の仕上がりは、女性のセンスにも響くこと間違いなし。CD・チューナーアンプ部と左右のスピーカー部の背の高さを揃えるなど、まとまりの良いスタイルも非常にインテリア性に優れているといえるでしょう。

また、その音は、聴き心地のよい感触が印象的で、クラシックやジャズといったアコースティックな楽器が主体の演奏曲では、ナチュラルな音色を楽しめます。女性ボーカルのポップスでは、歌声をより鮮明に、高音域の伸びも美しく再現。コンパクトなサイズながらも、中低音域の再現性を高めたスピーカーのおかげでクラシックの堂々としたスケール感や、ジャズのドラムの力強さ、ウッドベースの弾力感のある響きも豊かに描きだします。

そして、Bluetoothによるスマートフォンでのワイヤレス音楽再生では、独自の音質改善技術「ミュージック・エンハンサー」が効果的でした。スマートフォンの再生で気になってしまう「音が痩せたような感じやエネルギー感の不足したひ弱さ」を、オリジナルの音楽が持つ豊かな音色に復元。スマートフォンで再生したとは思えない、充実度の高い音を楽しめました。

多彩な音楽をまとめて楽しめる高機能に加え、デザイン性にも優れた『MCR-B043』は、身近なミュージックシステムとしてはおすすめの逸品。休日や夜のリラックスタイムを、質の高い音楽とともにぜひ満喫してみてはいかがでしょう。

MCR-B043

■MCR-B043

ヤマハのバイクをモチーフにしたデザインをアクセントに幅広い音楽ソースを手軽に楽しめるBluetooth対応マイクロコンポ

製品の詳細はこちら

■6カラーの追加モデルを2015年11月下旬より発売(各色100台限定)

※2015年10月22日追記

MCR-B043

 

ヤマハ 音遊人(みゅーじん)Facebook
Web音遊人の更新情報などをお知らせします。ぜひ「いいね!」をお願いします!
ヤマハ 音遊人(みゅーじん)Facebook

文/ 鳥居一豊