Web音遊人(みゅーじん)

われら音遊人:ただ今、バンド活動リハビリ中!

「僕たちのバンドに決まりごとはないですし、リーダーもいないんです。実はバンド名も特に決めていないので、とりあえず『リハビリ(仮)』とでもしておいてください」と、ベース担当の中込嘉治さん。
「リハビリ(仮)」の中心メンバーは中込さんと、ギターの佐藤真一さん、ドラムの熊木功明さんで、3名とも専修大学「ニューミュージック愛好会」の出身者。長年バンド活動から遠ざかっていたが、4年ほど前に行われた愛好会の集まりで、中込さんが佐藤さんに「今度スタジオで遊ばない?」と声をかけたのが活動再開のきっかけ。そこに熊木さんが加わり、気が向いたときにスタジオで曲を合わせるようになった。

「学生時代、私はピアノ、中込さんはアコースティックギターを演奏していたので、今の楽器はバンド活動を再開してから練習しはじめました。昔からドラムが好きで遊びで叩いていたので、本格的に演奏する機会ができて嬉しいです」と熊木さん。
バンド結成当初はギター、ベース、ドラムでできる曲を探していたが、最近は中込さんが所属していたゴスペルグループの仲間を引き込んでボーカル曲を中心に演奏するように。練習には多いときで6~7名が集まるが、そのときどきによってメンバーは少しずつ異なり、この日は同じ愛好会出身の山本博久さんが参加していた。
「学生時代は所属バンドがそれぞれ違ったので、演奏姿しか見たことがなかった先輩や後輩との演奏はすごく新鮮ですね。今回初参加でしたが、みんなの音が予想以上に合ったのも驚きでした」(山本さん)

102_2

取材日はビートルズの『オー! ダーリン』と、エリック・クラプトンの『ティアーズ・イン・ヘヴン』を演奏。年齢も仕事も異なる者同士が、音楽仲間になれるのがバンド活動のよさ。「でもやっぱり、先輩には逆らえませんけどね」と笑うメンバーも。

これまでに演奏したアーティストは、アバ、イーグルス、エアロスミス、キャロル・キング、ザ・バンド、ビートルズ、ポリス、マルーン5、リンダ・ロンシュタットなどと幅広い。バンドのカラーや得意ジャンルが定まるまでは、多彩な楽曲にチャレンジしていきたいという。
「おとなが集まると仕事や家族の話になりがちですが、仲間と同じ目線で音楽の話ができるのがとにかく楽しいです。練習で飛ばし過ぎて息切れすることもありますが、残るのは心地よい疲労感です」と佐藤さん。
練習には真剣に取り組みつつも、楽しむことを第一に、肩の力を抜いてゆるゆると活動を続けるのが「リハビリ(仮)」流だ。
「今のところ、ライブに出ることが目標ではありません。みんな恥ずかしがり屋ですし、なにしろリハビリと思ってやっていますから(笑)、これからもマイペースで活動していきたいです」(中込さん)

102_3

左から、熊木功明さん(ドラム)、中込嘉治さん(ベース)、佐藤真一さん(ギター)、山本博久さん(ボーカル、アコースティックギター、キーボード)。学年はそれぞれ異なり、最上級生の熊木さんと最下級生の中込さんの学年差は5年。

【バンド名】
リハビリ(仮)

【結成時期】
2011年5月3日(結成3年目)

【モットー】
練習は真剣に、でも楽しく

【練習頻度】
不定期(主に千葉県のスタジオで)

【平均年齢】
50代半ば(中心メンバー)

【メンバー】
専修大学「ニューミュージック愛好会」のOBであるギターの佐藤真一さん、ベースの中込嘉治さん、ドラムの熊木功明さんが中心メンバー。サポートメンバーとして、中込さんのゴスペル仲間であるボーカルの渡辺麻美子さん、作道隆織(さくみちたかお)さん、河原直子さん、キーボードの土屋夏希さん、PA(音響)の北原克洋さんが参加。

【活動内容】
平均すると2~3か月に1度のペースでスタジオ練習を行う。
練習は「翌日の疲れを考慮して」連休の中日に行うことが多い。参加人数は流動的で、声をかけて集まれる人が集まるというスタンス。中心メンバーに加えて、最大6~7名になることもある。


「リハビリ(仮)」練習の様子

特集

小野リサさん

今月の音遊人

今月の音遊人:小野リサさん「ブラジルの人たちは、まさに『音で遊ぶ人』だと思います」

5778views

音楽ライターの眼

グランドピアノを思わせるはなやかな音色が再現できるハイブリッドピアノ『AvantGrand(アバングランド)』は、さまざまな可能性を秘めている

1372views

Venova(ヴェノーヴァ)

楽器探訪 Anothertake

すぐに音を出せて、自由に演奏できる。管楽器の楽しみを多くの人に

6093views

初心者必見!バンドで使うシンセサイザーの選び方

楽器のあれこれQ&A

初心者必見!バンドで使うシンセサイザーの選び方

14120views

おとなの楽器練習記 レ・フレール

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ピアノデュオ『レ・フレール』がトロンボーンに挑戦!

5582views

梶望さん

オトノ仕事人

アーティストの宣伝や販売促進など戦略を企画して指揮する/プロモーターの仕事

3692views

アクトシティ浜松 中ホール

ホール自慢を聞きましょう

生活の中に音楽がある町、浜松市民の音楽拠点となる音楽ホール/アクトシティ浜松 中ホール

6233views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

3184views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

12142views

みどりの森保育園ママさんブラス

われら音遊人

われら音遊人:子育て中のママさんたちの 音楽活動を応援!

2648views

山口正介 - Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

この感覚を体験すると「音楽がやみつきになる」

2974views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

3565views

大人の楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

11995views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

11880views

“ビートルズ嫌い”という思い込みを正すきっかけをつくってくれたジャズ・カヴァーという“遺産”

音楽ライターの眼

ジャズの“本丸”にもビートルズの波が押し寄せてきた1966年

1214views

音楽文化のひとつとしてレコーディングを守りたい/レコーディングエンジニアの仕事(後編)

オトノ仕事人

音楽文化のひとつとしてレコーディングを守りたい/レコーディングエンジニアの仕事(後編)

2397views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:音楽は和!ひとつになったときの達成感がいい

2483views

reface シリーズ

楽器探訪 Anothertake

ひざの上に乗せてその場で音が出せる!新感覚のシンセサイザー「reface」シリーズ

6291views

紀尾井ホール

ホール自慢を聞きましょう

専属の室内オーケストラをもつ日本屈指の音楽ホール/紀尾井ホール

6095views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

だから続けられる!サクソフォンレッスン10年目

1788views

楽器のあれこれQ&A

きっとためになる!サクソフォンの基礎力と表現力をアップする練習のコツ

2127views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

2236views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

13912views